子供の風邪で目やにが出た時の対処法

赤ちゃん

子供が風邪をひいた時に、目やにが出るということがあるという人もいます。なぜ、風邪をひくと目やにが出るのでしょうか?また、目やにが出ているときには眼科で診てもらった方がいいのでしょうか?

そこで、子供の風邪に見られる目やにについて紹介します。慌てないで対処できるように、基本的な知識を身につけておきましょう。

スポンサーリンク

風邪をひいた時に目やにが出る原因

鼻すする子供

風邪をひいて鼻水が出るという症状が多く見られます。これが鼻涙管を逆流して上っていくと、目やにとして出てくるのです。そのため、風邪の時に出てくる目やには、目で作られたものではなく、鼻で作られたものが目から出てきているということなのです。つまり、原因である鼻水が除去されない限り、目やには出続けますので、目が原因でないところに目薬を挿しても意味がありません。

風邪による目やにへの対処法

風邪による目やにを治すには、根源になっている鼻風邪の治療をしっかり行うことが重要です。風邪をひいて目やにが出るようなら、まず小児科にかかって鼻風邪の治療をしてもらいましょう。出てきた目やには、そのまま放っておくと固まって結膜炎の原因になりますので、ぬれタオルなどでこまめに拭いてあげましょう。目薬は必要ありません。

ただし、目やにが多いとそれ自体が角膜を刺激したり、目やにに含まれている風邪の菌が悪さをして、結膜炎になってしまったりする場合があります。このような場合には、目薬が処方されます。

風邪ウイルスによる結膜炎にかかったら?

目やにがいつもより多くなっていたり、目が充血していたりして、風邪ウイルスによる結膜炎にかかってしまったら、どのように対処したらよいのでしょうか?

治療については、軽度の場合には特別な治療は行わず、自然治癒することを待ちます。不快な症状を感じる場合には、症状を軽減するために、細菌の混合感染予防に抗生剤の点眼を処方したり、炎症を抑えるステロイドや非ステロイド系抗炎症剤の点眼を処方したりします。

空気を介してうつるわけではありませんので、結膜炎の人が近くにいるだけで感染するということはありません。しかし、タオルを使い分けたり、結膜炎の人も周りの人も目を触らないようにしたり、こまめに手を洗う、ウイルスが付いていそうなところをアルコールで拭いて消毒するなどの工夫が大切です。

目やにがよく出る風邪の一種であるプール熱について

プール熱とは夏風邪の一種であり、感染力が非常に強く、幼稚園や学校など、プールに入る機会の多い夏の時期に流行することから、「プール熱」という名前が付いています。別名では咽頭結膜熱と呼ばれ、咽頭が赤く腫れて、強い痛みが現れます。また、結膜炎が起こって、目の痛みやかゆみが出て、目やにが多くなります。熱は39度以上の高熱が3~4日以上続きます。他にも、頭痛や腹痛、下痢など、風邪のような症状が起こることがあります。

原因は、アデノウイルスであり、かかった子供の唾や鼻水、目やに、便などが感染源となって広まります。直接、唾や鼻水を吸い込んで感染する場合もありますし、他の子供が使ったタオルに目やにが付いていて、そこから感染することもあります。水を溜めて入る小さなプールなど、消毒不十分なプールでは、水が目にかかったり飲み込んだりしても感染する可能性があります。

自宅でのケアは、目がかゆいからといってこすってしまうと細菌による感染が起こり、ひどくなります。目をこすらないように注意してあげましょう。また、かゆいときには流水で洗うようにしてください。プール熱は大人にもうつりますので、手洗いやタオルを別々にするなどの注意が必要です。ウイルスは熱に弱いので、タオルや食器は煮沸して消毒するようにしましょう。

プール熱の予防法としては、
・普段から手洗いをしっかり行う。
・プールの後はよく目を洗って、シャワーで身体を洗う。
・プールの後、タオルを他の子供と共有しないようにする。
・規則正しい生活をして、風邪をひかないようにする。
ということが挙げられます。原因となっているウイルスへの薬はありませんので、日頃から予防をしっかり行ってプール熱にかからないようにすることが基本です。

まとめ:風邪による目やには、鼻水が逆流して目から出たものである

風邪をひいた時に出る目やには、鼻水が逆流して目から出たものなので、目薬をさしても効果がありません。鼻風邪をしっかり治すようにしましょう。

また、目やにが出る風邪には、「プール熱」があります。目やにが酷くて、高熱が出ている場合にはプール熱の可能性がありますので、他に移らないようにタオルを共用しないなどの予防策をとりましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment