快眠できる枕を選ぼう!あなたを快眠に導く快眠枕の3つのポイント

ベッド

快眠できる枕を利用することは、質の高い睡眠をとり、心身の疲労を解消するために欠かせないことです。

あなたに合う枕を利用することで、寝ている時も快適な姿勢を保つことができ、ぐっすりと快眠を味わうことができるようになります。

反対に、あなたに合わない枕を利用していると、寝つきが悪くなったり、頭痛や肩こりの原因にもなってしまいます。つまり、快眠を得るためには、あなたに合う枕を利用することが必要になるのです。

そこで、本記事では、あなたを快眠に導く快眠枕の3ポイントについてご紹介いたします。枕選びのポイントが分からないという方は、是非本記事を参考にして頂き、あなたに合う枕を選べるようにしましょう。

スポンサーリンク

快眠における枕の重要性

快眠を得るためには、「あなたに合う枕を選ぶこと」が非常に重要です。

なぜなら、体の骨格や頭の形は人によって異なるため、合う枕も人によって異なるからです。一般的に良いと宣伝されてるものを、そのまま鵜呑みにして購入するのではなく、あなたが快眠することのできる枕を選ぶことが重要です。

あなたが快眠することのできる枕を選ぶことで、睡眠中も身体の姿勢を快適に保ち、快眠することができるようになります。

あなたに合う枕を選ぶことの重要性をより詳しく理解するために、次の2つの項目について見ていきましょう。

  • あなたが快眠することのできる枕を選ぶメリット
  • あなたに合わない枕を使用した場合のデメリット

では、早速見ていきましょう。

あなたが快眠することのできる枕を選ぶメリット

あなたに合う枕を利用することで、次のメリットを得ることができます。

  • 寝つきが良くなる
  • 熟睡することで質の高い睡眠がとれ、心身を十分に回復できる
  • 朝の顔のむくみがおきない
  • 首のしわができる原因をつくらない
  • 朝の頭痛を解消できる
  • 朝の肩こりを軽減できる

あなたに合う、快眠することのできる枕を選ぶことで、快適な姿勢を保つことができ、結果として上記のようなメリットを得ることができます。

あなたに合わない枕を使用した場合のデメリット

あなたに合わない枕を使用していると、次のようなデメリットを被る可能性があります。

  • 快適な状態が確保できず寝つきにくい
  • 睡眠中に深い眠りを阻害してしまい質の低い睡眠になる
  • 枕が低いと朝の顔のむくみがひどくでる
  • 枕が高いと首のしわの原因になる
  • 枕が高いと肩こりになりやすい
  • 脳が十分に休息できないと朝の頭痛を引き起こす

あなたに合わない枕を使用し、負荷のかかる姿勢で長時間寝ていると、上記のような症状を引き起こす場合があります。そのため、あなたに合う快眠できる枕を選ぶことは、あなたの生活にとっても非常に重要なことなのです。

快眠できる枕を選ぶために必要なこととは?

あなたが快眠することのできる枕を選ぶためには、「枕選びのポイントを理解し、あなたに合う枕を探す」という考え方が非常に重要になります。

枕選びのポイントを理解することで、数ある枕の種類について、それぞれの良い面と悪い面を把握することができます。その上で、あなたに合う枕を選ぶことで、快眠を得ることができるようになるのです。

具体的な手順は、次の通りです。

  • 快眠枕のポイント1:「高さ」を理解する
  • 快眠枕のポイント2:「素材」を理解する
  • 快眠枕のポイント3:「形状」を理解する
  • あなたが快眠できる枕を探す

次の項で、それぞれのステップについて見ていきましょう。

快眠できる枕選びの3つの重要ポイント

快眠できる枕選びには、高さ、素材、形状の3つの重要ポイントがあります。

高さ、素材、形状には、それぞれ役割選ぶ上でのポイントがあり、それらを把握することで、枕の種類ごとの違いについて理解することができます。

そして、枕の種類ごとの違いについて理解することで、あなたの状況や好みに応じて、あなたに合う枕を選ぶことができるようになります。

では、早速一つ一つのポイントについて確認していきましょう。

快眠枕のポイント1:高さ

枕選びの際の高さのポイントは、「枕の上に頭を置いた時に、気持ちよく眠れそうだと感じること」です。

快眠するための枕の高さは、平均的には女性が3cm、男性が4cmだと言われています。しかし、実際には人によって頭の形状や大きさが異なるため、自分に合う高さを選ぶことが必要になります。

より詳しい専門的な見解においては、「直立に立った姿勢の首の角度を、寝た姿勢でも維持できる枕の高さ」が快眠できる枕の高さです。この体勢が身体にとって最も自然で楽な姿勢だからです。

しかし、角度を基準に枕選びを行うことは難しいため、「気持ちよさ、姿勢が楽に感じること」を基準に枕の高さを選ぶと良いでしょう。

また、あなたの適切な高さより高い枕を利用していると、次のような症状が出る場合があります。

  • 肩こり
  • 首のコリ
  • 頭痛

反対に、あなたの適切な高さより低い枕を利用していると、次のような症状が出る場合があります。

  • 顔のむくみ
  • 寝つきの悪さ
  • 深い睡眠の阻害

あなたに合わない高さの枕を利用していると、これらの症状が出てしまい、あなたの日常生活に悪影響を与えてしまいます。あなたが快眠することのできる枕の高さ選びに関しては、次の方法を実践して、あなたに合う枕の高さを把握するようにしましょう。

  1. 今使っているあなたの枕があなたに合っているのかを理解する
    枕が高い:肩や首のコリ、いびきや起床後の頭痛が出る
    枕が低い:寝つきが悪く熟睡できない、起床後の顔のむくみがひどい
  2. 現在の枕の状態に合わせて、高さを調整して合う高さを探す
    枕が高かった場合:家族や友人の低い枕を少し借りて使用してみる
    枕が低かった場合:枕の下にタオルを敷いて高さを調整する

以上の方法を実践することで、あなたが快眠することのできる枕の高さを把握することができます。

快眠枕のポイント2:素材

枕選びの際の素材のポイントは、「あなたが落ちつくことができるか」ということと、「寿命やメンテナンス性」を考慮することです。

素材によって、枕の上に頭を置いた時の感覚が異なります。人によっては、特定の素材が合わずに、落ちつくことができずに寝れないといった場合もあります。そのため、素材選びの際には、まずあなたの好みの素材を知るということが重要です。

また、枕の素材は、枕の寿命やメンテナンスが可能かといった点にも関わってきます。あなたの状況や考えに合わせて、これらの点を考慮することが大切です。

枕の代表的な素材には、以下のものがあります。

  1. パイプ素材
    メリット:手頃な価格、水洗い可能、寿命長、通気性が良い
    デメリット:パイプのため寝心地がゴツゴツしていて苦手な人もいる
  2. エステル・羽根素材
    メリット:手頃な価格、羽根のふんわりしている感覚
    デメリット:ほこりがつきやすい、水洗い不可、寿命1年強程度と短い
  3. 低反発ウレタン素材
    メリット:自分の頭の形に合わせて枕が変形してくれる
    デメリット:寒い日や場所だと少し固くなる、水洗い不可(可能なものもある)

上記の素材以外にも、枕には様々な素材があります。枕を選ぶ際は、その素材がどのようなメリットとデメリットがあるのかをしっかりと把握するようにしましょう。

快眠枕のポイント3:形状

枕選びの際の形状のポイントは、「肩や首への負担が少ないか」という点と「寝返りをうちやすいか」という点です。

枕の形状には様々なものがあります。しかし、枕の形状において重要なのは、あなたの肩や首をしっかりとサポートし、筋肉がリラックスした状態を作ることができるかということです。枕によって首や肩をサポートすることにより、あなたはリラックスした姿勢で快眠していくことができます。

また、寝返りをうちやすい枕かという点も重要です。なぜなら、あなたは一晩の間に寝返りを20〜30回程度うち、身体への負荷を分散したり、睡眠の深さを切り替えたりしているからです。

あなたに合う枕を選ぶ際には、形状のこの2つのポイントに注意して選ぶことが大切です。

枕の代表的な形状には以下のものがあります。

  1. 標準タイプ(枕投げなどで使うタイプ)
    特徴:手頃な価格、慣れやすい
  2. 真ん中にくぼみがあるドーナツタイプ
    特徴:くぼみに頭がはまって安定する
  3. 2人用のダブルサイズタイプ
    特徴:寝返りを打ちやすい
  4. 低反発枕などのウェーブタイプ
    特徴:首もとを支えてくれる
  5. ハートタイプ
    特徴:首もとの部分が低く、圧力を小さくしてくれる

枕の形状には、上記のタイプを基本に様々なタイプがあります。実際に使用してみて、あなたの感覚に合う形状かどうかを確かめることも大切です。

あなたが快眠できる枕を探す

ここまでの内容を理解したことで、快眠枕を選ぶ際のポイントについて知ることができました。

次は、実際に快眠できる枕を選ぶために、あなたが快眠できる枕を探す具体的な方法についてご紹介していきます。

あなたが快眠できる枕を探すためには、「あなたの寝室で実際に枕を試用してみること」が非常に重要です。

なぜなら、店頭とあなたの寝室では環境が異なるため、実際にあなたに合う枕かどうかを知るためには、環境が同じ「あなたの寝室」で利用してみることが必要になるからです。具体的には、次の方法を実践し、あなたに合う枕を探しましょう。

  • 枕専門のコンシェルジュと、レンタルサービスのある枕専門店を、行くことのできる範囲で探す
  • 実際に店頭にいき、コンシェルジュと相談しながら、あなたに合う枕の候補を探す
  • 探しだした候補の枕を、レンタルサービスで借りて実際に試用して寝てみる
  • 快眠することができたら、購入する
  • 快眠することのできる枕が見つかるまで、このプロセスを繰り返す

この方法を実践することで、あなたが快眠することのできる枕を選ぶことができます。

煩わしく感じるかもしれませんが、私達は人生の4分の1程度は寝て過ごし、そして睡眠の質が日常の生活に大きな影響を与えます。

一度あなたに合う枕を見つけることができたら、その後はずっとあなたに合う枕で快眠を得ることができるのです。是非、お手間を惜しまず、あなたを快眠に導いてくれる枕を選ぶようにしましょう。

新・王様の快眠枕
新・王様の快眠枕
posted with amazlet at 13.09.13
ビーチ (2008-09-01)
売り上げランキング: 87,286

まとめ:価値のあることに時間を費やす

ここまでで、あなたを快眠に導く枕選びの3ポイントについてご紹介してきました。最後に、あなたが快眠することのできる枕を選ぶためのステップを、もう一度振り返りましょう。

  • 快眠枕のポイント1:「高さ」を理解する
  • 快眠枕のポイント2:「素材」を理解する
  • 快眠枕のポイント3:「形状」を理解する
  • 実際にあなたが快眠することのできる枕を探す

このステップを実践することで、あなたが快眠することのできる枕を探し出し、快眠することのできる毎日を過ごすことができます。そして、快眠はあなたの毎日をよりエネルギッシュにし、日々を充実させてくれるでしょう。

是非枕を選ぶ際には、本記事を参考にして頂きながら、あなたに合う枕を選ぶようにして下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment