風邪が治っても倦怠感がとれない慢性疲労症候群の症状と原因

倦怠感のある男

風邪が治っても倦怠感がとれないという人が増えているという情報があります。内科で診察を受けても異常が見つからず、ひどくなると何カ月も寝込んで仕事に行けなくなるという場合もあります。精神疾患として考えにくい時には、慢性疲労症候群と診断される場合があります。

慢性疲労症候群とはどのような病気なのでしょうか。その症状や原因について紹介します。

スポンサーリンク

風邪の時に倦怠感が起こる原因

風邪の女性

風邪にかかると、身体の中にウイルスが入り込んだという情報をキャッチしてウイルスを排出しようとする活動が始まります。運動をしていなくても、体内では運動をしている時と同じくらいの体力を消耗していますので、倦怠感を感じるようになります。

また、風邪ウイルスを外に出すためには体力が必要になりますので、体力をできるだけ温存するために倦怠感を感じさせ、無駄な体力を使わせないようにしています。

慢性疲労症候群とは?

20~50代の働き盛りに、多くかかると言われているのが、慢性疲労症候群です。これは、詳しい原因や予防策、治療法などがまだ明確に分かっていない病気です。

1981年代に初めてアメリカで報告され、一番の特徴は、通常の日常生活を送っているだけで、強い疲労感を感じるということです。他にも微熱や頭痛、身体に痛みを感じるといった風邪に似た症状が見られます。
重症の場合には、起き上がれないなど、日常生活にも大きな支障が出ることもあります。

慢性疲労症候群の原因

原因については、疲労から身体の免疫力が全体的に低下し、インフルエンザやひどい風邪が引き金になって起こります。多くの人で、幼児期に感染し、ほとんどの人が風邪のような症状で治まるEBウイルスに感染することも多いとのことです。

根本的な治療法は現在も見つかっていませんが、免疫力を高めたり、痛みを和らげたりする方法が考えられます。また、活性酵素を減らす薬や向精神薬も治療で使われています。

慢性疲労症候群の症状

慢性疲労症候群の症状は、他の病気と見分けが付けにくいことが一番の問題です。うつ病や風邪以外にも、疲労を感じたり、微熱が出たりすると疑われる病気が多くあります。

疲労を感じる病気としては、糖尿病や関節リウマチ、多発性硬化症、睡眠時無呼吸症候群、肝硬変、肝炎、エイズまで幅広く、血液検査など多くの検査を行わなければ判明できません。また、アレルギー反応でも微熱がでることがありますので、アレルギーについての検査も行う必要があります。

慢性疲労症候群の決め手となる症状は?

決め手となる症状で一番大きいことは、疲れているということです。1日中家にいてテレビを見ても、寝るだけでも、疲労感があります。風呂に入るのも、食事を作るのも食べるのも疲れる状態が続きます。

疲れに関しては、全身の倦怠感が急に強くなったり、休んでも回復しなかったりします。また、日常生活の活動量が以前の半分になったり、疲れて会社を休むことが月に数日以上あったりする場合には、この病気の疑いがあります。

このような症状以外にも、37℃程度の微熱が続いて寒気がする、熱っぽい、背中など身体が痛くなる、疲れているのにしっかり眠れないという症状も見られます。大きな病院を受診して症状全体をしっかり医師に伝えましょう。

予防法

長期にわたって疲労が蓄積されないように、無理せず身体を休めることが大切です。自分で疲労をコントロールすることが一番の予防法です。特に、体力に自信があったり、自分は弱くないと過信している人ほど、気を付けるべきです。

発症後、微熱が出なくなるまでに5年近くかかり、ちょっとしたことで疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったりする人もいます。

一度回復しても、加齢によって体力が衰えると、疲れやすさと長い付き合いになる場合もありますので、症状がひどくなり免疫力や体力が落ち切ってしまう前に、休養をするようにしましょう。

まとめ:慢性疲労症候群にならないように日頃から休息をとるように心がけよう

風邪が治ったのに倦怠感がとれない場合には、慢性疲労症候群の疑いがあります。しかし、この病気についての原因や治療法など、明確に分かっていないのが現状です。しかも、倦怠感が解消されるまでに時間がかかる場合もあり、やっかいな病気と言えます。

ストレスの多い仕事や、休息がとれていない状態が続いていると、慢性疲労症候群になりやすいと考えられますので、日頃からストレスや疲れを溜めないように休息をとるように心がけましょう。また、倦怠感が長引いている場合には、心療内科や精神科などで診てもらうのもいいでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment