漢方薬

花粉症の季節が近づいてきました。花粉症はアレルギーの一種ですが、いまだに完璧な治療法はありません。市販薬はマスク、空気清浄機などで個別に対処されている方が多いことでしょう。

花粉症においては様々な薬がありますが、なかでも中長期的な使用によって効果が期待できるのが、漢方薬による花粉症の緩和です。

花粉症に効果がある漢方薬としては「小青竜湯」があります。しかしながら、最近では小青竜湯が効かない花粉症も確認されています。

この記事では、花粉症に効く漢方薬について記します。

スポンサーリンク

漢方薬の花粉症に対する効果

漢方薬

日本の花粉症患者は5人に1人、さらに増加する一方であるといわれています。花粉情報に敏感になっている人たちが多いのも理解できます。

アレルギー剤もありますが、副作用が大きく、内服してもなかなか症状が治まらないとか、眠くなってしまうため昼間は飲めないという人もたくさんいます。

そうした人たちの中で密かに注目を浴びているのが漢方薬です。漢方薬は東洋医学によって作られる薬で、生薬を中心に生成されます。多くの成分が含まれます。体質改善も期待できます。劇的な回復は見込めず、西洋薬を効果が穏やかで副作用が少なく、いくつかの薬を同時に服用することもあります。

漢方薬服用上の注意

漢方薬の多くは医師の診断が不要です。もちろん医師の診断がないと使えないものもありますが、自分の体にあった漢方薬を服用することもできます。

漢方薬の処方については、「証」という体質に関する概念があります。体質ごとに処方されるものが大きくことなるので、一応は東洋医学に知見のある医師の処方を受けることがよいでしょう。

花粉症に効く漢方薬について

それでは以下は花粉症に効果がある漢方薬についてご紹介いたします。とはいえ、それぞれの漢方薬は「証」によって処方が異なります。若し服用して体調が悪くなったり効果が薄くなったりした場合には、服用を中止するのがよいでしょう。

花粉症に効く漢方薬は、花粉症以外の場合にも処方されることもあります。花粉症の専薬というのはあまりないことも知っておくのもよいでしょう。

小青竜湯

麻黄、桂皮、芍薬、半夏、五味子、細辛、乾姜、甘草を配合した薬です。アレルギー性鼻炎、気管支喘息、花粉症など様々な症状で処方されています。「麻黄」が効果的で、麻黄剤と呼ばれます。体力中程度がある場合に利用します。著しく体調が悪い時や、胃腸の調子が悪い場合に服用をします。

保険適用がききます。ツムラやコタローなどの製薬メーカーのものがあります。若干の副作用も確認されていますが、重い副作用はだるさや血圧上昇程度です。

市販薬もあります。アレルギーや花粉症に対しては、芍薬を配合しないものがアレルギーに対して効果的であることが指摘されています。

一般的に花粉症に対して利用されますが、この薬の効果が薄い花粉症も増えてきました。一定の期間利用しても効果がない場合は他の薬に切り替えるのがよいでしょう。

麻黄附子細辛湯

麻黄、附子、細辛によって作られる薬です。発汗作用があり、体の熱や腫れ、そして痛みを発散して治します。体をあたためることができ、痛みをやわらげます。

気管支拡張の効果が期待できます。アレルギーに対しても効果があり、喘息を減らすこともできます。体が冷える時にも効果があります。

寒気がする風邪などにも効果があり、花粉症においても小青竜湯が効かない花粉症に効果があります。小青竜湯を飲んでいて効果がない場合や、花粉症等によって体調が悪くなった場合などには服用するとよいでしょう。

根湯加辛夷川芎

葛根、麻黄、桂皮、芍薬、甘草、大棗、生姜、川きゅう、辛夷によって作られる薬です。比較的体力がある場合に、鼻づまりを改善する効果が期待できるのです。頭重感や肩こりを伴う人に向いています。

慢性鼻炎の治療に処方されることが多く、風邪にもよく聞きます。麻黄剤の一種で、体を温めて治すことができます。

副作用はやや重い場合がありますので、循環器や心臓病、高血圧、脳卒中などを起こした人は慎重に飲みましょう。

フローチャート漢方薬治療 (本当に明日から使える漢方薬シリーズ)
新見正則
新興医学出版社
売り上げランキング: 68,218

まとめ:万能薬ではないけれど、漢方薬を試す価値はあります

以上のように、漢方薬を飲むことも花粉症には効果があります。花粉症に効く漢方薬は何種類かありますが、いずれも体力程度や調子などによって使える薬がことなります。

花粉症に効く漢方薬は、自分の体調と合わせて飲むことが求められます。一度丁寧に処方してもらうのがよいと思われます。また、一定の期間服用することが望ましいとされていますが、即効性のある漢方薬もあります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment