風邪のお見舞いにうかがう時のポイント・心遣いと感染防止

花

風邪のお見舞いにうかがう際には、相手の休息の時間を奪ってしまわないように配慮することと、ご自身が風邪にうつってしまわないことが大切と言うことができます。風邪はゆっくりと休むことで回復しますので、お見舞いの際につい長居をしてしまわないことが大切です。また、同時にご自身が風邪に感染しないようにすることにも配慮しましょう。

スポンサーリンク

風邪のお見舞いでお邪魔するときに配慮したい2つの点

元気な男

仲の良い友人・知人が風邪を引いてしまった時にはお見舞いにうかがいたいと思われる方もいるかと思います。

風邪を治すためにはゆっくりと休む事が一番大切ですので、一人でゆっくりとさせてあげるということも確かに大切です。しかし、一方で風邪の際には、買い物に出られないことなどにより身の回りの不便が生じる可能性があること、風邪の際には精神的にも疲れが出ますので「切ない」気分になりやすいためにお見舞いにうかがうことで気持ちの支えになることなどから、風邪のお見舞いにうかがうことも非常に良いことです。

風邪の際にお見舞いに行かれる際には2つのポイントに配慮することが大切です。
まず1つ目のポイントとして、風邪のお見舞いの際には長居をしないということです。

風邪の際には、栄養を十分にとった上でたっぷりと睡眠を確保することが風邪の早期治療につながります。風邪の際に、あまり長居をしてしまい、睡眠時間が短くなるなどすれば、風邪の回復がかえって遅れてしまうことにつながり得ます。

風邪の際に友人・知人がお見舞いに訪ねてきてくれれば、当然、訪問を受けた方としても嬉しくつい長話などに興じてしまうかもしれません。しかし、風邪を早く治してもらうためには、決して長居をせずに、お見舞いの品とひとしきり話などをして早期に「退散」されることが良いでしょう。風邪の方がおしゃべりなどをして、少し疲れて眠くなるくらいまでお邪魔をするのが良いということができます。

風邪の際のお見舞いの品は、やはりくだものがおすすめすることができます。特にみかんなどのビタミンCを多く含むくだものです。ビタミンCは風邪を悪化させることを防ぎ、同時に回復を早める効果があります。また、お見舞い先がひとり暮らしの方であれば、食べたいもの・必要なものなどを聞いて購入して行ってあげることが良いでしょう。

風邪のお見舞いの際に留意したいもうひとつのポイントは、お見舞いに行くことで風邪がうつってしまう事を予防するということです。つまり、風邪の感染予防です。お見舞いに行ってご自身が風邪にかかってしまっては、元も子もありません。風邪の感染予防のためにはどのような点に配慮することがポイントなのでしょうか。

風邪のお見舞いで来訪時はマスクをする

風邪のお見舞いにうかがった場合、風邪をひかれている方の部屋には風邪のウィルスが充満しています。風邪のウィルスは空気感染しますので、風邪のお見舞いにうかがうだけでも風邪に感染する可能性は十分にあるということになります。

そのため、お見舞いに行かれる時はご自身もマスクをしてお見舞いに行かれることが風邪の感染を防ぐためには効果的です。

もちろん、会話中などにマスクを付けっぱなしでいることが相手に対して失礼に当たるような場合もあるかもしれません。その場合には、マスクを外してお見舞いを済ませて、帰宅をした後に次に述べますように、うがい手洗いを励行されることが大切です。

風邪のお見舞いから帰宅後はうがい手洗いを忘れない

風邪のお見舞いにうかがった後に、自宅に帰宅をしたら、必ずうがいと手洗いをするようにしましょう

先にも述べましたように風邪のウィルスは空気感染しますので、お見舞いにお邪魔した時点である程度風邪のウィルスには触れていることになります。お見舞いから帰宅後は「風邪のウィルスを持って帰宅してきた」という程度の認識をもって間違いはないと言えます。

この場合に、ご自身が風邪を発症してしまうことを予防・防止するためにはうがいと手洗いによって風邪のウィルスを洗い流されることがもっとも効果的です。

特に、うがいは喉の粘膜等を湿らせて、風邪のウィルスの活動を弱体化させます。風邪のウィルスは乾燥したのどや鼻で活動的になりますので、お見舞いから帰ってきた後うがいをして喉を湿らせておくことは、風邪の発症防止に対して大きな効果が期待できます。

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク  150枚入
ユニチャーム
売り上げランキング: 221

まとめ:風邪のお見舞いのポイントのまとめ

以上、本文で述べました風邪のお見舞いについてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 風邪のお見舞いに行かれる場合には、長居をしないことが相手のために大切です。風邪は十分な睡眠をとることで回復が早まりますので、休息時間を減らしてしまわないよう配慮されることが大切ということができます。
  • 風邪のお見舞いにともなってお見舞いに行かれた方が風邪への感染をしてしまうことを防止するためにはマスク・うがい手洗いが重要となります。

風邪の際のお見舞いは、相手に対する配慮、思いやりがもっとも大切です。そして、同時に相手の風邪の回復とご自身の風邪感染防止に努めることも重要と言えるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment