風邪の時におすすめすることができる様々な食事のメニュー

食事

風邪の際の食事メニューの選び方としては、一定の視点を持ってメニューを選び、考えることがポイントです。風邪の際には休息と並んで栄養ある食事を摂ることが非常に大切となるためです。また、風邪の際の食事メニューには必ずビタミンCを併せて摂ることが非常に効果的です。

スポンサーリンク

風邪の時は栄養をたっぷり摂ることが大切

風邪の女性

風邪はウィルスの感染によって発症しますが、風邪を直接治癒する薬・特効薬は現時点では存在していません。風邪を治すためには、最終的には体の自然治癒力によることとなります。

そして風邪を治すために体の自然治癒力を向上させるためには、たっぷりの睡眠とともに
十分な栄養を摂ることが必要です。風邪を早く治すための栄養ある食事メニューはどのようにして選ぶことがポイントとなるのでしょうか。

ここでは、風邪の際におすすめすることができる具体的なメニューをご紹介するのではなく、風邪の際に作るメニューの選び方・考え方のポイントをまとめていきたいと思います。具体的なメニューをご紹介することよりも、風邪に効果がある食事メニューの考え方をつかむことの方が汎用性が広まると言えます。

なにはともあれビタミンC

風邪の際には食事の具体的なメニューを何にするにせよ、とにかくビタミンCを食事メニューに添えることが大切となります。

ビタミンCが風邪に対して効果があることは、広く知られていると思います。具体的には、風邪の際には、ビタミンCを6000ミリグラム程度摂ると風邪の悪化を防ぐことにつながるという研究もあります。

ビタミンCは一気に大量に摂取しても、体が吸収することができないので、数回に分けて摂取することがポイントです。そのため風邪の際には食事のたびにビタミンCを含む野菜やくだもの(みかんなど)を小分けに摂取することが効果的です。

風邪の際には食事メニューにビタミンCを含む食べ物・くだもの、あるいは飲み物を併せて摂ることが非常におすすめできます。

食べたい食事メニューを食べる

風邪の際には、食事のメニューは基本的には消化に良いものを選ぶことが基本であり、とても大切なことです。例えば、おかゆやうどんなど消化に良いものをメニューとされることがよいでしょう。(なお、おかゆやうどんには卵を入れることもおすすめします。卵は非常に栄養価が高いため、風邪の際の栄養補給には非常に効果的です)

風邪の際には基本的に胃腸が弱っているために、食事のメニューは消化に良い物を選ぶことが基本ということができます。

しかし、一方で風邪の際には、食べたいものを食べるということも重要ということができます。

極端な例ではありますが、風邪の際にカツ丼が食べたいと思うかもしれません。あるいはにんにくがたっぷり入った餃子やラーメンなどを食べたいと感じる方もおられるかもしれません。

このように体が特定のメニューを食べたいと欲している場合には、基本的にはその食べたいメニューをあえて食べるということも効果的です。例えば、カツ丼であれば豚肉に含まれるビタミンB1は風邪からの回復に効果があります。また、にんにくも体力をつけるためには効果的です。

風邪の際になにか特定のメニューを食べたいと感じる時には体がその食べ物を欲していると考えて、我慢せずに食べてみることもひとつの方法です。あえて、おかゆやうどん等に限って食べる必要性はありません。

ただ、食後に胃が痛くなったり嘔吐をしてしまうなどの際には、胃が弱っているために体が受け付けないということですので、その場合には食べたいメニューであっても控えるべきでしょう。

インターネットや書籍で具体的なメニュー検索

風邪に効果的な食事メニューを探すためには、インターネットや書籍を大いに活用されることがおすすめです。最近はインターネットでも、風邪の際に効果があるメニューが目白押しに紹介されています。また、症状や回復過程に従って非常に細かくメニューが細分化されています。

一方でインターネットは情報量が多いものの、具体的な作り方についてはややわかりにくい場合もあります。その場合には書籍の方が作り方が詳細ですので、書籍を参考にされてメニューを選ばれることもよいでしょう。

味の素 玉子がゆ 250g×9個
味の素
売り上げランキング: 2,175

まとめ:風邪の際の食事メニューの選び方・考え方のポイントのまとめ

以上、本文で述べました風邪の際の食事メニューの選び方・考え方のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 風邪の際には食メニューとあわせて必ずビタミンCを摂取されることが大切です。ビタミンCは一度に体に取り込むことはできないので分割して摂ることがポイントです
  • 風邪の際の食事メニューとしては、基本的には消化に良いメニューを選ばれることがよいでしょう。しかし、あえて体が欲している食べ物・メニューがあればそれを食べてみることもおすすめできます
  • 風邪の際の具体的な食事メニューはインターネットや書籍でも探すことができます。具体的な作り方についてはインターネットよりも書籍の方が詳しい傾向にあります

なお、風邪の際には食事メニューとともにゆっくりと休むことも大切です。栄養あるメニューと十分な休息が風邪の回復を早めます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment