風邪による関節痛は病気ではない?関節痛が示唆する人体の可能性

膝が痛い男

風邪を引くと関節痛と合わせて症状に出ることがあります。しかし関節痛については、その原因が風邪によるものだとは限りません。普段は風邪を引いても関節が痛まないのに、今回に限って関節痛が酷い…。そう感じたら他の病気も疑ってみましょう。

本記事では風邪による関節痛と別の原因による関節痛の違いを解説し、それぞれの対処法についてまとめています。もし重篤な病気が隠れている場合は一刻を争いますから、早めに医療機関の受診をおすすめします。

スポンサーリンク

関節痛が起こる原因

ストレッチ女性

一般的には風邪などの症状として関節痛が起こることが多いでしょう。これはウィルスの侵入に対する免疫細胞の反応が原因となって起こります。このタイプの関節痛は、風邪の回復と共に痛みもなくなりますから、風邪からの回復に集中するのが早く治すコツです。

一方、風邪ではないにも関わらず関節痛がある、と言う場合には注意が必要です。風邪に似た症状から始まる重篤な病気として、膠原病があります。この病気は厚生労働省の特定疾患にも指定されている病気です。全身の血管や皮膚、筋肉、関節に炎症が起こります。原因としてはウィルスや紫外線の影響が指摘されていますが、その原因は未だ不明です。関節痛を伴う病気には、このような重篤なものが隠れている可能性があります。風邪だからと甘く見ず、必ず医療機関で適切な診断を受けるように心がけましょう。

関節が痛む理由とその対処法

風邪やインフルエンザにかかると、関節が痛むことがあります。ウィルスなどが体内に侵入すると、免疫細胞にその事を伝える物質が分泌されます。実はこの物質が関節痛や発熱を引き越す原因なのです。しかしこの場合の関節痛は、免疫細胞が活性化するためのプロセスですから、特に心配はいりません。熱が下がれば痛みも消えてしまいます。発熱と関節の痛みには、共通の原因があるためです。

しかし稀に、熱が下がっても関節の痛みだけが残る場合があります。そのような場合は、痛みを伝える神経や関節の組織、筋肉が傷んでいる可能性があります。特に高い熱が続いたときなどは、関節痛を誘発する物質に長時間晒されていたことが考えられますから、痛みも残りやすくなります。この痛みに対処するためには、関節を保護する働きのあるコンドロイチンやビタミンB群等の神経を修復する薬を用いることで改善が図れます。

風邪は病気ではなく、身体の再調整機能?

整体やカイロプラクティック世界では、身体のバランスが崩れた時に、それらのバランスを再調整するために熱が出るという考え方があります。それによると、風邪を引いて熱が出たりすると筋肉が緩みます。すると偏った身体のバランスを整酔えようとして、筋肉や関節の痛みが出るというものです。我々の慣れ親しんだ感覚だと、風邪=悪いもの、病気という認識が強いのですが、ちょっと視点を変えると身体を正常に維持するための機能の一つと捉えることもできるのです。

発熱や関節痛の意義が見直されてきた

従来の西洋医学に基づいた治療では、風邪によって起こる発熱や関節痛は、身体に害を及ぼすものであると考えられてきました。確かに熱が出たり関節痛があったりすると、とても辛いですよね。しかし、近年ではむやみに熱を下げない方が治りが早くなるとか、関節痛も身体のバランスを整える役割があるなどと言われるようになってきました。

こうした考え方を参考にして、今までただ単に避けたりしていた「風邪」という状態に対しても、見方が変わってくるのではないでしょうか。こうした視点を持つことで、風邪を引く原因は従来のウィルスなどに加えて、自らの生活習慣や姿勢の悪さなども含まれてきます。この記事を読まれた方は、これをきっかけにして、ご自分の生活習慣や普段の姿勢なども振り返ってみてはいかがでしょうか。風邪を引きにくくなるだけでなく、もしかしたらより充実した毎日が訪れるかもしれませんよ。

味の素 玉子がゆ 250g×9個
味の素
売り上げランキング: 1,285

風邪による関節痛は決して悪者ではない

関節痛に注目すると、風邪以外にも重大な病気が隠れている可能性があるとお伝えしました。大事をとって医療機関の受診をすすめるのもそのためです。その結果、ただの風邪だったとしても、適切な治療や処方を受けられるので、結果的に早期の回復が可能となり、トータルのコストも低く抑えられるのです。これは医療機関を訪れないわけにはいきませんよね。

また近年では風邪=身体の再調整という考え方も生まれてきました。辛い症状をただ抑え込むのではなく、身体が本来備えている機能を最大限に利用しようという流れです。このような考えが広まった1つの表れとして、漢方薬の利用などもあるのでしょう。こうした自然の流れに沿った医療こそ、我々がこれから頼りにすべきものなのかもしれません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment