風邪と併発するウイルス性結膜炎の症状と対処方法

目薬をさす男

風邪をひいた後、何となく目の調子が悪くなったり、充血したりした経験はありませんか。そのような場合、ウイルス性結膜炎の可能性があります。

結膜炎というとうつるのではないかと心配してしまうかもしれません。風邪ウイルスによる結膜炎は、どのような症状が起き、どのような対処方法をとればいいか紹介します。

スポンサーリンク

風邪ウイルスによるウイルス性結膜炎の症状と特徴

目が疲れてる男

風邪の合併症として、結膜炎が起こる場合が多くあります。風邪ウイルスは、結膜炎ウイルスに似た性質を持っていますので、風邪をひいたときに風邪ウイルスが目にくると結膜炎が起こってしまいます。

この結膜炎の場合、結膜炎症状は一般的に強くはありません。風邪をひいた後に、何となく目の調子が悪かったり、目が疲れやすかったりするものです。また、目が充血したり、量はそれほど多くはないけれどいつもより目やにが出たりするなどを訴える人もいます。ウイルス性結膜炎は、失明につながるような重大な病気ではありませんので、必要以上に慌てることはありません。

ウイルス性結膜炎の治療法

治療については、軽度の場合は特別な治療を行わず、自然治癒を待ちます。不快な症状を感じる場合には、症状を軽くするために、細菌の混合感染予防のために抗生物質の点眼をしたり、炎症を抑えるためのステロイドや非ステロイド系抗炎症剤の点眼を処方したりします。ただし、抗生物質はウイルスには効き目がありませんので、直接の治療効果はありません。

ウイルス性結膜炎の予防法

予防については、原病である風邪の感染予防と同じ方法です。つまり、うがいや手洗い、マスクの着用、風邪の人とできるだけ接触しないようにするなどが挙げられます。また、栄養バランスの取れた食事や規則正しい生活をするなど、日頃からの健康管理や免疫力を高める工夫も大切です。

風邪をひいた時にはむやみに目を触らないようにすることもウイルス性結膜炎にならないようにする方法です。

風邪と似た症状のプール熱による流行性角結膜炎

風邪の症状がよく似た病気の中に、「プール熱」があります。プール熱の症状の中にも、結膜炎が含まれています。
プール熱の原因となるウイルスは、アデノウィルスであり、風邪症候群を引き起こす原因となる比較的多く見られるウイルスです。アデノウィルスは、夏場の屋外プールなどで感染することが多いことから、プール熱の原因となるウイルスとして広く知られています。しかし、実際のところ、プールの水を感染経路とする感染以外にも、飛沫感染や接触感染などでも広く感染する強い感染力を持っています。

プール熱の症状には、喉の腫れや痛み、高熱の他に、目やにや目の充血症状を発症する「はやり目」と呼ばれる流行性角結膜炎があります。

アデノウィルスは感染力が強いウイルスですから、小中学生の場合には、登校の禁止をするように言われます。大人の場合はできるだけ外に出ないことが一番ですが、仕事の都合などで無理をしてでも外出しなければならないこともあります。そのような時には、うがいや手洗いなどを徹底して、ウイルスを通さないマスクを着用するなど衛生モラルを守って外出するようにしましょう。特に、トイレの後の手洗いは入念に行い、消毒までするようにしてください。

アデノウィルスに感染した時の治療法は、何よりも安静に過ごすことが第一です。なぜなら、抗ウイルス剤がないからです。結膜炎症状に対しては、対症療法として点眼治療を行う場合もあります。目やにや目の充血症状については、10日間前後症状が継続する場合が多く、点眼剤などの使用を行って治療を続けていくことが基本となります。

風邪以外のウイルスで起こる結膜炎

風邪以外のウイルスで起こる結膜炎の場合は、目の風邪のようなものです。結膜炎のウイルスは風邪のウイルスに似ていますので、結膜炎になると同時にリンパ節が腫れたり、咳が出たり、発熱したりすることがあります。
病名では、急性出血性結膜炎や咽頭結膜熱による結膜炎などが挙げられます。

まとめ:風邪と併発する結膜炎にならないために、日頃からの風邪予防が大切

風邪と併発するウイルス性結膜炎は、風邪にかからなければ発症しない病気です。日頃から免疫力を高めるようにうがいや手洗い、運動やバランスの取れた食事、規則正しい生活を心がけて、風邪をひかないように予防をしていれば、おのずとウイルス性結膜炎にもかかりません。

もしウイルス性結膜炎にかかっても、風邪の症状が治まるとともに結膜炎の症状も治まっていきます。したがって、目に違和感があるからといって、必要以上に慌てることなく、風邪を早く治すことを第一に考えて安静に過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment