1月から2月は風邪に注意、ハーブティーで風邪の症状を和らげよう

ハーブティー

空気が乾燥していて風邪をひきがちな季節です、風邪予防にうがいや手洗いなどはしているつもりでも何だか喉がイガイガ。。。

この時期の風邪にはハーブティーが効果的です、ハーブティーの中には症状別に風邪に良く効く物が多数あるので知っておくと便利です。

風邪に良く効くハーブティーのご紹介です。

スポンサーリンク

風邪に良く効くハーブティー達

風邪の女性

ハーブティーの中には体を温めてくれるものや、風邪の初期症状に効果のあるもの、抗ウィル作用を持つものや咳などによる喉の痛みを緩和してくれるものなど様々な効能を持つ物があります。順番に紹介していきましょう。

ジンジャーティー

体を温めてくれるジンジャーティーは風邪の引き始めに効果的です、体を温めてウィルスに対抗しましょう。体温を上げる事によって免疫機能の上昇にもつながります。また生姜には整腸作用もあるので、風邪で弱った胃腸にも効果があります。

カモミールティー

鎮静作用やリラックス効果のあるカモミールのハーブティーですが風邪にも効果があります。風邪の引きはじめにカモミールティーで体を温めましょう、カモミールティーにも体を温め発汗を促す効果があります。

また口内炎や食道炎、胃腸炎の予防にもカモミールのハーブティーは効果があります。

レモンバームティー

南ヨーロッパ原産のハーブティーのレモンバームティーにも風邪に効く効果があります。

レモンバームには滋養強壮作用や鎮静、発汗作用があり、頭痛や不眠症にも効果があるといわれています。またレモンバームにはロズマリン酸という成分が含まれ、鼻詰まりを解消するほか、生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除く効果もあります。

ペッパーミント

ハーブティーの中でも代表的なペッパーミントですが殺菌作用がある為風邪などのウィルスによる喉の炎症に対して効果があります。その他にも神経疲労の回復やリフレッシュ効果で頭をスッキリとさせる作用もあります。

エキナセア

インディアンのハーブとも言われるエキナセアはネイティブアメリカン達の間では古くから外傷の手当てに使われてきました。抗菌、抗ウィルス作用があるだけでなく循環器や呼吸器への解毒作用や鎮痛効果、免疫力を高める効果があると言われています。

風邪の初期症状以外にもアレルギーや偏頭痛、インフルエンザにも効果があると言われています。

クローブ

料理用のスパイスとしても使われる事の多いクローブはスパイシーな香りが特徴的です。

主成分のオイゲノールには強力な殺菌作用があるので喉の炎症を鎮めるのに効果があります。また鎮痛作用があるのでハーブティー以外にも歯痛の緩和や局所麻酔の原料としても幅広く使用されています。吐き気や胃のムカつきを抑える効果もあります。

エルダー

エルダーフラワーのハーブティーは発汗作用がある為体内に溜まった不純物の排出に効果があります。呼吸器の気道をきれいにしてくれる作用があるので風邪の治療にも古くから用いられてきました、神経の緊張をほぐし安眠効果も期待できます。

喉や口腔の感染症予防にうがい薬としても用いられ、風邪の症状にも効果があります。その他にも利尿作用や抗ウィルス、粘液の浄化作用があります。

セージ

セージのハーブティーにも強い抗菌作用があります。ホルモン分泌を促す効果がある為更年期の諸症状にも効果が期待できます。うがい薬として用いる事で口内炎や歯肉炎の治療にも効果があり、さらには血液の循環を促し強壮効果も期待できます。

生理不順改善にも効果があると言われています。

アニス

色々な国の料理にスパイスとして使われているアニスは日本では八角の名前でお馴染みです。

アニスのハーブティーは喘息や気管支炎に効果があり、女性の生理痛の緩和にも効果があります。また疲労回復や胃腸の不快感の改善にも効果があり、うつの解消効果も期待できます。風邪の時にアニスのハーブティーを飲むと痰を取り除いてくれる作用があります。

リコリス

砂糖の50倍の甘さがあると言われるリコリスの日本名は甘草(カンゾウ)です。

色々なところで甘味料としても使用されているリコリスですが胃炎などの消化器系の不調を改善する効果があります。また咳や喉の痛みを鎮め、痰を取り除く作用があるので風邪の時にハーブティーとして飲むと良いでしょう。その他にも喘息や気管支炎、ストレスの緩和などに効果があります。

ロンドンフルーツ&ハーブ ティーバッグ スペシャルパック 20袋
ロンドンティー
売り上げランキング: 857

風邪に良く効くハーブティーのまとめ

風邪に良く効くハーブティーを一部ご紹介させていただきましたが、この他にもハーブティーの中には風邪をはじめ様々な症状に対して効果があるものが沢山あります。症状別にハーブティーを使い分けてみるのも良いでしょう。

またハーブティーの中には副作用を持つものも数多くあります、例えばカモミールには子宮の収縮作用があるので妊娠初期の方は飲まないほうが良いとされています、状況に応じて適量を飲まれるのが良いでしょう。

  • ハーブティーには風邪の諸症状に良く効くものが多くある。
  • 中でも抗ウィル作用や抗菌作用、鎮痛作用のあるものは風邪に効果的。
  • ただし副作用を伴うものもあるので状況に合わせて飲むと良い。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment