風邪をひいた時にも筋肉痛になる?風邪と筋肉痛の関係

筋トレ機具

筋肉痛と言えば、運動などで筋肉を使った後になるものというイメージがありますが、実は風邪をひいたときにも筋肉痛になることがあります。なぜ風邪をひくと、筋肉痛になるのでしょうか。

風邪と筋肉痛の関係を紹介します。これを知ることで適切な対応をすることができますね。

スポンサーリンク

風邪をひくと筋肉痛になる理由

筋トレ器具

筋肉痛は筋肉の損傷や炎症が起こってなるという説や、運動時に体内で作られる乳酸によって痛みが出るという説など、さまざまな考えがあり、はっきりとしたメカニズムは解明されていません。しかし、風邪の場合の筋肉痛については、そのメカニズムがはっきりしています。

原因は、ウイルスが体内に侵入して、身体の防衛機能が働くことが理由にあります。風邪をひくと体は副交感神経を優位にして、発熱などで血流をよくすると、身体の外から入ってきたウイルスなどの異物を排出しようと免疫細胞が働きます。ウイルスが侵入したことを体中に伝えるために、プロスタグランジンE2という物質が分泌されます。また、ウイルスの攻撃の際には、痛みや発熱を起こす物質が分泌されます。

元々ウイルスは熱に弱いという特徴があり、体温が上がれば死滅します。そこで、免疫機能は全身に炎症や痛みを起こすことで周辺組織を加熱させ、体温上昇を図ります。

発熱している間は、それに力を注がなければならないので、筋肉の動きが制限されます。それが筋肉痛という痛みとなって現れ、安静を助長し、体力の温存をしようとします。

筋肉痛は、ウイルスに対する防御システムに必要不可欠なものなのです。

また、体内の機能が低下することにより、筋肉が少なからず悪い方へと影響を受けているということも考えられます。

運動による筋肉痛とは全く違ったメカニズムで起こっていますので、マッサージやストレッチなどはそれほど効果がありません。

風邪での筋肉痛の対処法

有効な対処法は、しっかりと休養をとることです。きちんと休んで体力が戻れば、筋肉の痛みも減ってきます。

入浴も、血行をよくするのに効果的ですから、熱がない場合には体力を消耗しないように気を付けながらお風呂に入ることが有効です。

栄養をきちんと摂ることも大切です。消化のよいものにして、弱っている内臓に負担をかけないものを食べるようにしましょう。生姜は発汗作用があり、血行もよくして回復を早めます。また、みかんは抗菌性でウイルスを撃退するのに効果的なビタミンCが含まれていますので、積極的に摂取して風邪を早く治しましょう。

筋肉痛の痛みが強い時にロキソニンを飲んでもいい?

鎮痛解熱剤としてよく知られている薬に、ロキソニンがあります。以前は処方箋がなければ手に入りませんでしたが、最近はドラッグストアでも処方箋なしで購入することができるようになりました。

解熱だけでなく、歯痛や腰痛などの痛みの緩和にもロキソニンが使われることがありますので、風邪による筋肉痛がひどい時にロキソニンを使ってもいいのでしょうか。

医師の判断によってまちまちですが、筋肉痛など痛みを伴う風邪のときにはロキソニンが処方されることもあります。しかし、高熱が続いている場合以外には、ロキソニンを使用しない方がいいと考えられます。

なぜなら、筋肉痛が出ているときには発熱を促したいと身体が反応しているときだからです。さきほども紹介した通り、風邪のウイルスは熱に弱いため、ウイルスが体内に侵入したという情報を身体がキャッチすると発熱してウイルスを退治しようとします。しかし、熱が十分に出ていない状態で筋肉痛があるからといってロキソニンを服用すると、ウイルスを退治する前に解熱してしまい、ウイルスを退治せずに熱が下がってしまいます。すると、死滅していないウイルスが再び悪さを始めて、風邪が長引いてしまいます。風邪を早く治すためには、ロキソニンをできるだけ使わず、安静にしていることをおすすめします。
あまりにも筋肉痛がひどい場合には、医師と相談してロキソニンを使うといいでしょう。

まとめ:風邪での筋肉痛は、ウイルスから身体を守るために起こる

風邪で起こる筋肉痛は、運動の最中や終わった後に起こるものとはメカニズムが違いますので、マッサージやストレッチは効きません。
風邪での筋肉痛の原因は、ウイルスから身体を守るために発熱するため、痛みを起こして熱を生み出すためと言われています。また、風邪によって筋肉に何らかのダメージが起こって痛みが起こるということもあります。

風邪が治れば、筋肉痛も治まりますので、しっかり休養をとって栄養のある食事をして、風邪を早く治すようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment