風邪の栄養補給にバナナを食べよう!バナナがオススメな本当の理由

広告ロゴ
バナナ

 

昔からバナナは栄養たっぷりといわれます。でも糖分も多いから太る?食べ合わせってあるの?昔から身近にあった果物だから逆に良く知らないということもありますよね。

こちらでは、バナナの栄養と、風邪の栄養補給にオススメな理由をご紹介します。

スポンサーリンク


バナナのパワー

バナナに含まれる栄養素

フルーツ

ビタミンC
バナナ1本には10mgのビタミンCが含まれます。ビタミンCには免疫力を高め、風邪やガンを予防する効果があります。また、ストレスに対抗する抗ストレスホルモンを作る作用、活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

ビタミンB2
脂質の代謝を助け、成長を促す栄養素です。また、過酸化脂質の分解を促進し、口内炎の予防・改善や皮膚や髪を作る働きをします。疲れている人、成長期の子供に必要な栄養といえますね。

ビタミンB6
新しい細胞を作るのに重要な役割を果たすビタミンB6。バナナ1本で、1日の必要量の35%をとることができます。ビタミンB群は動物由来の食べ物に含まれることが多いので、植物から補給できるのはうれしいですね。

カリウム
体液の流れをスムーズにし、神経や筋肉の機能を向上させる栄養素。高血圧にも効果的です。バナナ1本には400mgのカリウムが含まれます。運動後の筋肉のけいれんやむくみやすい人にも効果的。

マンガン
骨の健康と生活習慣病の予防に役立つミネラル、マンガンは0.3g、必要量の15%前後を摂取できます。

食物繊維
ご存知食物繊維も豊富に含みます。お通じにいいだけでなく、空腹感を長く抑えてくれるのもうれしい効果。1回に1本くらい食べると、腸の活動がよくなり、便通も整ってきます。食べるのは食前のほうがいいでしょう。ただ、下痢をしやすい人、冷え性の人は、逆効果になることもありますので、食べすぎは避けたいものです。

マグネシウム
セロトニンは脳にある神経伝達物質の一種で消化器の粘膜にも含まれています。バナナにはセロトニンを生成するために必要なマグネシウム、トリプトファン、ビタミンB6がバランスよく含まれています。他の果物にはほとんど含まれていません。バナナには神経を落ち着かせる、睡眠を促すなど安眠効果があるのです。

糖質
バナナには、ブドウ糖だけではなく、果糖、ショ糖と3種類もの糖分が含まれています。それぞれ吸収される時間に差があるため、脳や体にすぐにエネルギーを補給でき、しかもゆっくり吸収された糖分が後からエネルギーとなってくれます。つまり、すぐに頭や体を元気にしてくれるのはもちろん、元気が持続するというわけです。逆にバナナってカロリーが高いイメージがあります。しかし1本約86kcalです。スイーツ欲を満たしてくれると考えれば、意外とヘルシーですよね。

脂肪とコレステロールが0
コクのある味ですが、脂肪・コレステロールはゼロ!パウンドケーキやマフィンを作る際に、バターと砂糖の一部をつぶしたバナナに変えればヘルシーで美味しく頂けます。

その他の栄養素
上記のほかにも、ビタミンA、E、葉酸、カロチン、コリン、鉄分、カルシウム、リン、アミノ酸も含んでいます。

バナナは風邪に効く

バナナは栄養的にみても、ビタミンが豊富で、風邪に効く栄養食品といえましょう。バナナには免疫力を高める成分が多く含まれています。胃腸の調子が悪いときでも、バナナを食べれば身体に必要な栄養素を補給できます。また、バナナ自体は身体を冷やす働きがありますから、解熱といった薬効も知られています。

バナナの簡単レシピ

皮を剥くだけで食べられるバナナですが、ちょっと一手間でその効果を高めてくれます。

バナナヨーグルト

ヨーグルトなどの発酵食品も果物類に劣らず免疫力を高めてくれます。また、バナナに含まれる良質な糖分は、吸収しやすく、風邪で弱った体力を回復させてくれます。バナナをヨーグルトに入れるだけで風邪の予防効果倍増ですね。

風邪で熱とせきのあるときに煮バナナ

バナナの身体を冷やす性質を利用した薬効です。ただ、そのままではせきが止まらないこともありますので、煮込んで食べるようにします。身体の熱が冷めると同時に、せきが和らぎ、胸も楽になってきます。また、栄養もあり、元気になってきます。

材料

  • バナナ1~2本
  • 氷砂糖 適量
  • シナモン お好みで

1.バナナ1~2本に氷砂糖をほんの少量加えます。
2.弱火にして煮込みます。
3.お好みでシナモンを加えても。

ミニッツメイド 朝バナナ 180gパウチ×6個
コカ・コーラ
売り上げランキング: 1,394

まとめ:バナナは風邪に効く

バナナは甘くて美味しいデザートのイメージがありますが、すごく栄養たっぷりの食品です。おさらいしておきましょう。
バナナに含まれる栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • マンガン
  • 食物繊維
  • マグネシウム
  • 糖質

バナナには免疫力を高める成分が多く含まれています。胃腸の調子が悪いときでも、バナナを食べれば身体に必要な栄養素を補給できるので風邪の時はオススメ。バナナパワーで健康になってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。