風邪の季節!風邪の時に心がけて摂取すると良い栄養素2つ

風邪の男

風邪の季節ですが栄養を上手に摂って風邪を予防しましょう。

風邪の予防だけでなく風邪を治すにあたっても適切に栄養を補給する事が必要となります。風邪のときにはどのような栄養の摂り方をするべきなのでしょうか。

風邪の時に体が必要とする栄養素のお話です、しっかりと栄養を摂ってなるべく早く風邪を治しましょう。

スポンサーリンク

風邪の時に体が必要とする栄養素とは

医師

風邪の時はどんな栄養素を体が必要としているのでしょうか?またどのような栄養素が体から大量に消費されているのでしょうか?

一般的に風邪の時にはビタミンCとグルタミンが大量に消費されていると言います。これら二つの栄養素を多く摂り風邪で弱った体を正常な状態に近づけましょう。

ビタミンC

ビタミンCは粘膜や血管、皮膚などを強くし、風邪のウィルスが体内に侵入するのを防ぎます。またウィルスが侵入して風邪をひいた時も血中の白血球の働きを助け、ウィルスの活動を弱める効果があります。

ビタミンCを多く含む食品

  • パセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜
  • 柑橘類やイチゴ、アセロラ、グアバなどの果物類
  • ジャガイモ、山芋、さつま芋などのイモ類
  • 焼きのり、青のり、わかめなどの藻類

その他にも玉露、たらこ、銀何、栗、ロースハム、などビタミンCを多く含む食品は数多くあります。

注意点としてビタミンCは水に溶けやすい上に加熱によって壊れてしまいます。調理の際は加熱時間をなるべく短くすると同時に、洗いすぎや水にさらしすぎないようにしましょう。

グルタミン

グルタミンはアミノ酸の一種で疲労回復や免疫力の向上を助ける働きをします。体内で作り出す事の出来ない栄養素と違い、体内でも作り出す事の出来る非必須アミノ酸ですが、風邪の時や、スポーツなどの後は体内で沢山のグルタミンが消費されるので外からの補給で補う必要があります。

グルタミンを多く含む食品

  • エビやカニなどの甲殻類
  • 牛乳やチーズなどの乳製品
  • 小麦や大豆
  • 牛肉、牛レバー
  • トマト

またグルタミンには疲労回復などの効果だけでなく脳機能の活性化やアルコール依存の改善、男性の精力増強などの効果があると言われています。

その他風邪の時に必要な栄養素

風邪の時はビタミンやグルタミンを多く含む食品を意識的に摂取すると同時にビタミンAやたんぱく質も多く摂るように心がけましょう。

ビタミンAはビタミンCと同様に皮膚や粘膜を健康に保ち、ウィルスの侵入を防ぎます。こちらも緑黄色野菜に多く含まれますが、その他にも卵黄やウナギ、バターや牛乳などに多く含まれます。

たんぱく質私たちが活動をするうえで必要不可欠な栄養素ですが、たんぱく質の栄養価は構成されているアミノ酸の種類や量によって決まります。アミノ酸バランスに優れたたんぱく質を多く含む食品を摂取しましょう。肉や魚介類、卵や乳製品、豆類などに多く含まれます。

風邪をひいた時には控えた方が良い栄養素

風邪をひいた時には控えた方が良いと言われている栄養素に鉄分があります。鉄分は私たちの血液を作り出す元になるなど普段の生活では必要不可欠な栄養素で、不足する事によって貧血などの原因にもなる大切な栄養素ですが、風邪のウィルスは増殖する時に鉄分を必要とします。

高熱期間を短縮させる為にも、風邪で熱がある時は鉄分の摂取をなるべく控えましょう。

鉄分を多く含む食品

  • パセリ、ほうれん草、青のりやヒジキなどの海藻類、大豆
  • 豚や鳥、牛などのレバー
  • カキ、シジミ、アサリなどの貝類やイワシなどの青魚

先に述べたビタミンやグルタミンを多く含む食品と重複している物もあるので、普段の風邪予防にこれらの物を摂取して、風邪の高熱気にはこれらの物は控えるなどして有効的に使い分けて下さい。

その他にも風邪に有用な飲料

風邪の時に良いと言われる飲料にポカリスエットなどのスポーツドリンクがあります。これを水で2倍に薄めて飲むのが良いとされています。

風邪によって強いストレスにさらされた細胞膜を活性化させる為にはマグネシウムとミネラルを十分に補う必要があります。小腸にはウィルスが沢山潜んでいる状態ですが点滴に近いスポーツ飲料などの液体をウィルスがほとんど存在出来ない胃から吸収する事によってウィルスとの戦いを有利に進める事ができます。

他に日本茶に含まれるカテキンなどもウィルスに対しては有効的です。

味の素 玉子がゆ 250g×9個
味の素
売り上げランキング: 1,319

風邪の時に心がけて摂取すると良い栄養素のまとめ

  • 風邪の時はビタミンCとグルタミンが体内から大量に消費されるので、これら二つの栄養素を積極的に摂ると良い。
  • ビタミン類は粘膜や肌の機能を整えるのに有効で、グルタミンは体力の回復や免疫力を高めるのに効果がある。
  • 鉄分はウィルスの働きを助けるので、高熱期は摂取を控え、普段の健康な体作りに有効的に摂取すると良い。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment