顔のむくみを改善するための6つのスペシャルテクニック

考える女性

朝起きたらなんだか体が重い……。鏡をみて「あ、顔がむくんでるなぁ」と思うとなんだか切なくなってしまいますよね。お化粧のノリも悪いし、なんだか疲れもひどい気がする。

顔のむくみは体の不調を示すサインです。ほっておくと段々気分も滅入ってきますし、顔や病気になってしまうこともあります。また、病気の前駆症状である場合もありますから、たかが「顔のむくみ」と思っては行けません。なかなか侮れない顔のむくみを改善するためのテクニックをご紹介いたします。

スポンサーリンク

顔のむくみと体の不調

ナルシスト男

顔のむくみはどうして起こるのでしょうか?

むくみは「浮腫」とも書きます。

皮下や細胞間に水分や老廃物が蓄積されることでむくみが発生します。むくみの原因の多くは水分ですが、これは前日などに水分を多く取り過ぎたり、塩分を取り過ぎたりすることで発生しやすくなってしまいます。過度なアルコールなどもむくみの原因になりますよね。

水分が皮下に貯まるむくみは、多くの場合マッサージや温浴といった血行促進でよくなることが多くあります。かと思えば、腎臓機能の低下によって粘液水腫と呼ばれる水腫がむくみの原因になっている場合もあります。

また、栄養不良や睡眠不足などもむくみの原因になってしまうことがあります。

むくみが顔だけではなく全身に広がった場合や、しびれなどが一緒に出る場合、あるいいは血尿などが確認された場合には腎臓病の可能性があります。すぐに専門機関の診療をうけましょう。

むくみを減らすためのテクニック

ここからはむくみを減らすためのテクニックをご紹介していきます。むくみは顔のみならず、手脚にも発生しやすいものです。

とはいえ、むくみが腎臓の機能障害から発生している場合にはすぐに専門機関の治療がひつようです。風邪の後などには腎炎にかかりやすく、不摂生な生活をしている人は注意が必要です。

睡眠をしっかり取る

まず、むくみができやすい最大の原因が「睡眠不足」です。多忙かつ不規則な生活がつづく現代人にとっては睡眠はなかなか取れないものですが、ゆっくりと眠りについて規則正しい生活を心がけることが、むくみから開放されるために必要でうs.

運動をする

むくみは体内の水分過多によって起こることがあります。適切な運動をして筋肉を使い、汗をかくことでむくみを減らすことができます。
また、運動をすることで血行を促進させ、体内の体液の循環を促すことができます。運動をすることで脚部のむくみを減らすこともできます。

塩分やアルコールを取り過ぎない食事をする

塩分過多やアルコールによる腎臓や肝臓の負担増加が顔のむくみとなって現れることがあります。塩分やアルコールを摂取しすぎないように適切な食生活を心がけることで顔のむくみを減らすことができます。
また、カリウムなどを多く含むトマトやバナナなどを食べるのもよいでしょう。

利尿作用があるものをとる


顔のむくみがヒドイ場合には、利尿作用がある杜仲茶や、焦がしごぼう茶などを飲むのも効果があります。特に飲み過ぎた翌日には杜仲茶などがよくききますね。

また杜仲茶にはダイエット効果もあるとされています

マッサージをする

顔のむくみが水分によるものであるばあい、皮下の水分を移動させるマッサージを行うことで、むくみを解消することができます。

また、血液だけではなくリンパ液の循環を促すリンパマッサージが効果的であることはよく知られていると思います。顔は毛細血管や毛細リンパ管が張り巡らされており、それらを集合リンパ管のあるところまで押し出すことで、リンパ液の循環を促すことができます。

リンパマッサージについては、「顔のむくみを取るマッサージ方法!足つぼとリンパで快適な一日を」という記事がありますので、どうぞご参照ください。

温浴をする。

血行を促進させる最も効果的な方法が温浴でしょう。半身浴もよいですし、また汗をかく岩盤浴に入るのもよいでしょう。

効果的な温浴はマッサージ効果を高め、血行を促進するだけではなく強いリラックス効果が期待できます。汗をかくことで老廃物の排出を促すこともできます。

むくみ対策サプリを飲む

メリロートやカリウムなど、むくみ対策のサプリが様々なメーカーから発売されています。

むくみ対策サプリには様々な成分が配合されていますが、人によっては若干相性が悪いものもあるようです。自分にあったサプリを探してみてください。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 34

まとめ:むくみ改善は生活の見直しから

顔のむくみは様々な原因によって発生するものですが、しかしながらその多くは不摂生な生活習慣によるものです。

顔のむくみ対策と一緒に生活を見直すことはとてもよいことです。運動や温浴など、むくみ対策を練りながら健康的な生活を送るように心がけましょう。

それでもなお顔のむくみが改善されない場合には、腎不全などの怖れがあります。

専門機関の診療を受けましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment