冬の風邪と夏風邪は違う?夏風邪の原因と予防法

夏

冬は気温が下がり、空気も乾燥しますので、活発に活動するウイルスに感染して風邪をひくという仕組みはよく知られています。しかし、気温が高く、湿度も高い夏にひく夏風邪はなぜ起こるのでしょうか?冬の風邪と夏風邪には、その原因に違いがあります。

夏風邪の原因と予防、対処方法について紹介します。夏風邪をひいた時に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

冬の風邪と夏風邪の違い

病院

実は医学的に「夏風邪」という言葉は存在しません。冬にかかる一般的な「風邪」に対して、夏にかかる風邪を慣習的に「夏風邪」と呼んでいるのです。どちらも、風邪はウイルスがのどや鼻の粘膜などから侵入して起こる病気です。風邪の原因となるウイルスには200種類以上あると言われていますが、冬にはコロナウイルスやライノウイルス、インフルエンザウイルスが活発になります。

夏には、高温多湿の環境で活動的になるアデノウイルスやエコーウイルス、コクサッキーウイルスなどが夏風邪の原因となります。これらのウイルスが夏に感染する理由は、生活習慣にもあります。

ウイルスの侵入する主な部位ののどや鼻の粘膜は免疫によって守られています。しかし、エアコンや扇風機などで乾燥すると、それだけで局所的に免疫力低下を引き起こします。さらに、涼しい室内から暑い屋外に出ると急激な温度変化が起こり、体温を一定に保とうと機能する自律神経のバランスも崩れてしまいます。他にも、熱帯夜による寝不足や夏バテによる食欲不振、日焼けなどが免疫力低下の原因となります。このため、生活習慣によって風邪が流行る冬よりも、夏に風邪をひきやすいという人も少なくありません。

この他にも、子供のプール熱や手足口病、ヘルパンギーナなどのウイルス感染症も、発熱やのどの痛みなど風邪と同様の症状を伴うことがあります。これらの病気も、夏に活発になるウイルスによるものです。

夏風邪の予防法

急激な温度変化によって、夏風邪にかかりやすくなるということが分かりました。そのため、夏風邪を予防するという観点からもクールビズがいいと言えます。

エアコンによる冷え過ぎは省エネ問題だけではなく、健康にとってもよいとは言えません。涼しく感じる温度は地域や個人によって差がありますが、仕事の効率が向上する最適な温度は約28℃とされています。汗をかくという機能は脳の温度や皮膚の温度によって神経で制御されています。皮膚温が33℃以下、環境温度が約28℃以下であれば汗をかきにくくなると言われています。したがって室温を28℃設定にしておけば、発汗作用が減少し快適に感じるということです。

しかし、温度だけ調節しても湿度が高くて、実際には暑いと感じることが多いです。そこで、脳温も調節するのが大切です。脳が涼しく感じるようにするには、保冷剤をタオルに包んで首の両側に当てたり、裸足になったり、氷を口に含んだりするという方法があります。ただし、首の横や後頭部には肩こりの原因となる筋肉がありますので、冷やしすぎると血管が収縮して肩こりを悪化させる可能性もありますので注意してください。熱帯夜の時には、タオルに包んだ保冷剤を脇の下や足の付け根などの太い血管に当てると血液を冷やして涼しくなります。ほんのりと冷たく感じる温度で、時間をかけて冷やすようにすると効果的です。

夏風邪の対処法

夏風邪のウイルスを退治する薬はありません。そのため、自分の免疫力を高めて、ウイルスが排除されることがウイルスの退治法となります。
具体的には、安静にして、栄養と水分を補給し、これ以上体調を崩さないように無理をしないことが大切です。さらに、気道症状があれば咳止めの薬、消化管症状には吐き気や嘔吐を止める薬や整腸剤、発熱には解熱剤などを内服しますが、人それぞれに薬の必要・不必要がありますので、医師の指示に従って薬を服用するようにしましょう。

多くの場合、これらの対症療法によって夏風邪は治りますが、中には脱水症状を起こしたり、夏風邪のウイルスによる髄膜炎や心筋炎などを合併したりして、悪化することもあります。熱が長引いたり、嘔吐が止まらなかったり、ぐったりするような状態になった場合には、医師の診察を再度受けましょう。

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)
村上 一裕
三笠書房
売り上げランキング: 62,440

まとめ:夏風邪は、免疫力が下がっている合図

夏風邪の原因は、高温多湿の環境で活発に活動するウイルスに感染することで起こります。さらに、急激な温度変化によって免疫力が低下し、夏風邪にかかりやすいという人はエアコンによる室温の冷やし過ぎに注意しましょう。

夏風邪をひいた時は免疫力が下がっている合図と受け止め、生活習慣や環境を見直し、夏風邪にかからないようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment