花粉症治療薬として広く利用されているタリオンの特徴

森

花粉症に悩む方は非常に多いと思われます。それに対して花粉症に対して効果がある薬は年々さまざまなものが開発されています。花粉症に対して効果が高いと評価が高い薬としてタリオンという薬があります。タリオンはさまざまな点で花粉症治療のために優れていている薬と言われます。

では具体的には、タリオンはどのような花粉症治療薬であり、どういった効能があるのが特徴なのでしょうか。本稿では花粉症治療薬のタリオンの特徴・副作用等についてまとめています。

スポンサーリンク

花粉症治療薬として「安定した人気」があるタリオン

持ち

日本にはスギやヒノキが多いために、花粉症に悩まされている方は非常に多くおられます。花粉症に悩む方は日本人の5人に1人とも言われます。

花粉症に対して効果がある薬は毎年開発され、さまざまなものが製造・販売されてきていますが、その花粉症治療薬の一つとしてタリオンというものがあります。タリオンは非常に効果・性能が良い内服薬として利用されています。

タリオンには一体どのような特徴があるのでしょうか。

タリオンの特徴1-第二世代抗ヒスタミン薬

タリオンの特徴として第一に挙げることができるのは、まず、タリオンは第二世代抗ヒスタミン薬であるという点です。

第二世代抗ヒスタミン薬とは、作用の面に注目して「ざっくり」といいますと、要は、あまり眠くならず、かつ、花粉症治療の効果が高い薬ということです。

かつては花粉症の薬はどうしても眠くなってしまうという副作用が強く、仕事などの関係で差し障りが生じることがありました。しかし、花粉症治療薬の開発が進み、副作用として眠気があまり生じないタイプの花粉症治療薬が開発されました。また、眠くなるという副作用は少ないながら、同時に効果は高いものです。このようなタイプの花粉症治療薬を第二世代抗ヒスタミン薬と呼びます。

タリオンはこの第二世代抗ヒスタミン薬の一種であり、鼻づまりなどをはじめとした花粉症の諸症状に非常に高い治療効果をもたらしながらも、副作用が少ないという特徴があります。

タリオンの特徴2-トップレベルの「即効性」

タリオンの特徴として、次に挙げることができるのが、トップレベルで即効性があるという点です。つまり、タリオンを服用後、花粉症の症状が落ち着くまでの効果が出るまでの時間が非常に短いということです。

実際にタリオンを服用した患者の方の感想としてもタリオンの効き目は早く、満足度が高いという感想もあるとのことです。

花粉症の症状は、(特に花粉の量が激しい日などは)少しでも早く抑えたいものです。いくら効き目が高いものでも作用が生じるまで時間がかかってしまっては出勤・登校などにあたって役に立ちません。

この即効性という利用者の要請にかなっているのがタリオンの第二の特徴です。

タリオンの副作用について

次に、タリオンの副作用についていくつか挙げます。いかにタリオンが副作用が少ないとは言っても、薬は体内にとっては異物ですので、何らの副作用もないということは考えられず、やはりタリオンにも副作用はあります。

タリオンがもたらし得る副作用としては例えば、以下のようなものがあります。

(タリオンの主な副作用)

  • 口の渇き・眠気・胃痛・胃部不快感・下痢・嘔吐・倦怠感など

タリオンの副作用を見るとやはり眠気が生じる可能性はゼロではないということはわかります。また、胃痛や下痢など、腹部に関する副作用が目立ちます。

このように副作用自体を列挙しますタリオン自体にもさまざまな副作用があるようにも思えますが、これらの副作用を生じている方は実際にはあまり多くないということも事実です。つまり、件数・程度ともにタリオンは副作用が決して多いとは言えないものとなっています。

同時に、タリオンからは重篤な副作用(例えば意識障害など)も生じていないということもわかります。これらの意味でタリオンは相当程度安心して服用可能な花粉症治療役ということができると言えるのではないかと思われます。

薬の選択はやはり医師・薬剤師

このようにタリオンについての特徴や副作用などを述べてきましたが最終的にタリオンを服用することが良いかどうかという点に関してはやはり医師・薬剤師の判断が重要となります。薬は相性や飲み合わせの問題などもありますので、多種多様な花粉症の薬の中でご自身に合うものは医師や薬剤師が最もよくわかっています。タリオンを利用されることがベストか否かは医師等へ相談されることが大切です。

超立体マスク 花粉用スーパー ふつうサイズ 10枚入
ユニチャーム (2013-01-12)
売り上げランキング: 1,342

まとめ:タリオンの特徴のまとめ

以上、本文で述べました花粉症治療薬のタリオンの特徴をまとめますと以下のようになります。

  • タリオンは第二世代抗ヒスタミン薬として、効果が高く、それでいて眠気という副作用が少ないという特徴があるタイプの内服薬です
  • タリオンは即効性があり、服用後、花粉症の症状を抑える効果が出るまでに時間があまりかからないという点が非常に優れていると言えます
  • タリオンがもたらし得る副作用として主なものは、口の渇き・眠気・胃痛・胃部不快感・下痢・嘔吐・倦怠感などがありますが、例は少なくあまり危険性はない薬ということができます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment