いつでも簡単に行える!花粉症に効果がある4つのツボ

足のツボ

花粉症の症状、なぜこんなにも辛いのかとみなさん頭を悩ましているかと思います。代表的な症状である鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、これらの症状が毎日慢性的に続いてしまうと頭がボーっとしてきて、一日のうちやらなければいけないことに集中できませんよね。そのようなときに試して欲しいのが、「ツボ押し」です。

本記事では、ツボ押しにどのような利点があるのか、そして花粉症に効果があるとされている4つのツボをご紹介します。花粉症が辛くてしょうがないという方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ツボ押しの利点

ツボを押して花粉症を和らげる、その最大の利点とはなんといっても次の2点です。

  • 副作用がない
  • いつでもどこでもできる

花粉症を患っている方は、薬自体にアレルギーを持っている方、また薬を好んで服用されない方もいらっしゃるでしょう。ツボ押しは、副作用がないのでとっても安心ですね。また、症状が辛いと感じられたときは、外を歩いている最中でもツボを押すことができます。どこにどのような症状を和らげるツボがあるのかさえ覚えておけば、その辛い症状を改善できるのです。とっても簡単に花粉症の症状を改善できるので、ぜひ実践されることをおすすめします。それでは次に、更にツボ押しならではといえる利点をご紹介します。

体質改善の効果ももたらすツボ押し

人体模型

ツボ押しは東洋医学です。そして花粉症とは、目や鼻に花粉という異物が侵入し、炎症を起こすアレルギー性の疾患です。東洋医学の面からみて、花粉症などのアレルギーを患っている方は、「虚証」と呼ばれる体質といいます。この虚証と呼ばれる体質は、虚弱体質や冷え性なども含まれます。

そして花粉症を患っている方は、虚弱体質や冷え性の方も多いとされているのです。

また、東洋の医学書には「キュウ鼻(きゅうび)」という言葉があります。これは、鼻水やクシャミがとまらなくなるという症状を指すようです。昔から、アレルギー性の鼻炎のような疾患はあったといってよいでしょう。これらの症状は、そもそも体に起こっている不調によって引き起こされると考えられています。そのため、その不調を直すことにより、花粉症などの症状も軽減することができるというのが、東洋医学の考え方です。

ツボを押すことで花粉症の辛さを軽減することはもちろん、虚弱体質や冷え性も軽減することができる、そんな体質改善の効果がツボ押しにはあります。それでは次に、実際花粉症に効果があるとされるツボを具体的にご紹介します。

花粉症に効果がある4つのツボ

花粉症に効果があるとされる4つのツボは、次の通りです。

  • 迎香(げいこう)
  • 鼻通(びつう)
  • 晴明(せいめい)
  • 印堂(いんどう)

では次に、上記の4つのツボについて詳しくご案内します。

迎香(げいこう)

迎香は、鼻水や鼻づまりに効果があるツボです。
迎香の位置は、小鼻のすぐ横に右と左それぞれあります。歯の犬歯の根元部分といえばわかりやすいですね。このツボに両手の人差し指を引っ掛けるようなかんじで、強めに10秒ほどグーッと押しましょう。これを数回繰り返してくださいね。

鼻通(びつう)

鼻通とは、その名の通り鼻の通りをよくしてくれるツボです。
鼻通の位置は、小鼻の少し上に上がったところにあります。まず、小鼻の横に右と左それぞれの人差し指を当て、そのままスーっと上へ指を滑らせてみてください。すると目頭の下辺りに少しくぼみがあります。これが鼻通です。その状態のまま、上下に強めに50回ほどこすりましょう。

晴明(せいめい)

晴明とは、目のかゆみや涙が止まらないときに効果があるツボです。また、鼻水や鼻づまりを改善する効果もあります。目が疲れたときにこのツボを無意識に押している方もいらっしゃるかと思います。
晴明は、左右の目頭の脇に位置します。この部分に指を当てて少しこすると、違和感がある場所があります。ここを、10秒ほどグーッと押し数回繰り返してください。

印堂(いんどう)

印堂は、花粉症を含むアレルギー性の鼻炎に効果があります。また、鼻づまりによる頭痛や息苦しさを和らげてくれるツボです。
右と左の眉の真ん中に位置します。この部分に、人差し指か中指を当てて30秒ほど押さえます。これを数回繰り返してください。

まとめ:辛い症状を吹き飛ばすため定期的にツボ押しを

本記事では、ツボ押しにどのような利点があるのか、そして花粉症に効果があるとされている4つのツボをご紹介してきました。花粉症の症状が辛いときは、次の4つのツボを思い出してくださいね。

  • 迎香(げいこう)
  • 鼻通(びつう)
  • 晴明(せいめい)
  • 印堂(いんどう)

本記事でご紹介した方法を行うにあたって大切なことは、定期的に行うということです。症状が出始めたなと思ったら、朝の通勤や通学の最中、ちょっとした休憩時間などに行ってください。そして辛い症状を吹き飛ばし、体質を改善することで健康的な体を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment