花粉症皮膚炎と対処法

花粉症の女性

近年、ちまたを騒がせているのが花粉症にまつわる症候群です。その代表ともいえるのが花粉症皮膚炎。花粉症皮膚炎はスギ花粉などによって起こる炎症の一つです。従来は、花粉による炎症は鼻炎などが注目され、多くは目、鼻の花粉症症状を抑えるために使われてきました。しかしながら、近年花粉症皮膚炎が注目されています。

本記事では、花粉症のなかでも大変つらい花粉症皮膚炎についてご説明いたします。

スポンサーリンク

花粉症皮膚炎とは何か

薬

花粉症皮膚炎、花粉皮膚炎などと言われるものは、スギ花粉皮膚炎と呼ばれるものが非常に多くあります。通常の花粉症では、くしゃみ、鼻水など鼻炎に近い症状がでてくることが知られていますが、近年では皮膚炎も花粉によって引き起こされることがわかるようになってきました。

まぶたが赤くなったり、かさかさしてきたり、花粉がつきにくいほほ骨やあごからくびにかけてかゆくなったり赤くなったりと皮膚に様々な炎症症状が現れます。

いままでは、乾燥や、花粉症のせいではだをかいてしまったりするせいでなるのではないかといわれていたのですが、特にまぶたの皮膚炎は花粉が原因が発症しているらしいことがわかるようになってきたのです。

スギ花粉症としては、スギ花粉に対するアレルギーテストや血液検査によって発覚することが多いようです。即時型アレルギーの場合に、スギ花粉症皮膚炎である場合が多いようです。

スギ花粉皮膚炎になりやすい人

スギ花粉皮膚炎には、女性がなりやすいと言われています。年齢はそれほど関係がなく、若い人も歳をとった人もスギ花粉症になりやすいようです。

スギ花粉が飛ぶ時期には、空気がひどく乾燥していることと、化粧や化粧落としなどによってまぶたの皮膚のバリアーが壊れてしまっており、肌が弱くなっていることがその下忍だと言われています。

また、アトピー性皮膚炎の患者も、顔や首の失神がひどくなる一方、杉花粉が皮膚につくことで、さらにかゆみをましてしまうということがあるようです。

花粉症皮膚炎の対策

花粉症皮膚炎に対する対策は、肌のバリアーをしっかりすることで、ある程度防ぐことができます。また、花粉を避けることで、皮膚炎の症状を緩和させることができます。

病院での治療も可能ですが、いわゆる湿疹に対する治療を行ってくれます。痒み止めなどの薬を使うのも効果がありますね。

化粧品のかぶれなどでも接触皮膚炎を起こしてしまい、花粉などの刺激に弱い肌になってしまうことがありますので、注意が必要です。

ここでは、花粉症皮膚炎に対する治療法や対処法をご紹介いたします。

体に合う化粧品を使う

スギ花粉症皮膚炎は、アレルギーの一首です。

皮膚炎には、刺激性接触皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎があるのですが、後者はいくども作用するうちにアレルギー反応を示すようになってしまいます、これは抗体を持った人にのみ起こるのです。花粉症皮膚炎もこのアレルギー性接触皮膚炎の一つなのですが、化粧品などが合わない刺激性接触皮膚炎は誰にでもおこりえるのです。

花粉症の季節には乾燥しておおり、刺激性接触皮膚炎も同時に起こることが多いのです。普段よりも体にやさしい化粧品を使い、体にあわないものを使ってはいけません。

かゆくても肌をこすらない

強いかゆみを伴うのが花粉症皮膚炎の症状ですが、かゆいからといって肌をこすると更に痒みが倍増してしまいます。さらに、花粉症皮膚炎はまぶたなどの皮膚が薄くて弱い部分に発生することが多いため、注意が必要です。

かゆみを感じる場合にはスギ花粉などの吸着による場合が多いので、拭き取ったり、洗顔したりしてみましょう。外出先で洗顔ができない状態である場合には、冷やしたタオルやハンカチをあててみるとよいでしょう。

あごや首にかゆみがある場合は、衣服やマフラーがこすれないように注意してください。

ステロイド系抗炎症薬を使う

医療機関で診断を受けた場合、まずは保湿成分のある薬をもらい、さらに弱めのステロイドを塗ることで、炎症を抑えます。

ステロイド系抗炎症薬は人によってはあわない場合もあるのですが、お医者さんに相談してみてください。

花粉症に対しては抗アレルギー薬を使うことで、そのほかの症状や花粉症そのものとあわせて治療が可能になります。

まとめ:肌をいたわって花粉症皮膚炎を退治しよう

花粉症皮膚炎は皮膚炎の一種ですが、花粉による刺激によって発生します。まぶたや首、あごなどの肌の薄い箇所に発生してしまいます。

花粉症と一緒に治療していく必要があるのですが、そのケアはまずなんといっても肌をいたわることにあります。乾燥した季節、肌のバリアも薄くなっていますので、普段よりも十分なケアが必要になるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment