長年の知恵!風邪に効くさまざまな民間療法や栄養素について

風邪の女性

風邪に効く民間療法には様々なものがあります。風邪に効く民間療法は食べ物の栄養素・成分を利用したものが多くありますが、乾布摩擦のように体の神経に作用して風邪予防の効果を期待することができるものもあります。本稿では、風邪に効くとされる民間療法について代表的なものをまとめました。

スポンサーリンク

人類とともにある「風邪」という病

風邪の女性

風邪は「人類とともにある」といっても過言ではありません。風邪を直接治す薬は現在も開発されていません。風邪を治すためには、体の抵抗力・自然治癒力を高めて自然に治るのを待つ以外には方法はありません。様々な風邪に対する治療・風邪薬などはあくまでも
自然治癒を早めたり、風邪に伴う辛い症状の緩和に効くという以上のものではないと言えます。

そもそも風邪をひいてしまうメカニズムは風邪のウィルスに感染することにあります。風邪のウィルスは数百種類があり、しかも、ウィルスは進化します。そのため、変化し続ける風邪のウィルスに効く万能薬を開発することはできないということができます。

人類とともに風邪のウィルスは進化してきており、その意味で風邪は人類とともにある病気ということができるでしょう。

ただ、人類も風邪との「長い付き合い」の中で、風邪に効く様々な治療法を開発してきました。風邪に効く治療法は、医学的には完全に承認されていなくとも、風邪に効くものとして長年使われているものがあります。つまり、風邪に対する民間療法です。

風邪に効く民間療法としてはどのようなものがあるでしょうか。

風邪に効く様々な民間療法

風邪に効く民間療法として比較的手軽に行うことができるものとしては。以下のようなものがあります。

たまご酒やネギを喉に巻くという方法

風邪に効く民間療法として、身近な食材・食品を利用して実践することができるものとしてはたまご酒やネギを喉に巻くといった方法があります。

たまご酒は、栄養価が非常に高いたまごをお酒に混ぜることで血行の流れを良くして風邪の治療に効くという効果があるものです。また、ネギを喉に巻くという方法は喉が痛い場合に効く方法で、ネギに含まれる硫化アリルという成分が殺菌・抗菌作用があるとされています。

これらは自宅にある食材を使って風邪の回復・喉の痛みという症状に効く民間療法として活用されることがおすすめできます。

ビタミンCの大量摂取

ビタミンCも風邪に効く栄養素として知られています。ビタミンCが風邪に効くということに関しては、やや疑問視する意見もあります。ただ、ビタミンCが風邪に効くということを研究・発表したライナス・ポーリング博士という人は、ノーベル賞を2回受賞し、自らビタミンCを毎日大量に摂取して93歳という長寿を全うしたということですので、風邪に効くという効果もあながち否定できないのではないかと思われます。

ビタミンCというとレモンやみかんが連想されやすい食材ですが、実はビタミンCはくだものではアセロラにもっとも多く含まれています。果物以外の食材では、のりやいも類、ハム、赤ピーマンなどにビタミンCは豊富です。風邪の際には、ビタミンCを多めに摂ることで風邪の治療に効く効果を期待することができます。

乾布摩擦

風邪に効くものとして民間療法的に行われているものとしては乾布摩擦も挙げることができます。乾布摩擦というと、根性をつけるためのものなどと思われがちですが、皮膚への刺激が迷走神経への影響を及ぼして、自律神経の働きを向上させるために効くという効果があります。俗な言い方をすれば「体を鍛えること」で風邪を予防することに効くということができます。

乾布摩擦は必ずしも屋外で行わずとも効くとされます。そのため、女性でも行うことが可能です。

乾布摩擦は風邪の予防に効く方法です。風邪の際には決して行ってはいけません。また、いきなり寒い真冬から始めては乾布摩擦の効果が出る前に風邪をひいてしまいます。乾布摩擦は長年の積み重ねの結果として風邪予防に効くものとして、暖かい季節から長年かけて習慣化することが良いと言えるでしょう。

なお、乾布摩擦は風邪予防に効くというだけではなく、気管支系を強くするためにも効くとされますので、気管支系が弱いと感じられる場合にも乾布摩擦は効くと言えます。

クノール カップスープ バラエティボックス 30袋入
味の素 (2013-10-28)
売り上げランキング: 147

まとめ:風邪に効く民間療法や栄養素のまとめ

以上、本文で述べました風邪に効く民間療法や栄養素についてまとめますと以下のようになります。

  • 食品を利用した風邪に効く民間療法-たまご酒・ネギを喉にあてること(硫化アリルの殺菌、鎮静作用)・ビタミンCを摂取することなど。ビタミンCはくだものの場合、アセロラにもっとも多く含まれます。その他、のり・いも類・赤ピーマンなどにビタミンCは多く含まれます
  • 食品以外で風邪に効く民間療法-乾布摩擦が挙げられます。乾布摩擦は風邪予防に効く方法ですので、現に風邪を引いている際には厳禁です。また、乾布摩擦は呼吸器系を強めるという効果も期待することができます。

風邪に効くと言われる民間療法はご自身に合うと感じられるものを選んで実践されることが大切と言えます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment