高齢者に評判の良い介護ベッドとメーカーの選び方

広告ロゴ
爺

2012年、日本で暮らす100歳以上の高齢者が初めて5万人を突破したのをご存知でしょうか。50年前の1963年にはわずか153人でした。1998年に1万人を越え、そこから15年で一気に5倍に増加しています。もはや、100歳まで長生きする可能性は誰でもある社会になったと言っても過言ではないでしょう。

人生の終盤に必ず必要になる介護ベッド。なるべくなら、自分に合った快適なベッドを選びたいですよね。今回は評判の良い介護ベッドとメーカーの賢い選び方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

介護ベッドとは

考える

電動モーターでベッドを上下に動かす背上げや足上げができるベッドの事をいいます。ベッドを立ち上がりやすい高さに調整したり、介護しやすい高さに調整する事ができます。公的助成制度によりレンタルが可能です。対象となる方は、

*申請し、要介護認定を受けた40歳以上の方

介護保険を利用するためには、要介護認定を受ける必要がありますので、市区町村の介護保険担当窓口に申請します。65歳以上の方を第一号被保険者といい、40〜64歳の方を第二号被保険者といいます。第一号被保険者は、介護が必要になったときに介護保険のサービスを受けることができます。第二号被保険者は、厚生労働省の定める特定疾患にかかって介護が必要になった場合に、介護保険のサービスが利用できます。

*介護ベッドレンタル費用

レンタルにかかる費用の1割が自己負担です。詳しくはお住まいの市町村、またはお近くの福祉用具貸与事業者にお問い合わせ下さい。

介護ベッドメーカーの選び方

現在沢山のメーカーで介護ベッドをレンタル、販売しています。介護ベッドには手すり(サイドレール)がついていますが、よくこのサイドレールに頭や腕を挟まれたりする事故が多発しています。介護ベッドを選ぶ時は、医療・介護ベッド安全普及協議会に加入しているメーカーを選ぶと良いでしょう。安全性や使い方を指導してくれる所も多く、品質向上にも熱心に取り組んでいます。

  • 医療・介護ベッド安全普及協議会会員
  • アイシン精機株式会社 0566-24-8882 http://www.aisin.co.jp/product/welfare/index.html
  • シーホネンス株式会社 0120-20-1001 http://www.seahonence.co.jp/
  • パラマウントベッド株式会社 0120-36-4803 http://www.seahonence.co.jp/
  • 株式会社プラッツ 0120-36-4803 http://www.seahonence.co.jp/
  • フランスベッド株式会社 0120-39-2824 http://www.francebed.co.jp/
  • 株式会社モルテン 03-3625-8510 http://www.molten.co.jp/health
  • 株式会社ランダルコーポレーション 048-475-3662 http://www.lundal.co.jp

介護ベッドの注意点

発作、病状、症状などにより、自分の体を支えられずサイドレール等に倒れ込む可能性のある方

・自力で危険な状態から回避することができないと思われる方
・認知機能障害などにより、ベッド上で予測できない行動をとると思われる方
・片マヒなどの障害などにより、体位を自分で保持できない方などは、介護ベッドを使用する場合は見守りが必要です。

挟み込み事故予防の観点から、ベッドの利用開始前に、ベッドやサイドレール等におけるすき間を確認し、ベッド利用者の心身 の状態や、利用環境から、挟み込み事故の危険性がある場合は、以下の対応を行ってください。

・クッション材や毛布などですき間を埋める
・すき間を埋める対応品を使用する(対応品の内容については各メーカーにご相  談ください)
・サイドレール等の全体をカバーや毛布で覆う
・危険な状態になっていないか、定期的にベッド利用者の目視確認を行う

介護ベッドの選び方

ベッドの幅 介護ベッドの床幅(適合マットレス幅)は、基本的に83cm、91cm、100cmの3種類に分けられます。
83cm幅
要介護者との身体と密着させやすく介護しやすい大きさですが、自力で寝返りが出来る方には幅が狭い為やや不向きです。
こんな方にお勧め・・・体型が細身、自力での寝返りが困難、部屋が狭い

91cm幅 最も一般的な介護ベッドの床幅です。
こんな方にお勧め・・・自力での寝返りが可能

100cm幅 一般のシングルベッドのマットレス幅が約100cmですが、介護を行うにはやや広すぎる為、介護にはやや不向きです。
こんな方にお勧め・・・大柄な体型で、自力での寝返りが可能

ベッドの長さ 介護ベッドの長さ(適合マットレスの長さ)は、基本的には180cm(ミニ)、191cm(レギュラー)、205cm(ロング)の3種類です。

身長が150cm未満の方はミニサイズ。
身長が150cm以上176cm未満の方はレギュラーサイズ。
身長が176cm以上の方はロングサイズ。

モーターの種類

介護ベッドは、基本的に1モーター、2モーター、3モーターの3種類に分けられます。

1モーター
高さを電動で調整できる、または、背部の角度が電動で調整できる(背部と脚部が連動して電動で角度調整できる)
こんな方にお勧め・・・日常動作がほぼ自立している方

2モーター
高さの調整と背部の角度が電動で調整できる(背部と脚部が連動して電動で角度調整できる)
こんな方にお勧め・・・支えがあれば自力で座位を保つことが出来る方

3モーター
高さ、背部の角度、脚部の角度がそれぞれ個別に調節することが出来る。
背部と脚部が別々に操作できると起上った後に脚部だけ下げることが出来、ベッドへの出入りがしやすくなり寝たきりを防止により効果的です。

まとめ

いかがですか。介護ベッドはサイズもモーターもタイプが色々あります。レンタルで借りても自己負担は1割ですから、色々と試す意味で購入するよりレンタルの方が得かも知れません。事故も多発しているので、使用する前に、事前に使い方や対処法を自分で確認してください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。