花粉症に効果がある甜茶の効能と効果的な飲み方

お茶

花粉症の季節は大変つらいものです。花粉症をお持ちの方はさまざまな花粉症の対処法をお持ちのことと思いますが、自然食品を利用した花粉症対策として甜茶(てんちゃ)というお茶を服用されることがおすすめできます。甜茶は伝統的に花粉症に効果があるものとして飲み続けられている中国のお茶です。経験的に花粉症に効果があるものとして飲まれていますが、医学的にも花粉症に甜茶が効果があることは確かめられてます。

甜茶はどうして花粉症に効果があるのでしょうか。また、甜茶の効果的な飲み方とはどのような飲み方なのでしょうか。

スポンサーリンク

花粉症に効果がある甜茶(てんちゃ)

お茶

毎年、3月から4月ころを中心に日本人の多くを悩ませるのが花粉症の症状です。花粉症は、くしゃみや涙、鼻水、あるいはけだるさなども生じ、日常生活や仕事などに支障をもたらします。

この花粉症「対策」としては、マスクをしたり市販や病院の内服薬を飲むなどさまざまな方法がありますが、お茶を飲んで花粉症を治療する効果が期待できるものがあります。それは甜茶(てんちゃ)という中国のお茶です。

甜茶は昔から花粉症に効果があるものとして親しまれてきました。

甜茶が花粉症に効果がある理由

甜茶は基本的に甘く、中国ではお祝いごとの際などにも飲まれるお茶です。この甜茶がどうして花粉症に効果があるのでしょうか。

甜茶には「甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)」という原料が用いられています。そして、この甜葉懸鈎子には、甜茶ポリフェノールという成分が含まれています。

花粉症のくしゃみなどの症状は花粉という異物が体内に入ってきた時にヒスタミンという化学物質が作られて発生します。甜茶ポリフェノールはこのヒスタミンの生成を抑制する働きがあります。そしてヒスタミンの働きを抑制する結果として花粉症の症状が抑えられることになります。

もちろん、ヒスタミンや甜茶ポリフェノールなどの化学物質の発見は近代以降のことですので、甜茶が花粉症に効果があるとして認知されていたのは経験的なものに基づきます。しかし、この甜茶は花粉症をはじめ、気管支炎、じんましんなどにも効果があり、伝統的に祝いのお茶という意味や薬湯として用いられてきました。

甜茶は長い歴史と経験、そして現在では医学的な根拠により花粉症に効果があるものとして広く認知されています。

甜茶の服用の2つのポイント

では、甜茶を購入して飲む際にはどのようにして飲むと花粉症の症状抑制に効果的なのでしょうか。

まず、甜茶を飲む時期としては花粉症が飛ぶ2週間程度前から服用すると効果があると言われます。花粉症の本格的な季節到来前に飲むことがポイントと言えます。

次に、甜茶は1日に何度も飲むこと、少なくとも朝・昼・夜という具合で3回程度に分けて飲むことが花粉症の症状を抑えるためには効果的です。というのは甜茶を1日に何度も飲むことで血中の甜茶の濃度を高いものに維持することが可能となるためです。

なお、甜茶自身にはあまり副作用はないので飲みすぎてしまっても、(お腹を壊すことはありえるかもしれませんが)あまり問題はありません。

先ほども書きましたが甜茶は気管支炎やじんましんに効果があるということから、肺を潤したり、肌の乾きを良くする効果も(即効性はないものの)期待できるということです。そのため、甜茶の服用により、花粉症抑制以外にも副次的に体調や肌の調子がよくなるなどの効果を期待することも可能と言えます。

いずれにしろ、花粉症対策として甜茶を服用されるにあたっては、花粉が飛ぶ2週間程度前からは服用をスタートすること・1日3回程度は甜茶を服用すること
が効果的ということができます。

甜茶以外にも花粉症に効果がある自然食品

花粉症の症状を抑えるために効果があるのは甜茶だけではありません。例えば、シソの葉・乳酸菌なども花粉症の症状を抑えるためには効果的とされています。花粉症に悩んでいるのは現代人だけではなく、昔の方も同じです。そのため、甜茶だけではなく、さまざまな自然食品の中から花粉症に効果があるものを発見してきたのでしょう。

甜茶だけではなく、シソの葉などさまざまな自然食品からご自身の好みに合うものを探されることが良いと言えるでしょう。もちろん、花粉症に対する薬などと並行して甜茶等の自然食品を利用することで花粉症のつらい症状をますます遠ざけることも可能となるでしょう。

山本漢方の100%甜茶 3g×20P
山本漢方製薬
売り上げランキング: 213

まとめ:甜茶の花粉症への効能のまとめ

以上、本文で述べました甜茶がもたらす花粉症に対する効能などをまとめますと以下のようになります。

  • 甜茶は、その成分として含まれる甜茶ポリフェノールがヒスタミンの働きを抑制するので、花粉症の諸症状を抑える働きがあります
  • 甜茶を服用されるにあたっては、花粉症の本格シーズン到来の2週間程度前から継続的に服用されること、1日に何度も(少なくとも3回程度)服用して血中の濃度を高めておくことなどが効果的です
  • 甜茶以外にもシソの葉や乳酸菌なども花粉症の症状を緩和するためには効果があります。自然食品と薬などをセットで服用することで花粉症の症状をより強く抑えることも期待できます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment