風邪を引くと関節が痛むのは身体の要休養サイン

ストレッチ女性

風邪の引き始めなと、関節が痛みだすことがありますよね。逆に身体のだるさに加えて関節が痛むと、「風邪かな?」と気付くこともあります。この痛みは免疫細胞が活性化する時に分泌するPGE2という物質によるものです。

本記事では風邪の引き初めに発生する関節の痛みの原因や、その対処法についてまとめています。時には熱より辛い関節の痛み。その痛みをやわらげて、良質な休養を取れるように本記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

風邪を引くと関節が痛みだすメカニズム

ストレッチマン

身体が怠く、関節が痛みだすと「風邪かな?」と心配になりますよね。実はその関節の痛み、免疫細胞が活性化する時に分泌されるPGE2という物質によって引き起こされています。このPGE2というのは、関節に痛みを発生させる他に発熱を促す作用もあり、身体が侵入者=ウィルスと戦うための準備段階としてとらえることが出来ます。

PGE2はそれ単体で分泌されるわけではなく、体中の細胞にウィルスが侵入してきたことを白血球が察知し、それを他の細胞に知らせる物資、サイトカンによって分泌が促されます。ウィルスが侵入してきて、それらが悪さをしているわけではないとわかれば、少しは安心して痛みに耐えられるようになるでしょうか?

なぜわざわざ痛みを感じる物質を出すのか?

このように関節の痛みはウィルスなどの侵入者によって起こされるわけではなく、自分の身体を守るために必要な物質によって発生しているのです。ではなぜわざわざ不快になるようなものを出す必要があるのか?白血球より産出されるサイトカンが過剰に分泌されると、臓器が機能不全を起こしてしまいます。そういった致命的な状況を予め防ぐために、サイトカンとセットでPGE2という物質が分泌されるのです。

関節の痛みを緩和する方法

身体を守るためには必要な痛みが、あの関節痛だとわかりました。身体に必要な痛みですから、これを無理やり抑えてしまうのは、実はあまりおススメできません。もし我慢できないほど関節が痛み、ゆっくり休養が取れない場合などに限り、痛みを薬で抑えることも検討します。こうした痛みはそのメカニズムを見ればわかるように、免疫細胞がウィルスと戦うために必要上、仕方なく生じているものです。

ですから根本的に痛みを止めようとすると、免疫の働きを邪魔してしまうことになります。そんな時は鎮痛剤を服用し、痛みをやり過ごすことが次善の策ということになります。

風邪が治れば痛みも治る

こうした関節の痛みは、当然風邪が治れば痛みも治まります。免疫細胞が外敵の侵入を知らせる必要が無いためです。ですから、他の風邪の諸症状と同じように、無理やり痛みを抑え込む必要はありません。鎮痛剤の服用も、痛みが辛くて休養できない場合にのみ検討すべきです。

しかし、風邪だと思っていたものが治っても、関節の痛みが治まらない場合があります。そんな時は風邪ではなく、他の重篤な病気である可能性があります。どうせ風邪だろうと素人判断せずに、少々大袈裟かと感じても医療機関でしっかり診察を受けるようにしましょう。結果的にただの風邪であっても、完全に治す良い機会となります。

味の素 玉子がゆ 250g×9個
味の素
売り上げランキング: 1,285

免疫機能が働いている証拠

関節が痛くなると、自ずと行動を控えますよね。これは風邪を引いて体力が落ちているときに、むやみに動き回って体力を使わないようにするためとも考えられます。ウィルスの侵入に対する免疫細胞の戦いは、発熱を始めとして身体は総力戦を強いられます。そんな時にむやみに動き回られたり、暴飲暴食をされたら、免疫細胞に使うべきエネルギーが他の動作に消費されてしまいます。

そういったウィルスに対する戦力を削がれる要因を予め防ぐために、関節の痛みを生み出しているのです。そう考えれば、風邪の辛い症状である関節の痛みも、納得して耐えることができるのではないでしょうか。もちろん風邪以外の原因で関節が痛むこともあります。そんな時はより重篤な病気が隠れている可能性もあります。

どうせ風邪だから放っておいても平気だと素人判断せずに、早めに医療機関を受診するように心がけましょう。風邪であれ、他の病気であれ、早く医者にかかれば、それだけ経済的にも肉体的にも負担が少なくて済みます。最初の数百円の出費をケチってしまったがために、莫大な医療費がかかってしまっては後の祭りです。少しでも異常を感じたら、早めの受診。これを心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment