目の痛みやシパシパとさようならする花粉症対策

目薬

花粉症の症状は、目や鼻など様々なところにダメージを与えます。特につらいのが「目の症状」。花粉症にかかったら大変、目はシパシパするし、涙がでて前も見えなくなってしまいます。こうした目の症状はどうしてできてしまうのでしょうか。

この記事では、とくに花粉症の目の症状にフォーカスをあてて、花粉症対策についてご説明いたします。

スポンサーリンク

目の症状を引き起こす花粉症発症のプロセス

水を飲む男

花粉症の中でも目のシパシパなどを引き起こすプロセスについてご説明します。

まず、花粉症シーズンになると大量の花粉が空気中に存在するようになり花粉が目に入ってくることになります。目の粘膜に花粉が張り付くことで目の粘膜内にある肥満細胞と呼ばれる箇所に花粉が接触します。そうすると、肥満細胞からヒスタミンと呼ばれるアレルギーの諸症状を引き起こす物質が放出されるようになるのです。

放出されたヒスタミンなどが、神経や血管に刺激を与えることになります。このヒスタミンがいろいろな細胞に取りつく結合によって血管が膨張し、視覚神経が刺激され、またその影響で涙が大量にでてきます。

花粉症による目の三大症状

花粉症による目の三大症状についてご説明します。

まずは「目のかゆみ」。これに悩まされている方はたくさんいるんじゃないしょうか。これは目やまぶたなどに炎症が起きてかゆみが生じることで発生します。目をこすったりすると角膜や結膜を傷つけてしまい、さらにかゆみが増強されてしまいます。

次は「充血」です。眼の表面に花粉がつくことで結膜炎を起こしている状態です。白目の血管が膨張しているせいで赤く見えるのです。

最後は「涙がでる」です。花粉が目に入るとアレルギー反応などにより、かゆみとともに涙がでてくるでしょう。ヒスタミン反応のなかでは比較的最後のほうにでてきますが、目に入った花粉を洗い流すためにたくさんの涙がでてくるのです。

これらが合わさるのが花粉症の目の症状といわれているものですが、さらにくしゃみや咳が続くので大変です。

他に、目がはれぼったくなったり、目やにがでたり、異物感があったり、過度に眩しい感覚があったり、痛むなど様々な症状が出てきます。

目の花粉症対策の方法

目の花粉は、マスクをしてもどんどん入ってきてしまうため、簡単には防ぐことができません。目に入る花粉をガードするためには、花粉ガードのメガネや目薬などを指すことが効果敵です。

一方で、目に入る花粉を防ぐだけではなく、医薬品などを使ってアレルギーを発生させるアレルゲンの作用を抑える薬を飲むのもよいでしょう。花粉症対策グッズの多くは鼻炎に合わせて作られていることが多く、目の花粉症対策はけっこうたいへんです。

アレルギー対策目薬

まずはアレルギー対策のための目薬を使うのがよいでしょう。目薬は様々な種類の製品がでていますが、花粉症対策用に開発された目薬も少なくありません。

その時に使われやすい目薬については「花粉症に効く目薬4選」でもご紹介いたしましたが、ここではそれを選ぶポイントについてもう少しご紹介いたします。

まず成分ですが、以下のものが含まれているのが花粉症対策に有効な目薬であるといえます。

  • クロモグリク酸ナトリウム
  • マレイン酸クロルフェニラミン
  • グリチルリチン酸二カリウム
  • 塩酸テトラヒドロゾリン

以上のような成分が含まれているものを選びましょう。しかし「片目だけがかゆい」とか「部屋の中に入っても花粉症の症状が和らがない」といった場合には注意が必要です。

眼科医でも花粉症用の目薬を処方してくれます。一度眼科医に相談してみるのもよいでしょう。

花粉ガードメガネ

花粉症対策が可能なメガネがあります。これは目への花粉症の侵入を防ぐだけではなく、PM2.5や黄砂、ハウスダストといった様々な有害物質から目を守ってくれる非常に効果があるものです。

通常のメガネのように度を入れることができるものもありますが、紫外線カットの度数の入っていないレンズであれば非常に簡単に入手することができます。2800円前後から商品がありますが、顔にピッタリとフィックスするタイプの製品が多いので、目から外すと顔に跡が残ってしまう製品もあります。

まとめ:目の花粉症対策のために

目の花粉症対策のためには、症状を抑えるための目薬と花粉を防ぐメガネが有効です。
目薬については様々な製品がでていますが、アレルギー専用のものを選ぶようにしましょう。

メガネは顔にピッタリとフィットするタイプの製品が多いようです。メガネをはずしたときに顔にあとができてしまうこともあるので注意が必要ですが、花粉以外の様々なハウスダストなどからも身を守ることができます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment