金縛りは怖い夢が原因?金縛りが起こるメカニズム

眠い猫

金縛りにあったことがある方は多いのではないでしょうか?

怖い夢から目覚めたら、突然体が動かなくなってしまった。体が重くて、誰かが乗っているような気がする。

動きたくても動けず、幻覚が見えたりすることもあるので、心霊体験かと怖くなってしまうかもしれませんが、そうではありません。金縛りは「睡眠麻痺」と呼ばれる睡眠障害のひとつで、そのメカニズムも科学的に解明されています。本記事では、金縛りと夢の関係について、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

金縛りが起こるメカニズム

寝る女子

金縛りは、「意識は目覚めているけれど身体は動かせない」状態のときに起こります。

私たちの睡眠中には、いくつかのパターンの眠りが繰り返されています。
肉体的、精神的な疲労がたまってこの眠りのリズムが崩れると、金縛りの状態になることがあるのです。

それでは、このメカニズムについて、詳しく見てみましょう。

眠りのパターン

私たちの眠りのパターンには大きくわけてレム睡眠ノンレム睡眠の二つがあります。

レム睡眠は急速眼球運動(Rapid eye movement:REM)を伴う睡眠で、身体は眠っているが脳は活動している、という状態です。
【レム睡眠の特徴】

  • 筋肉の疲労回復
  • 物音で目が覚めやすい
  • 脳を動かして記憶の固定をしている

反対にノンレム睡眠は、身体も脳も眠っている状態です。
【ノンレム睡眠の特徴】

  • 身体を支える筋肉は働いている
  • ストレスを消去している
  • ホルモンを分泌している

私たちの睡眠中には、このレム睡眠とノンレム睡眠が約90分周期で繰り返し発生しています。
レム睡眠ははじめは10分程度、周期を繰り返すにつれだんだんと長くなり、明け方には20分程度であると言われています。

また、睡眠時間に対するレム睡眠の割合は、年齢と共に少なくなります。
新生児ではレム睡眠の割合は50%程度ですが、高年期には13~15%と少なくなります。

眠りのリズムと金縛り

通常、私たちの眠りはノンレム睡眠から始まります。
しかし、身体的、精神的なストレスなどがあると、このリズムが崩れ、レム睡眠から始まることがあります。
このようなとき、レム睡眠では脳はまだ目覚めているのに、身体が動かない「金縛り」の状態になるのです。

また、レム睡眠中から目覚めるとき、通常なら身体も覚醒するのですが、脳と身体の連動が上手くとれないと、同じように金縛りがおこります。

ここまでに、眠りのリズムと金縛りの関係について説明してきました。
それでは、次に眠りのリズムと夢の関係についてみてみましょう。

夢はいつ見ているか?

夢はレム睡眠時に見ていることが多いと言われます。

レム睡眠では、脳は働いているので夢を見やすい状態となります。
また、レム睡眠の間は、自律神経系の活動が非常に不安定となるため、心拍や呼吸は不規則で速くなっています。
脳の中でも情動系が活性化しているので、怖い夢、どきどきする夢をみることが多いようです。

金縛りと夢の関係

金縛りにあうと、多くの人は恐怖を感じます。

「怖い夢を見ていたから、金縛りにあったのだろうか」と思う方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、ここまで見てきたように、金縛りはレム睡眠(身体は寝ているが脳は働いている状態)から目覚めるときに、脳と身体の連動が取れないために起こるものです。

レム睡眠中には夢を見ていることが多いため、この夢体験が混入し、さらにレム睡眠時の特徴である自律神経の乱れから、恐怖感があおられるのです。

ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション
東宝 (2012-05-25)
売り上げランキング: 2,560

まとめ:金縛りは脳と身体の状態の不一致から起こる

身体がどうしても動かない、人影が見える、など、金縛りにあうのはいい感じのするものではありませんね。

金縛りはノンレム睡眠とレム睡眠のリズムが崩れたり、レム睡眠中になんらかの理由で意識だけが覚醒してしまったりしたときに起こるものです。

  • レム睡眠:脳は活動しているが身体は休んでいる状態
  • ノンレム睡眠:脳、身体共に休んでいる状態

睡眠のリズムの崩れは、私たちに身体的・精神的なストレスがかかったときに起こります。

金縛りという不快な体験は、私たちに自分の心身の異常を伝えるサインなのかもしれません。
金縛りにあったからといって必要以上に怖がることはありませんが、身体からのサインを受け取り、一度日常生活に無理が生じていないか、見直してみるといいですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment