風邪予防の定番・マスクの効能とその選び方のポイント

風邪の男

マスクは風邪を予防するための「定番」のアイテムです。マスクは風邪のウィルスの感染を防止するので、風邪対策には非常に効果的です。また、風邪予防のためにマスクを選ばれる場合にはそのタイプにも配慮することが大切です。本稿では風邪予防のためにマスクがなぜ効果的かという点やマスクの選び方のポイントについてまとめています。

スポンサーリンク

風邪予防の「王道」アイテムはマスク

風邪でマスクをつける女性

風邪を予防するためにはさまざまな方法がありますが、風邪予防の「定番」アイテムとも言えるものがマスクです。冬などの風邪の流行する季節ではマスクをするだけでも、風邪をひいてしまうリスクは大幅に減らすことが可能です。風邪を引かないためにはまずはマスクを着用することからスタートしたいといっても過言ではありません。

マスクが風邪予防に非常に大きな効果を持つのは、風邪の感染方法に関連があります。

風邪の感染ルートは、基本的にはウィルスの空気・飛沫(せきやくしゃみ)による感染です。風邪のウィルスは空気中を漂っており、そのウィルスを取り込んでしまうことで風邪に感染します。あるいは、風邪の方がせきやくしゃみをした場合にその飛沫により感染します。このように風邪は、広い意味で空気中を伝わって人体に感染することになります。

そこで、マスクをすることで、風邪ウィルスが感染してしまうことを大幅に減らすことが可能となり、風邪の予防となるというわけです。マスクを特にしておきたい場面としては人ごみやオフィス、電車や学校の教室などで、多数の人が密集している場所です。このような場所では風邪のウィルスが飛び交っていることが非常に多いためです。

また、マスクをしたい季節としては冬となります。風邪のウィルスは寒くて乾燥した空気を非常に好みます。そのため、乾燥して天気の良い日が多い冬は、風邪のウィルスが大変活発になります。そのため、人が多い場所、季節は冬においては、マスクをして風邪の感染を防止したいものです。

なお、インフルエンザウィルスも風邪のウィルスと同じように空気・飛沫によって感染しますので、マスクをすることで風邪だけではなく、インフルエンザへの対応とすることも可能です。

このようにマスクをすることは、風邪を予防するためにはとても効果的なアイテムということができます。

風邪予防用のマスクの選び方のポイント

では、風邪予防のためにマスクを選ぶ場合にはどのようなポイントに気をつけてマスクを選べば良いのでしょうか。

使い捨てタイプの方が風邪予防にはおすすめ

マスクは綿で何度も洗って使用することができるものと紙製で基本的に1回のみの使用で終了する使い捨てタイプのものがあります。使い捨てタイプのマスクをディスポ-ザブルといいますが、風邪の予防のためにはこのディスポ-ザブルのマスクがおすすめです。

綿のマスクの場合、洗っているうちにどうしても痛みにより風邪のウィルスに対する防御機能が弱くなってきてしまいます。一方で、ディスポーザブルのマスクの場合、1回でしようを終了するために使用しているうちに劣化してしまうということがありません。

また、少々値段は高くなりますが、紙のマスクであればコンビニエンスストアでも様々なタイプが販売されており、購入することが容易ですので、どこでも入手することが可能です。

風邪予防を考えるのであれば、少々割高となってしまっても使い捨ての紙のマスクを利用されることがおすすめできます。特に、風邪が流行する冬の季節だけでも紙のマスクを利用することがおすすめです。

種類は(立体型)ガーゼマスクを選ぶ

風邪予防のためには紙の(立体型)ガーゼマスクを利用されることがおすすめです。ガーゼマスクは、風邪のウィルスが侵入する先となる、はなやのどをガードしてくれます。また立体型の場合、顔のおうとつに合わせて作られていますので、隙間から風邪のウィルスが侵入してしまうことを強く防いでくれます。

風邪の予防のためには、(立体型)のガーゼマスクを利用されることがおすすめできます。

紙タイプの(立体型)ガーゼマスクであれば、あとはご自身の好みで様々なタイプの中から好きなマスクを選ばれることがよいでしょう。ガーゼマスクには保温保湿・使いやすさ(長時間かけていても耳が痛くならないなど)などさまざまな利便性に配慮したタイプのものが販売されています。まさにご自身に「フィット」するマスクを選ばれることが、風邪の予防とともに生活のささやかな楽しみとすることもできるかもしれません。

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク  150枚入
ユニチャーム
売り上げランキング: 261

まとめ:風邪予防・マスクの効能と選び方のポイントについて

以上、本文で述べました風邪予防のため、マスクの効能や選び方のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 風邪を予防するためにマスクが効果的である理由は、マスクをすることで風邪のウィルスの侵入を防ぐことができるためです。マスクは風邪予防のための定番のアイテムということができます
  • 風邪予防のためには、マスクは紙製の使い捨てのタイプがおすすめできます。
  • マスクのタイプは(立体型)ガーゼマスクがよいでしょう

風邪予防のためにはマスクの他にもうがい手洗いが欠かせません。基本的なことを確実に行われることが風邪対策としては非常に大きな効果があります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment