急いでいる朝に効果的!顔のむくみを改善するための3つの方法

猫の顔

朝起きて顔を洗ったとき、なんだか顔がパンパンになっている…瞼が腫れてる?びっくりしてしまいますよね。週末や祝日ならまだ良いですが、平日仕事や学校などに行かなければいけない日は、どうにかしたい!と皆さん思われるかと存じます。女性の方は、朝から顔が腫れぼったいとメイクも映えなくテンションが下がってしまいますよね。男性の方は、顔のむくみがあるものの、太ったかなと思われる方が多いようです。

顔のむくみは困ったことに、ほとんどの場合朝に発生するといわれています。本記事では、なぜ朝に顔のむくみが出やすいのか、また朝すぐに行なえる顔のむくみを改善するための3つの方法をご紹介します。朝の顔のむくみに悩まされている方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

むくみの原因とは?

むくみとは、何らかの原因により血液の中の水分が血管から染み出し、皮膚の下にたまってしまうことで起きます。その原因として、次のようなことが考えられます。

前日の飲酒

体内に取り込まれたアルコールを分解するためには、その過程で大量の水が必要となります。しかしこのとき大量の水を摂取すると、体内で水分の処理が間に合わなくなります。そのため、余分な水分がたまってしまう原因となります。

就寝中の姿勢

寝ている間の姿勢も、顔のむくみに影響します。右か左どちらかを向いて長時間寝ていたり、うつ伏せで寝ていると、顔の片一方に水分がたまりむくみの原因となります。使用している枕が合っていない場合なども、寝返りがうちにくくなりむくみとなることもあります。

睡眠不足や疲れ

日頃の睡眠が不足していたり、疲れがたまっているとむくみの原因になります。私達の身体には血管とリンパ線があります。睡眠不足になったり疲れがたまると、血液の循環が悪くなります。すると、身体の中に老廃物がたまりやすくなり、むくみとなるのです。

その他身体の疾患によるもの

日頃のむくみが一時的なものではなく、なかなか治らない場合、身体に何らかの疾患があることも考えられます。考えられる原因としては、心臓や腎臓などの病気です。ひどいむくみが続く場合は、これらの疾患が要因といえるでしょう。

顔に起きるむくみは、たいてい上記のようなことが原因です。しかし、昼間や夕方は足などにその症状が出るのに対して、なぜ、顔のむくみは昼間でるのでしょうか。次にその理由についてご説明します。

なぜ顔にむくみが発生する?

顔のむくみの女性

人は昼間活動している間、頭が上、足が下の状態で過ごしています。水分は高い場所から低い場所へと移動しますよね。そのため、昼間や夕方などは、足へと水分が移動します。必然的に、足に水分がたまりやすくなりむくみの原因になります。

しかし、夜寝ている間は横になった状態です。この姿勢をとると、身体の水分は足だけでなく顔も含める全体に行き届きます。そのため、顔がむくんでしまうのです。また、まぶたの皮膚は身体の中でもとても薄く、特にむくみの症状が出やすいといわれています。

上記のような理由から、顔のむくみは発生するといわれています。しかし、朝起き鏡を見て、顔がむくんでいると太ったように見えますし、なんだか不健康な印象になってしまいますよね。そんなときに、簡単にできるむくみの解消法があるんです。次のその3つの方法についてご案内します。

顔のむくみを改善するための3つの方法

パンパンなった顔のむくみに効果があるとされている方法は、次の3つです。

  • ホットタオルを乗せる
  • ティーパックを乗せる
  • マッサージをする

それでは、上記3つの方法について詳しくみていきましょう。

ホットタオルを乗せる

前述でも述べたように、むくみの原因は血行不良の場合があります。そのため、顔の血行を良くするとむくみが改善するといわれています。
そこでおススメなのがホットタオルです。ホットタオルを顔に乗せ、3分ほど温めます。その後、冷たい水で顔をゆすいでください。これを3回繰り返すと、血行が良くなりむくみが解消されるでしょう。ホットタオルは、濡らしたタオルを電子レンジでチンすると簡単に作れますよ。やけどをしないように注意してくださいね。

ティーパックを乗せる

ティーパックを顔に乗せると、むくみが和らぐといわれています。これは、ティーパックに含まれているラマフラヴィンという成分が、目の腫れをおさめるためといわれています。使用済みのティーパックを冷蔵庫で冷やして、5分ほど目に当てましょう。特にカモミールティーのものは鎮静作用があるので良いとされています。しかし、カモミールはアレルギーがある方もいらっしゃいますので注意してくださいね。

マッサージをする

身体に老廃物がたまりリンパが滞っている場合、マッサージをする方法がとても効果的です。朝は忙しいかもしれませんが、次のマッサージは3分ほどでできますので試してみてくださいね。

  • 「1」首の左鎖骨部分の外側に手を当て、優しくさすりながら内側へ手を動かします
  • 「2」次に、両手の人差し指と中指、薬指を口の端へ置き、そのまま上部へ動かし、目の下を通って耳の前まできたら顔の輪郭と首を通って鎖骨まで下ろします。
  • 「3」両手の人差し指と中指、薬指を両眉の内側へ置き、おでこを通りこめかみまで来たら、そのまま鎖骨まで下ろします。
  • 「4」次に中指と薬指を目尻に置き、目頭を通ってグルッと1周しそのまま鎖骨まで下ろします。
  • 「5」最後に、再度「1」と同じように鎖骨の外側に手を当て、内側へ動かします。
あずきのチカラ 目もと用
桐灰化学 (2008-10-14)
売り上げランキング: 20

まとめ:むくみを治してスッキリ気持ちの良い1日を!

本記事では、なぜ朝に顔のむくみが出やすいのか、また朝すぐに行なえる顔のむくみを改善するための3つの方法をご紹介してきました。もし、朝鏡を見てむくんでいたときは、次の3つの方法を行なうと良いですよ。

  • ホットタオルを乗せる
  • ティーパックを乗せる
  • マッサージをする

いかがでしたでしょうか。朝は時間が無く忙しいとは思いますが、どれも簡単にできる方法なので試してみてくださいね。身体の疾患が原因でない場合は、むくみは一時的なものです。本記事でご紹介した3つの方法でむくみを治し、スッキリとした顔で仕事や学校などへ向かってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment