風邪で具合が悪くなった時の会社への伝え方

仕事する男

風邪をひかないように日頃から気を付けていても、ふとしたタイミングで風邪をひいてしまうこともあります。しかし、風邪で具合が悪くなった時に、風邪で休んだり早退したりしていいものか、悩む人も少なくないのではないでしょうか。責任感が強くて、真面目な人ほど、周りの人に迷惑がかかると悪いと感じ、具合が悪くても休まないという人もいますが、それは本当に周りの人のためになるのでしょうか。

風邪で具合が悪くなった時にどのように会社に伝えればいいのか、紹介します。風邪をひいてどうしても身体が動かないというときに参考にしてみてください。

スポンサーリンク

風邪で具合が悪い時は、会社を休むこともマナーの一つ

仕事する男

少しぐらい具合が悪くても、無理して出勤する人は多くいますが、高熱が出ていたり、咳がひどかったりしているときに休まないで無理して仕事をがんばるのはいいことでしょうか。一見、責任感が強いとか、がんばり屋というように見えますが、周りの人に風邪をうつす可能性があり、迷惑な人となってしまいます。具合が悪いと、ミスをしたり仕事の効率が悪くなったりして、かえって周りの人の仕事を増やしてしまう場合もあります。

特に、幼い子供がいる家庭の人は、風邪やインフルエンザにかからないように細心の注意を払っています。周りの人のことを考えると、自分一人だけの問題だけではなくなります。また、自分が風邪でも無理して出勤することで、他の人にとっては体調が悪くても休みにくい雰囲気になってしまうことがあります。

風邪で具合が悪い時には、会社を休むということもマナーの一つと考えて、会社を休む勇気を持ちましょう。

朝から具合が悪い場合

朝から具合が悪くて会社を休みたいという場合には、始業の10前までには、電話を入れるようにしましょう。無断欠勤は絶対にしてはいけません。
また、休むという連絡は入れづらいものですが、必ず自分で連絡しましょう。直接伝えることが嫌だからといって、メールで連絡をするのもよくありません。会社のルールでメールで連絡してもいいとなっている場合以外は直接電話で連絡しましょう。

なぜ自分で電話しなければならないかというと、休んだ分の仕事について、どのように対処してもらうかを話す責任があるからです。誰かに代わりをお願いする仕事があれば、その内容をきちんと伝える必要があります。

仕事をお願いする場合には、最小限の量にとどめるようにし、分かりやすく指示しましょう。内容が複雑な時には、電話で指示した後にメールやファックスなど書いたものを送るなどの配慮があるといいでしょう。

出社後に具合が悪くなった場合

家を出る時や会社にいる間に具合が悪くなるということもあります。一度出社してしまうと、途中で早退しにくいものですが、体調不良のまま仕事を続けると、周りの人に気を遣わせてしまって逆に迷惑になります。体調不良のせいで仕事に集中できず、ミスが増えてしまうということもあります。そのため、欠勤の時と同じように、無理をせずに早退する勇気を持ちましょう。

早退をするときは、まず上司に早退の理由を話します。話し方としては、「申し訳ありませんが、体調が悪いので失礼させていただいてもよろしいでしょうか。」と、許可をいただきたいという口調で伝え、「帰ります」などという断定的な言い方はしません。また、同僚に伝言してもらうのはしてはいけません。

早退する場合にも、きちんと仕事の引継ぎをしましょう。社内の打ち合わせなど、その日でなくてもいいものはキャンセルのお願いをして、改めて次回の日時を決めます。
打ち合わせやお客様との約束が入っている場合は、代わりに出席してもらえる人がいれば、代理出席の承諾を得て、そのことを上司や先輩、関係者に連絡を入れ、資料が必要な場合には準備をしておきます。

回復して出社した時の対応

早退や欠勤をして休養をした後、回復して出社したら、改めて職場の人にお礼を言って、迷惑をかけたことへのお詫びを伝えましょう。特に、仕事のフォローをしてもらった人には、丁寧にお礼を伝えましょう。

打ち合わせやお客様との約束を欠席した時には、関係者あてにメールでも構いませんので、お詫びを伝えることも忘れずに行いましょう。

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)
村上 一裕
三笠書房
売り上げランキング: 18,589

まとめ:周りの配慮を忘れず、体調第一で思い切って休むのもマナー

風邪で体調が悪くても休まないという人がいますが、あまりに体調が悪いと周りの人に風邪をうつしかねませんし、仕事の効率が悪くなってかえって迷惑をかけてしまいます。そのため、具合が悪い時には無理せず休むのもマナーです。

ただし、欠勤や早退をする際には、周りへの配慮や連絡を忘れずに行いましょう。これも社会人としてのマナーです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment