顔のむくみとりに効果的な4つの対処法

美顔ローラー

朝起きたら顔がむくんでいてお化粧に困った経験や、お出かけが嫌になってしまったという経験をお持ちの方は少なくありません。

女性は体の特徴によりむくみがおきやすいのですが、顔のむくみについては病気などが原因で起こるもの意外は簡単にむくみを解消できる方法がいくつかあります。自分にあった解消方法見つけるために本記事を参考にしてみてください。

解消方法の中には日頃からしておけば顔のむくみの予防になる方法もあります。それぞれの方法には行うときの注意点も一緒にご紹介していきますので適切な対処方法を覚えて取り組んでみましょう。

スポンサーリンク

顔のむくみが起きるメカニズム

むくみは様々な原因で起こります。むくみは何らかの原因で血液の中の水分が過剰になり血管やリンパ管の外に出て皮膚下に滞った状態が続くために起こります。むくみが起こる主な原因としては以下のようなことが考えられます。

  • 長時間同じ姿勢でいること
  • 薬の副作用
  • 水分の取り過ぎや不足
  • 塩分の多い食事
  • 他の病気がある

むくみが他の病気や薬の副作用で無い場合、足に起こるむくみの原因は長時間立ち仕事を続けることや、血流を妨げる服装や靴を使用することがあげられますが、顔に起こるむくみの主な原因は塩分の多い食事や水分の取りすぎが原因となっていることが多いです。

特にお酒を飲んだ次の日に顔のむくみが出る方はアルコールや水分の取りすぎと塩分の多い食事が主な原因です。アルコールを過剰摂取すると血管が広がり水分の処理がうまくいかず結果的に体内に水分を溜め込み過ぎすぎるむくみの状態になります。アルコールを過剰摂取しそのまま寝ると体が水平状態になりますので過剰な水分が顔の方へ移動して翌朝顔がむくんでいるというわけです。

溜まった水分は目やまぶたあごのまわりに集まりやすく顔のラインが下膨れに見えたり眼のまわりが腫れぼったく見える原因となります。様々な対処法がありますので自分にあった対処法を行ってみましょう。

水分や塩分のとり過ぎによる顔のむくみとりに効果的な4つの対処法

ここまで顔に起こるむくみの原因についてみてきました。アルコールなどの水分を過剰に摂取してしまう方や塩分の多い食事をとり過ぎる傾向のある方はむくみ予防のためにアルコール量を控えめにし、食事にも気をつけることでむくみを予防できます。

しかし予防をしていてもむくんでしまうことがあります。仕事に行くときや人と合う場合は特に出来るだけ短時間でむくみを解消したいものです。比較的に短時間でむくみを解消できる方法がいくつかありますのでご紹介していきます。

①蒸しタオルで血流をよくする

非常に簡単でよく知られている方法の一つにタオルを濡らしてレンジで1分ほど加熱して蒸しタオルを作る方法があります。この蒸しタオルを熱すぎないか確かめてから顔に乗せて1分くらい顔を温めます。その後冷水で顔を洗います。これを2回、3回と繰り返します。

顔を温めたり冷たくしたりすることで刺激され顔の血流がよくなりむくみが解消されやすくなります。時間が無い朝に顔のむくみが気になるときは試してみてください。

②顔のむくみに効果的なマッサージ

蒸しタオルを試してみたけどなかなかむくみが取れにくい場合もあります。リンパの流れが悪くなっていることがあるからです。そのような場合はリンパマッサージと一緒に顔のむくみに効果的なマッサージをしてみましょう。

マッサージをする場合は皮膚との摩擦を減らすためにマッサージ用クリームを使います。はじめに左側の鎖骨のくぼんだ部分に手を当てて外側から内側に向かってゆっくりやさしくさすります。次に口角から鼻の横をとおり目の下をとおって耳の下まで指を滑らせます。耳の下から首をとおって鎖骨までいきます。

次に頬の内側に指を当て頬の外側に向かって大きな円をかくように滑らせます。指を眉間に置き眉の上をとおりこめかみから耳の下まで指を移動させ鎖骨まで滑らせます。さらに目尻に指を置き目の下をとおって目頭へいきまぶたをとおって耳の下まで移動します。耳の下から鎖骨へ滑らせます。最後に手を左の鎖骨のくぼみに置きはじめと同様ゆっくりやさしく外側から内側に向かってさすります。

これらのステップを2、3回行うと顔のむくみがすっきりしてきます。マッサージを行う場合はマッサージクリームを使用し、押しすぎにならないようにゆっくりやさしく行ってください。強すぎますと逆効果になってしまいます。

③顔のむくみ解消に効果的なツボ

顔のむくみが気になるときに効果的なツボがあります。このツボを刺激すると顔のむくみが取れるだけでなく消化器系の働きもよくしてくれます。

顔のむくみに効果がありわかりやすいツボは2種類あります。「太陽」というツボはこめかみの中央にあります。「曲池」というツボは肘を曲げたときに出来るしわの最先端にあります。この2つのツボを刺激することによって顔のむくみがとれます。

④顔のむくみにはフェイスマスクや美顔ローラー

顔のむくみには専用グッズの使用もお勧めです。時間が無いときやお風呂に入るついでに出来るなど専用グッズは使いやすく効果的です。

美顔ローラーは顔に適度な刺激を与えてくれます。使い方も簡単で片手で転がすだけで効果があります。美顔ローラーは顔のむくみとりはもちろん、リンパの詰まりも解消してくれる効果があります。

顔全体のむくみとりにはフェイスマスクがお勧めです。お風呂に入っている間にお面のようなフェイスマスクをするだけでサウナ効果があり、余分な水分が抜けます。様々な種類がありますのでむくみを取りたい場所に合わせて選びましょう。

まとめ:顔のむくみとりに効果的な対処法

ここまで、目やまぶた、顔全体に起こるむくみを簡単に短時間に解消できる対処法をみてきました。最後にもう一度、顔のむくみとりに効果的な対処法を確認しておきましょう。

  1. 蒸しタオルで血流をよくする
  2. 顔のむくみに効果的なマッサージ
  3. 顔のむくみ解消に効果的なツボ
  4. 顔のむくみにはフェイスマスクや美顔ローラー

本記事で学んだことを活かし、目やまぶた、顔のむくみとりをしてみてください。もしむくみがなかなか取れないときや酷くなる場合、むくみ以外の症状があるときは医療機関を受診しましょう。病気が原因に隠れているかもしれません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment