耳抜きをすると危険かもしれません!風邪が原因で起きる耳の病気

風邪の女性

風邪を引いた時に耳の中に違和感があり、耳抜きをしたくなった経験はあるでしょうか?

耳の中が詰まったように感じる耳閉感があっても、耳抜きをしようとすると痛みを感じる場合は、耳の病気を併発している可能性があります。そのような場合は、自分で耳抜きをして治そうとするのではなく、なるべく早く病院で検査を受ける必要があります。

耳閉感が伴う病気の中には、難聴や耳が聞こえなくなる原因となる病気があります。ですから、耳が詰まったような感じが長期に渡って続く場合、それを放置しておくなら深刻な結果になりかねません。また小さな子供は耳の異常を上手に伝えることができないこともあります。その結果耳にひどい病気を抱えてしまうことがあるかもしれません。親は子供が風邪を引いた場合、それが耳に影響していないかに注意する必要があるでしょう。

では風邪が原因で耳閉感が伴う病気にはどのようなものがあるのでしょうか?またどのように治療することができるのでしょうか?この記事では幾つかの点をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

思わず耳抜きがしたくなるかもしれない耳の病気

風邪の男

耳抜きそのものは悪いものではありません。海に潜ったり、飛行機で高いところへ急激に上がったりした場合に、耳抜きをすることがあるでしょう。しかし、風邪が原因で耳に病気がある場合、無理やり耳抜きをして耳閉感を解消しようとすることは危険が伴います。では風邪が原因の耳閉感の伴う病気にはどのようなものがあるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

風邪が原因で起きる耳の病気その1:中耳炎

中耳炎は代表的な耳の病気です。風邪やインフルエンザの菌が耳にまで到達してしまい、耳の痛みや耳閉感、発熱などが伴います。思わず耳抜きがしたくなるかもしれませんが、中耳炎の時に耳抜きをしようとすると痛みが伴う場合があるかもしれません。風邪に引き続いて耳の奥が痛くなった場合は、中耳炎の可能性が非常に高いので、無理に耳抜きをしないで早めに病院へ行きましょう。

治療としては鎮痛剤や抗菌剤の投与、必要な場合は鼓膜を切開して中の膿を取り出すといった処置が行われます。中耳炎を繰り返していると、慢性化してしまい、手術が必要になる場合もあります。中耳炎によって耳閉感がある場合は安易に耳抜きをしようとするのではなく、早めに病院へ行き適切な治療を受けるようにしましょう。

風邪が原因で起きる耳の病気その2:耳管狭窄症、耳管開放症

この二つの病気も、思わず耳抜きをしたくなる原因となるかもしれません。この二つの病気も風邪を引いたことが原因で起きる場合があります。耳管というのは中耳と呼ばれる耳の中の器官の内圧を換気させ、外と平衡を保つ働きをしています。この耳管が開いたままになってしまう、もしくは閉じたままになってしまうことがこれらの病気の原因となります。

この病気にも耳閉感が伴います。そのため耳抜きをしたくなるかもしれませんが、耳抜きをしても症状は改善されないでしょう。耳閉感に伴って難聴や、自分の声が響く、自分の呼吸音に悩まされるなどの症状があります。

耳管狭窄症の治療では、耳管の炎症を取り除くことによって耳管がうまく開くように治療していきます。また耳管通気を行ないますが、何度も行うと炎症がひどくなってしまうため、効果が表われないようであれば、鼓膜換気のためのチューブが置換されます。

耳管開放症の治療では、生活指導、精神安定剤の投与が行われます。軽度の症状であればこれだけで改善しますが、そうでない場合は、耳管への脂肪やコラーゲンの注入、ピンの挿入などが行われます。

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク  150枚入
ユニチャーム
売り上げランキング: 124

まとめ:風邪で耳に違和感があるなら、安易に耳抜きをしないで病院へ行きましょう

この記事では風邪が原因で起きる、思わず耳抜きをたくなる可能性のある病気についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

耳抜きそのものは悪いことではありません。しかし、耳抜きをしようとして痛みを感じるようであれば、それは耳の病気が原因の可能性があります。無理に耳抜きをしようとせず、なるべく早く病院へ行きましょう。

耳の病気はそのままにしておくなら難聴や、ひどい場合には何も聞こえなくなるという可能性があります。風邪による耳の異常に関しては特にそのように言うことができます。耳の異常を長期間放置したままにしないように注意しましょう。この記事が皆さんの風邪による耳の疾患の早期発見に役立つことを願っています。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment