注意したい!風邪のぶり返しの原因とその対策法

ぶり返しの風邪

風邪のぶり返しは抵抗力が弱まってしまっている状態で起こります。風邪のぶり返しは再度の風邪罹患です。風邪のぶり返しを防ぐためには、体の抵抗力を強めたり、風邪のウィルスへの再度の感染を予防することなどがポイントとなります。

スポンサーリンク

せっかく治った風邪のぶり返し

風邪の女性

「風邪が治ったと思って油断してたらぶり返してしまった」このようなご経験はありませんでしょうか。風邪が治ったと思い、仕事や勉強などに復帰したところすぐに風邪をぶり返してしまい再度寝込んでしまったという方や、風邪がそろそろ治ったと思ってお風呂の長湯をしたら風邪が悪化してしまった(ぶり返してしまった)という経験をされたことがある方は多いのではないかと思います。

風邪は一度治ったと思っても、ぶり返しを起こすことがよくあります。風邪をぶり返してしまうと再度病院へ行って風邪薬をもらわなければならなかったり、さらに長期間仕事などを休まなくてはならなくなるなど残念なことになってしまいます。

風邪をぶり返しとはどのようなメカニズムで起きるのでしょうか。また、風邪のぶり返しを防ぐためにはどのような方法があるのでしょうか。

風邪のぶり返しの原因は抵抗力の低下

まず、風邪のぶり返しというと、同じ風邪に再度かかってしまったような言葉のイメージを与えます。しかし、風邪のぶり返しとは同じ風邪を再度引いてしまうことではありません。風邪のほとんどは、ウィルス性のもの(ごくまれに細菌感染などで風邪をひくこともありますが、ほとんどはウィルス性の風邪です)ですが、ウィルスは体の免疫によって殺菌されており、再度同じ風邪を引くということはありません。

風邪のぶり返しとは、正しくは、新たな風邪ウィルスへの感染を意味します。そして別な風邪のウィルスに感染してしまう原因は、体の抵抗力・免疫が低下していることが原因です。

つまり、風邪によって体の抵抗力・免疫力が低下してしまっている状態でさらに風邪のウィルスに感染してしまうことで、新たなウィルスによって再度風が引き起こされてしまうというメカニズムです。これが風邪のぶり返しの原因となります。

このように、風邪のぶり返しは、表面的な症状としてはまるで治りかかった風邪のウィルスが再度活発化したようにも見えますが、実は抵抗力・免疫力低下に伴う新たな風邪ウィルスへの感染なのです。殺菌された同じウィルスが生き返るということはないのです。

風邪のぶり返しに対する対策法

このように風邪のぶり返しは、抵抗力・免疫力の低下が原因ですので、ぶり返しを防止するためには体の免疫力・抵抗力を高めることが大切といえます。また、風邪のウィルスに感染しやすいところに行かないことなども重要でしょう。風邪のぶり返しを防ぐための具体的な方法を提示すれば以下のような点がポイントといえます。

みかんなどでビタミンCを大量に摂る

風邪のぶり返しを防ぐためには、ビタミンCを大量に摂取することがおすすめできます。ビタミンCは風邪に対して効果があるとはよく言われることですが、風邪の際に1日6000ミリグラム程度のビタミンCを摂ることで風邪の重症化を防ぐことが出来るという調査があります。ビタミンCは体の白血球の働きを活性化させて体の抵抗力を強くします。

そのため、ビタミンCを大量に摂取することで体に抵抗力をつけて風邪のぶり返し、すなわち、再度の風邪への感染を防ぐことが可能となります。

人ごみを避ける・マスクをする

風邪のぶり返しを防ぐためには、風邪のウィルスに触れないことも重要です。みかんを食べることなどは体の抵抗力を強める方向性の対処法ですが、反対に風邪のウィルスに触れないということも風邪のぶり返しを防ぐためには効果的です。

具体的には、外出時にはマスクをして帰宅時にはうがい手洗いをされること、そして人ごみをなるべく避けるということが風邪のぶり返しを防ぐためには効果的です。

風邪のウィルスにかかってしまっている人に遭遇する可能性は人ごみの中では、格段に向上しますので、そのような環境を可能な限り避けることが大切です。そしてやむを得ず、人ごみ等の中に行く際には、マスクをして帰宅後はうがい手洗いをきちんとされること、これによって風邪のぶり返しは大幅に防ぐことにつながると言えます。

なお、あまりにも風邪のぶり返しや長引く場合には肺炎などの可能性もありますので、病院で再度診察・検査を受けることもおすすめです。

まとめ:風邪のぶり返しの原因と対策のポイントのまとめ

以上、本文で述べました風邪のぶり返しの原因と対策のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 風邪のぶり返しは、体の抵抗力が弱まっているところに、風邪のウィルスが入ってきてしまうことによって生じる新規の風邪罹患です。体内の風邪ウィルスが再度活性化するということではありません
  • 風邪のぶり返しを防ぐためには抵抗力・免疫力を高める方向性と風邪のウィルスへの感染を防ぐという2つの方向性が考えられます

風邪は万病のもとです。しっかりと体を大切にして十分に休まれて抵抗力を回復してから、日常のお仕事などに戻られることが大切です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment