風邪の時にカフェインを摂取することの効果

コーヒーを飲む女性

風邪をひいた時には、早く治そうと風邪薬や栄養ドリンクを飲む人も多いのではないでしょうか。みなさんがよく服用する風邪薬や栄養ドリンクにはカフェインを含むものが多く、併用する場合には気を付けなければその効果がきちんと得られないこともあります。

風邪薬や栄養ドリンクに含まれるカフェインについて知った上で、その効果や服用の仕方を紹介します。

スポンサーリンク

カフェインの効果と副作用

風邪の男

眠気覚ましにカフェインを多く含むコーヒーを飲むように、カフェインには眠気を覚ます効果があります。また、倦怠感を取り除いたり、片頭痛を緩和したりする効果も得られます。そのため、風邪薬や頭痛薬によく配合されているのです。集中力をアップさせる効果もあることも実証されています。

しかし、効果ばかりではありません。カフェインを摂取しすぎると覚醒状態が長く続き、寝付けなくなるなどの
不眠症になる可能性があります。カフェインが消化されるまでに3時間以上必要と言われていますので、寝る前にカフェイン摂取するのは控えた方がいいです。

風邪薬に含まれるカフェイン

風邪薬の中には「無水カフェイン」という成分で含まれています。これは、カフェインから水分子を取り除いたものなので、カフェインと同様の効果があります。しかも、水分子がないので濃度が高いことも考えられます。
風邪薬に含まれるカフェインは、頭痛軽減や疲労回復、鎮痛補助剤としての効果のために配合されています。

風邪薬には眠くなりやすい成分が含まれていることが多く、それを打ち消すためにカフェインが使われています。
また、カフェインの血管拡張や収縮作用によって痛みを緩和させる作用が期待できます。血管の拡張によって起こる頭痛に対して、カフェインで脳の血管を収縮させて頭痛を取り除くということなのです。

栄養ドリンクに含まれるカフェイン

栄養ドリンクの効能の欄に、疲労回復や栄養補給などと書かれていることが多いので、風邪をひいた時には栄養ドリンクを飲むという人は多いです。
栄養ドリンクにはビタミン類やタウリン、カフェインなどの栄養素が多く含まれています。そのため、栄養ドリンクを効果的に飲用すれば、風邪をひいた時の体力の低下を補ったり、基礎体力を増強させて体調の回復をサポートしたりしてくれます。栄養ドリンクの種類によっては、熱を下げたり、炎症をとったりする効果のある生薬である「牛黄」を含むものもあります。また、イノシトールやニコチン酸アミド、ビタミンB6などのビタミンB群が配合されているものが多く、疲れをとる効果が期待できます。

栄養ドリンクを飲むと眠気がなくなったり、体が元気になったりしますが、これはカフェインによる効果です。ただし、風邪自体がよくなったわけではありませんので、栄養ドリンクに頼りすぎないようにしましょう。

カフェイン入りの風邪薬と栄養ドリンクを飲む場合は?

風邪の時に風邪薬と栄養ドリンクを飲む場合には、それぞれどのような成分が入っているか、同じような成分が入っていないかを確認することが重要です。

もし、風邪薬にも栄養ドリンクにもカフェインが入っている場合には、カフェインを過剰に摂取することになりますので注意が必要です。カフェインを摂りすぎると胃が荒れる場合があります。

ノンカフェインの栄養ドリンク

風邪の時に栄養ドリンクを飲みたいときには、ノンカフェインのものを選ぶと過剰摂取を避けることができます。

ノンカフェインの栄養ドリンクには、大正製薬のアルフェVCや、エスエス製薬のエスカップEC2000などがあります。栄養ドリンクの内容成分をよく確認して、ノンカフェインの栄養ドリンクを購入するか、ドラッグストアなどでノンカフェインの栄養ドリンクを紹介してもらって購入すると安全に手に入れることができます。ちなみに、風邪の時にはアミノ酸が入っている栄養ドリンクを飲むといいです。

風邪薬や栄養ドリンクにばかり頼りすぎるのもよくありません。十分に休んで、栄養のあるものをきちんと食べることも忘れないでください。

まとめ:カフェインの摂りすぎに注意しながら風邪薬や栄養ドリンクを利用しよう

風邪薬や栄養ドリンクにはカフェインが含まれているものが多いのですが、それにはきちんと意味があります。

風邪薬のカフェインは、眠くなりやすい成分を打ち消したり、頭痛軽減や疲労回復、鎮痛効果を得たりするために使われています。また、栄養ドリンクのカフェインは、眠気覚ましや疲労回復のために使われています。

カフェイン入りの風邪薬と栄養ドリンクを合わせて飲むと、カフェインの過剰摂取となり、胃を荒らしたり、不眠になったりしてしまいます。この場合、ノンカフェインの栄養ドリンクに代えて、カフェインの過剰摂取を避けるようにしましょう。

風邪薬も栄養ドリンクも効果的に利用して、風邪の治療をするようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment