意識しましょう!風邪の感染を予防するために役立つ5つの方法

イルミネーション

風邪の感染経路はたくさんあるので、どこで風邪に感染するかということは誰にも分りません。知らないうちに風邪に感染してしまっていることもあるでしょう。

風邪の感染経路はたくさんありますが、そのポイントを押さえておくなら、ある程度風邪の感染を予防することができます。そのためには、風邪の基本的な感染経路を知っておく必要があるでしょう。

風邪の菌、つまりウィルスに感染する経路は大きく分けて3つほどあります。空気感染、飛沫感染、接触感染です。ウィルスの種類によってこの感染経路は異なります。空気感染は空気中のウィルスを吸い込むことによって起こります。飛沫感染は風邪を引いた人のくしゃみや咳によって感染するというものです。接触感染は触れた物を通してウィルスを取り入れてしまうタイプの感染です。

すべての感染経路が風邪と直結しているわけではないと言われていますが、病原体は常に変化している可能性がありますので、これらの感染源すべてに十分注意する必要があるでしょう。

それでは、具体的にどのような予防を行なうことができるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

風邪に感染しないように予防するための方法

風邪の女性

風邪に自ら感染したいと思う人はまずいないことでしょう。風邪の予防方法を日常生活の中で意識しておくなら、感染しないように自分を守ることができます。ではどのように行なえるのでしょうか?幾つか取り上げてみたいと思います。

風邪に感染しないように予防するための方法その1:人込みへ行かない

人込みへ行かないように注意することによって、風邪に感染しないように予防することができます。風邪に感染する原因となるのは人込みです。空気感染や飛沫感染で起きる風邪は、このようなことが原因で発症することがあります。おたふく風邪はその代表的な例で、おたふく風邪に感染している人と知らない間に接触していると、飛沫感染によっておたふく風邪になってしまうことがあるでしょう。

どうしても人込みへ行く必要があるならば、マスクを着用することによって感染を予防しましょう。

風邪に感染しないように予防するための方法その2:手洗いをしっかり行なう

普通の風邪のウィルスは主に接触感染によって引き起こされると言われています。風邪に感染した人が触ったものに触れた場合に感染するということです。このようなことが原因で風邪に感染するのを予防するためには、手洗いをしっかり行なうことが必要です。石鹸を付けてしっかりと手を洗いましょう。そしてしっかり乾燥させて最後に消毒剤を塗るようにしましょう。

食べたり飲んだりする前には必ず行うようにすることが効果的な風邪予防になるでしょう。

風邪に感染しないように予防するための方法その3:食事

バランスの良い食事を摂るように心がけるなら、体の免疫力を保つことができ、風邪に感染しにくくなるでしょう。不規則な食生活を改めて、良い食生活を身につけましょう。

食事を抜いたりしないで、3食バランスよく食べるようにしましょう。ビタミンA・B・C・Dを多く含んだ食事をバランスよく摂るなら、体の免疫を高め風邪の感染を防止することができます。にんじんやほうれん草、豚肉や豆腐、ニンニク、イチゴやオレンジ、ミカンやリンゴなどを意識して食べるようにしましょう。

風邪に感染しないように予防するための方法その4:運動

良い運動の習慣を身につけておくことも、風邪に感染しないように自分の免疫力を高めておくための助けになります。自分に合った適度な運動をするように心がけましょう。ジョギングやウォーキング、サイクリング、水泳などを行なうように心がけるなら、体の免疫力を保つことができます。

風邪に感染しないように予防するための方法その5:睡眠

夜更かしは体の免疫を弱める原因となります。良い睡眠を摂ることによってしっかりと体を休ませ、風邪の感染を予防しましょう。夜遅くまで飲み歩いていたり、部屋でだらだらとテレビを観ていたりするなら、免疫が弱まってしまいます。質の良い睡眠を摂るように心がけて、風邪の感染を予防しましょう。

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)
村上 一裕
三笠書房
売り上げランキング: 50,097

まとめ:ポイントを押さえて風邪の感染を予防しましょう

この記事では風邪の感染を予防するためにできることについてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

風邪の感染を効果的に予防するためには的確なポイントを抑えておくことが必要です。基本的に風邪のウィルスは接触感染という経路によってもたらされます。手洗いをしっかり行なうことによって、予防することができるでしょう。

風邪による飛沫感染また空気感染の確率はほとんど無いと言われていますが、これから先どのような病原体が表われるかわかりません。人込みへはなるべく行かないようにしたり、部屋の空気をきれいにしたり、マスクを着用したりすることによって効果的に風邪などの感染を予防するようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment