花粉症改善にヨーグルト!食べる時に覚えていてほしい4つのポイント

花粉症の女性

毎年、春先になると話題になるのが「花粉症」です。慢性的に花粉症を患っている方は、花粉が飛び始めたというニュースを耳にしたら対策を講じますよね。私は花粉症ではないから大丈夫!と安心されている方も、実は要注意です。花粉症を患っていなかったのに、今年突然発症してしまったという場合もあるんですよ。

そして、そんな花粉症の改善方法として今話題を集めているのが、ヨーグルトです。いつもスーパーで気軽に購入することができるヨーグルトが、花粉症に効果があるなんてちょっと驚きですよね。本記事では、なぜヨーグルトが花粉症に効果的なのか、また花粉症改善のためにヨーグルトを食べるときの4つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

なぜヨーグルトが花粉症に効果的なのでしょう?

ヨーグルト

一般的にヨーグルトは、体に良いというイメージをみなさん持たれているかと思います。それはなぜでしょうか。その答えは、みなさんも耳にしたことがある乳酸菌にあります。実は、花粉症にヨーグルトが効果的とされるのも、この乳酸菌の働きによるものだったのです。

花粉症が発症するのは、花粉が体内に侵入するためです。体が花粉を異物だと判断し、体から追い出そうとしているために、くしゃみな涙が出るのですね。これは、体の過剰な免疫反応だといわれています。そしてこの免疫反応は、私たちの体内の「Th1細胞」と「Th2細胞」という2つの免疫細胞のバランスが崩れることが原因と唱えられています。

そこで「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスを整えてくれるのが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌とされているのです。しかし、全ての乳酸菌が、「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスを整えてくれるわけではありません。次に、その働きがある乳酸菌をご紹介します。

花粉症に効果があるとされる乳酸菌

もともとヨーグルトは、乳や無脂乳固形分を発酵させたものであるため、乳酸菌が含まれています。しかし、花粉症に乳酸菌が効果的だからといって何でも良いというわけではありません。花粉症に効果があるとされている乳酸菌と、具体的な商品は次のとおりです。

  • ビフィズス菌LKM512…「メイトーヨーグルトおなかで増えるlkm512」
  • ビフィズス菌BB536…「森永ビヒダスヨーグルトBB536」
  • LGG乳酸菌…「おなかへGG!!」
  • L-55乳酸菌…「l55生乳ヨーグルト」
  • フェカリス菌…「朝のYOO」

販売店に行くと、ヨーグルトの種類はとても多く、どれにしようか迷いがちですが上記の内容を参考にしていただき、試されると良いかと存じます。しかし、効果の度合いは人によってさまざまざです。ご自身にぴったりなヨーグルトを選んでくださいね。

それでは次に、ヨーグルトによる花粉症改善をさらに効果的にするために覚えていてほしい4つのポイントについてご紹介します。

花粉症改善のためにヨーグルトを食べるときの4つのポイント

ヨーグルトによる花粉症改善をさらに効果的にするために覚えていてほしい4つのポイントとは、次の通りです。

  • 花粉が飛び始める前に食べる
  • 砂糖は入れないようにする
  • 空腹のときは避ける
  • 継続して食べる

では次に、上記の4つのポイントについて詳しくご案内します。

花粉が飛び始める前に食べる

ヨーグルトは、花粉が飛び始める前に食べましょう。効果が現れる時期や期間は、個人差があるといわれています。ヨーグルトを摂取し始めて、半月ほどで効果があった方もいらっしゃいますし、さらに時間がかかることもあります。なるべく早く効果を実感するために、花粉が飛び始める前に食べましょうね。

砂糖は入れないようにする

ヨーグルトはできるだけ、砂糖は入れないで食べましょう。免疫力を高める働きとして重要なのが、ビタミンBです。砂糖は、そのビタミンをB消耗してしまいます。ヨーグルトは、そのまま食べると酸味が強く、なかなか砂糖無しで食べるのは難しいかもしれませんが、なるべく砂糖は控えましょう。

空腹のときは避ける

空腹の状態の場合、私たちの胃の胃酸はとても濃い状態にあります。そのときに、ヨーグルトを食べると乳酸菌をも溶かしてしまいます。逆に何かを食べた後であれば、胃酸は薄まった状態です。そのため、なるべく空腹のときは避けてヨーグルトを食べましょうね。

継続して食べる

ヨーグルトは、薬ではありません。症状が出てから食べたら、花粉症がなくなるということではありませんので注意が必要です。また、1日に2個や3個一気に食べるのも効果を感じることは難しいかもしれません。そのため、なるべく継続して食べるようにしましょう。

まとめ:ダブルの効果で体質改善を目指しましょう

本記事では、なぜヨーグルトが花粉症に効果的なのか、また花粉症改善のためにヨーグルトを食べるときの4つのポイントをご紹介してきました。もう1度、その4つのポイントをおさらいしましょう。

  • 花粉が飛び始める前に食べる
  • 砂糖は入れないようにする
  • 空腹のときは避ける
  • 継続して食べる

ヨーグルトは、女性が嬉しい美肌効果、また普段便秘に悩まされている人に嬉しい腸内改善などさまざまな効果があります。花粉症を改善させるとともに、このダブルの効果を利用して、体全体の体質改善を目指してくださいね。そのために、本記事がお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment