ワセリンを使って花粉症を防ぐ方法

医師

「ワセリン」というと何を思い浮かべますか?

ワセリンは、皮膚科をメインとした医療機関で、皮膚疾患の保護剤や軟膏のベースなどに利用されています。また、天然由来であることや、副作用が極めて少ない安全性の高い成分であることから、リップクリームやハンドクリームなどの基剤として様々な用途に使われています。

そんなワセリンですが、花粉症にも有効なのはご存知ですか?

花粉症対策とワセリンというとあまりピンと来ないかもしれません。しかし、ワセリンが花粉の侵入を防ぐ効果があるとしたらどうでしょうか。使ってみたいと思いませんか。

ワセリンはドラッグストアでも安価で購入できるので、持っていても損はありません。そこで本記事では、ワセリンが花粉症に有効とされるメカニズムや、ワセリンのお得な使い方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

花粉症を防ぐ商品

医師

外出時、花粉症対策としてマスクをしている人も多いと思います。しかし、仕事や人と会うときにマスクをしていては都合が悪い人もいるでしょう。そんなとき、フマキラーが花粉症対策として、鼻の中に塗るだけで花粉の侵入を防ぐ「花粉 鼻でブロック」という画期的な商品の販売を始めました。

これは、鼻の中にクリーム状の軟膏を塗ることで粘膜に保護膜を作り、直接粘膜に花粉を付着させないことで花粉症を防ぐ商品です。さすがに花粉症への効果はマスクまではいきませんが、使っていることがわかりにくく、薬を飲みたくない方やマスクの見た目が気になる方にとってはありがたいもので、花粉症に悩む方の中で一躍話題にもなりました。

この商品は、純度の高い精製されたワセリンを数種配合したものです。眠くならない、無味無臭、塗った直後に食事をしても問題ないとされています。また、医薬品ではないので副作用もほとんどなく、安心して使える商品です。

しかし、この商品は花粉症専用に作られているだけあって、使用箇所は鼻だけに限定されます。そうなると使用量に比べて若干値段が高い感じがします。そこで、もう少し安価で、同じ作用が期待されるワセリンを使ってみてはどうでしょうか。ワセリンは医療用にも使われる安全性の高いもので、実際愛用している人も多いようです。

花粉症対策にワセリン

使用するワセリンはドラッグストアなどにも売っている医療用の「白色ワセリン」です。サイズは500gと容量の大きいものから60gのチューブになって使いやすいものまで色々とありますが、自分の好みで問題ありません。

花粉症を防ぐための使用方法は下記の通りです。

  • 綿棒や指で鼻の入口付近1~3cmを塗る。
  • 鼻の穴には多めにつけると効果的。
  • 気になるようなら鼻の下や唇につけてもOK 。
  • 目から花粉を防ぐにはまぶたや涙袋にうっすらと。
  • 肌のかゆみが気になるようなら肌にも。
  • 4時間ほど経つと効果が薄れるので、こまめに追加する。

ワセリンは洗顔やお風呂で落とすことができるので、身体に残る心配もありません。花粉症対策として朝出かける前、お昼休憩、夕方、お風呂に入った後の4回塗っておけばかなりの花粉を防げるでしょう。

もしもっと花粉症に効果がある方法を探しているのなら、アロマオイルを入れてみましょう。ワセリン10g程度に1滴ユーカリやパインのオイルを混ぜて鼻の中に塗ります。ユーカリやパインのオイルには炎症を抑える効果があり、よりすっきりと過ごすことができるでしょう。

ワセリンの使い道

ワセリンは花粉症だけでなく、様々な用途に使用できます。花粉症対策以外の使い方も紹介していきましょう。

ワセリンは医療用に使われるだけあって安全性も高く、下記のような使い方も塗るだけで簡単にできてしまいます。

  • 切り傷、ひび割れの保護
  • マラソンの肌擦れ防止
  • 靴ずれ予防
  • 肌の乾燥を防ぐ
  • リップクリーム替わり
  • 虫さされのかゆみ止め

このようにして身体に使うだけでなく、緊急用の靴磨きや革製品のひび割れ防止に使うこともできる優れモノです。

他にも女性にとってはお得なことがたくさんあります。メイク用品によく使用されるワセリンは、香水とまぜると効果が長持ちしますし、アロマオイルで自分好みのクリーム・香水・グロス・アイシャドウが手作りできます。また、綿棒を使ってのちょっとしたメイク治しにも役立ちます。このようにワセリンは多くの使い道があるのです。

ワセリンHG
ワセリンHG
posted with amazlet at 14.02.26
大洋製薬
売り上げランキング: 367

まとめ:ワセリンを上手に使って花粉症対策

ここまでで、花粉症とワセリンの関係と、ワセリンの様々な用途についてご紹介してきました。ワセリンは花粉症だけでなく、肌の保湿、保護など多くの用途に使われています。価格も比較的安価なので、一度使ってみてはどうでしょうか。

2月~3月は花粉症が酷くなる季節です。マスクで花粉症を防ぐ方法もありますが、ワセリンと併用して使ってみることで相乗効果が期待されます。つらい花粉症の季節ですが、これらの方法で花粉症を乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment