顔のむくみは腎臓からの危険サイン?ただのむくみと侮らないで!

笑顔の女性

朝起きたら顔がむくんでる。お酒を飲んだ訳でもないし、泣いたわけでもないのにどうしてなんだろう……?

そんな状態が恒常化していると、どんなにスキンケアをしたりマッサージをしてみても、治らなくていったいどうしたんだろうと心配になりますよね。

そんなときはご用心。実はそれ「腎臓」からの危険信号かもしれませんよ。この記事ではあまり知られていないけれども注意が必要な「顔のむくみ」と腎臓との関係をご紹介いたします。

スポンサーリンク

顔のむくみと腎臓との関係

洗顔する男

顔のむくみは、様々な原因によって発生します。とくに顔は他の部分に比べて皮膚が薄く、皮下の症状がでてきてしまいやすい箇所の一つとして知られています。

顔に発生するむくみの多くは一過性のもので、比較的血流がめぐりやすい顔は、血流や血行不良によるむくみが起こりにくく、水分のとりすぎや疲労などによってむくんでしまうことが多い傾向があります。

しかしながら逆にいえば、「顔のむくみ」が恒常的に発生する場合には深刻なトラブルを抱えている場合も考えられます。

特にむくみが全身に広がっている場合や、ゆっくり休んでもむくみが取れない場合などには、血液や細胞にトラブルを抱えている可能性があります。

腎臓にトラブルが起きると、血液の濾過機能が弱体化してしまい、老廃物が処理されずに大量に血液中を循環してしまいます。それが細胞にも蓄積されることで、顔のむくみとなって現れるのです。

むくみの見分け方

病気によるむくみなのか、あるいは血行不良や体調不良による浮腫なのかの判別は非常に難しいのですが、ひとつ簡単な方法として「むくみを押してみる」ということがあげられます。

腎臓のトラブルによる老廃物の蓄積によるむくみは、皮下に粘液状の物体が蓄積されることで起こります。これは、弾力性があり押してもむくみが消えません。むくみを押した後に「圧痕」が残らない場合には注意が必要です。

通常のむくみは細胞間に水分がたまるものですので、押すと凹んだようなあとがのこります。上手にマッサージをすることで、この水分を血液内におし戻すことができます。

むくみを生み出す臓病

ここでは顔のむくみを生み出す腎臓病について記します。腎臓は百万個のほどの「ネフロン」と呼ばれる濾過装置の集まりです。腎臓に負担がかかると、肝臓がその代わりを果たすため、肝臓にも大きな負担がかかります。

急性腎炎

ウイルスや最近(溶血性連鎖球菌)による感染で発症します。風邪や扁桃腺などのあとに、腎臓のネフロンに炎症が起きる病気です。

血尿や蛋白尿、むくみ血圧上昇などがありますが、抗生物質の投与と安静にしていることで多くの場合治療が可能です。

慢性腎炎

急性腎炎が治らずに慢性化してしまうことで発症します。こうなると腎臓にも大きなダメージがかかってしまいます。

むくみや血尿、蛋白尿だけではなく、嘔吐感や動悸、息切れ、しびれといった症状も見られます。タンパク質や塩分を限定した食事をするなど食事制限をかけることも必要です。

肝硬変

肝臓の病気ですが、肝機能の大幅な低下によって腎臓にも負担がかかります。黄疸や顔の浮腫などの症状が起こります。最悪の場合は意識障害を起こすこともあります。

腎梗塞

腎臓のネフロンが硬化して機能障害が起こる病気です。腰、脇腹、上腹部に痛みが走る場合にはこの可能性もあります。

ネフローゼ症候群

大量の蛋白尿がでてくる病気で、本来濾過されなくてもよいはずの成分まで濾過してしまうという腎臓の病気です。血中蛋白であるアルプミンが大幅に減少してしまい、腎梗塞などにもなる可能性があります。

多くの場合はステロイドと免疫抑制剤によって治療が可能ですが、悪化した場合には難治性ネフローゼ症候群と呼ばれ、六ヶ月以上薬物使用による改善が行われていない場合は認定されます。

毎年千例ほどが確認されていますが、小児から高齢者まで様々な年齢層の人がかかっています。治療は安静にすることが大事です。

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく黒酢もろみ 90粒
小林製薬 (2009-10-07)
売り上げランキング: 546

まとめ:むくみは腎臓の病気のサインかも

顔のむくみが、対処療法で治らない場合には、内臓系、とくに腎臓や肝臓の障害が発生している可能性があります。

腎臓をいたわることは難しいのですが、深酒や大量の飲酒を避け、塩分の強い食事をさけましょう。また、塩分を低減するカリウムの摂取や、黒酢なども腎臓にやさしい食品として知られています。

腎炎など、風邪を引いたあとなどにかかることがおおい病気が多いのも特徴です。

腎臓の病気は自覚症状から認定しにくいものです。ただのむくみと侮らずに、むくみが惹かない場合には専門の医療機関で血液検査を受けましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment