風邪で口内炎が出来やすい方へ、口内炎の予防と治し方

歯磨きする女性

本格的な冬に入り風邪が心配な季節になりました。

風邪をひいた時に口内炎になりやすいという人は沢山いると思いますが、口内炎の主な原因はどのような物なのでしょうか。

口内炎はビタミンが不足する事によって出来やすくなると言われています。

口内炎の治し方や予防法をご紹介します。

スポンサーリンク

口内炎の主な原因

風邪の男

口内炎はビタミン不足や疲れによる免疫力低下が原因で口内の粘膜に細菌が炎症を起こす事によって出来ます。様々な原因で出来がありますが、栄養バランスの良い食事や、十分な睡眠で防ぐ事が出来るでしょう。

また胃が弱っていても口内炎は出来やすくなります。お酒の飲みすぎや食べ過ぎにも注意が必要です。

ビタミン群を摂取して口内炎を治しましょう。

風邪の時は体内からビタミンが大量に消費されてしまいます。ビタミン群は私たちの体の粘膜や肌を保護したり強くする為の栄養素です、ビタミンが体内から不足してしまうと口内炎も出来やすくなってしまいます。

特にビタミンBが不足してしまうと口内炎が出来やすくなると言われています、風邪の対処だけでなく普段から粘膜の保護の為ビタミンBを意識的に摂取すると良いでしょう。

ビタミンBを多く含む食品

ビタミンBを多く含む食品には以下のようなものが挙げられます。

  • レバーや豚肉
  • カツオやマグロなどの魚類
  • 豆類や穀類、又はそれらの胚芽
  • 卵や乳製品

風邪のウィルスは繁殖に鉄分を多く必要とするので、鉄分の多いレバーなどは風邪の高熱期には摂取を控え、普段の食生活で摂取して風邪を予防するのに役立てると良いでしょう。

口内炎の治し方

口内の粘膜や舌に起こる炎症の総称を口内炎と言いますが、これは風邪の時だけでなく口内を噛んでしまったり、歯ブラシで口内に傷をつけてしまった時にも起こり得ます。

また睡眠不足などで疲れがたまったり、ストレスなどで免疫力が低下した際にも口内炎が出来やすくなってしまいます。

口内炎を治す方法をご紹介いたします。

梅干しで口内炎治療

梅干しに多く含まれるクエン酸は口内炎の原因となっている細菌を退治する効果があります、すりつぶした梅干しを口内炎に塗ることで口内炎が早く治ると言われています。

特に黒くなるまで焼いた梅干しの方が効果が強いと言われています、これは風邪の民間療法としても知られています。

ナスのヘタで口内炎治療

ナスのヘタには痛みや腫れを抑える効果があると言われています。ナスのヘタの切り口を黒くなるまで焼き、口内炎の患部にあてる事により口内炎の腫れや痛みを和らげる効果があると言われています。

はちみつで口内炎治療

はちみつも殺菌力の高い食品です。口内炎はビタミン群の不足や免疫力の低下により、口内の粘膜に細菌が住みつき炎症を起こしている状態ですので、殺菌力の高い食品を摂取して細菌を退治しましょう。

はちみつを食べる事によって口内の殺菌だけでなく、喉の炎症を抑え風邪の時の痛みを和らげる効果があります。

口内炎の患部に直接はちみつを塗ると更に効果が高まるでしょう。炎症をおこした部分を刺激から守り、痛みを和らげる効果もあると言われています。

塩を直接塗って口内炎治療

塩にも殺菌力がありますので、はちみつや梅干しが自宅に無い場合でも塩で口内炎の炎症個所を殺菌して、口内炎を和らげる効果がありますが、余り強く塩をすりこんでしまうと炎症を悪化させる恐れがありますので注意しましょう。

塩水でのうがいも口内炎に効果があります。

紅茶で口内炎治療

紅茶も殺菌力の高い飲み物として知られています。紅茶を飲むだけでなく出涸らしで入れた薄い紅茶を体温程度までさましてうがいをすると良いでしょう。口内炎だけでなく風邪の時の喉の炎症を和らげるなど、風邪の菌に対しても紅茶は殺菌効果があります。

舌にできた口内炎

舌にできた口内炎も上記の方法で治しましょう、また風邪や口内炎の治療には十分な栄養補給と休養が欠かせません。

十分な栄養補給と休養にもかかわらず、長期で舌の口内炎が治らないというような場合は注意が必要です。舌癌の初期症状は舌に出来る口内炎とほぼ同じと言われています、あまりにも舌に出来た口内炎が治らない時は一度病院で医師の診断を受けられる事をお勧め致します。

正常な唾液の分泌も口内炎予防には不可欠

唾液には口内を殺菌し洗浄する働きがあります、また消化を助け栄養の吸収を促す働きもあります。

水分不足やタバコの吸いすぎが影響してドライマウスな状態が続くと口内炎が出来やすくなるばかりか、口臭の原因ともなります。十分な水分補給や食事を良く噛む癖をつけ、唾液の分泌を正常に保つようにしましょう。

口内炎の予防と治し方のまとめ

  • 口内炎はビタミン群の不足や、睡眠不足、ストレスなどによる免疫低下により出来やすくなる。
  • 胃の不調も口内炎が出来やすい原因となる。
  • 殺菌力の高い食品で口内炎を和らげ、風邪の時の喉の炎症なども和らげる事が出来る。
  • 唾液の正常な分泌も口内炎予防には不可欠。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment