花粉症による痰の原因と対策

広告ロゴ
花粉

花粉症の症状と言えば、鼻水や鼻づまり、目のかゆみが主なものですが、痰が絡むという症状が出る場合もあります。痰が出るようになると、風邪と勘違いしがちですが、きちんと見極めて適切な治療を行わないと症状はよくなりません。

そこで、花粉症による痰の原因と対策について紹介します。

スポンサーリンク

花粉症による痰の原因

のど

花粉がのどや気管支に入り込むと、これらの粘膜を刺激して喉にかゆみが出て咳や痰が出ます。また、後鼻漏によって痰が出るということが多くあります。

花粉症によって副鼻腔炎を発症すると鼻水が作られます。この鼻水が、鼻の後ろ側から少しずつ喉の方に流れ落ちていく状態を後鼻漏と言います。流れ落ちた鼻水が喉に溜まり、痰となります。特に花粉の飛散量が多い時期には、痰の症状が出る人が多くなります。

花粉症と風邪の見分け方

鼻水や鼻づまりがあって痰まで出ていると、風邪ではないかと思ってしまうかもしれません。そこで、痰だけでなく様々な症状も総合的に観察して、花粉症と風邪の見分けるようにしましょう。そして、それぞれの病気に合った治療ができるようにしましょう。

①目や鼻にかゆみがある

目や鼻にかゆみがあるという症状は、花粉症の主な症状と言えますが、風邪でこのような症状が現れることはほとんどありません。目がかゆく真っ赤になっている時には花粉症と言えます。涙が止まらないのも、目に付いた花粉を洗い流すためのものです。

②くしゃみが何度も出る

くしゃみが何度も出る時は、花粉症の疑いがあります。これは、鼻に入った花粉を外に出そうとして連続してくしゃみが出ているのです。風邪の時にも数回くしゃみは出ますが、頻度が全く違います。

③鼻水の状態がサラサラ

花粉症にかかると、透明でサラサラの鼻水が出ます。水のように流れるのが特徴です。粘り気が強く、濁った色の鼻水は花粉症では出ませんので、鼻水の状態からも花粉症か風邪かを見分けることができます。

④熱がない

花粉症でも微熱が出ることがあります。しかし、風邪のように高熱が出ることはありません。

花粉症の痰への対処法

痰が絡むと喉がかゆくなったり、息苦しくなったりしますので、できるだけ早く取り除きたいものです。花粉症の痰への対処法について紹介します。

①喉が潤うようにする

喉が潤っていると、咳や痰を外に出すための成分が十分にあるという状態です。しかし、花粉症になると喉が乾燥して咳や痰が出てしまいます。喉が潤うために、うがいや水分補給をこまめに行い、痰を外に出す機能を取り戻せるようにしましょう。

②湿らせたマスクを使用する

花粉症対策としてよくマスクが使われています。このマスクを湿らせると、喉の粘膜が潤って痰への対策ができます。最近では、潤いのある布を入れて使うタイプのマスクも市販されていますので、それを利用すると便利です。また、自分で湿らせたマスクを作ることができます。作り方は、マスクに使うガーゼを水にぬらしてマスクの内側に挟むと出来上がりです。カモミールやペパーミントなどのアロマオイルをガーゼの端に垂らして使うと、香りを楽しむこともできます。

③鼻うがいをする

鼻うがいとは、水を鼻から吸って口から出すといううがいの方法です。鼻うがいは花粉症の痰への対処法として有効と言われています。鼻の奥まで水が通りますので、喉が潤いますし、不純物などを取り除くことができます。通常のうがいでは洗浄できない部分まで洗うことができます。

鼻うがいは、慣れていないと慣れるまでに時間がかかるかもしれません。鼻うがいが苦手という場合には、ハーブティーでうがいをするのも、花粉症の痰への対策になります。外から帰ってきた時や朝起きた時には、濃いめのハーブティーでうがいをしましょう。

④マヌカハニーを舐める

痰だけではなく、喉の痛みや咳が止まらないといった喉の粘膜が弱っているような場合には、マヌカハニーがおすすめです。マヌカハニーとは、薬としての効果があるはちみつです。普通の蜂蜜よりも抗菌性が高く、抗菌作用の基準であるUMFやMGOの高いタイプが、喉の痛みに効果があります。

マヌカハニー蜂蜜  MGO400+ 250g
コサナ
売り上げランキング: 2,209

まとめ:喉に潤いを与えて痰の症状を和らげよう

花粉症によって発症した鼻水が、鼻の後ろ側から後鼻漏として少しずつ喉の方に流れ落ちていき、痰となります。痰が絡むと喉が渇きやすくなって喉の痛みがひどくなります。痰の症状を和らげたり、喉の痛みを取ったりするためには、喉に潤いを与えることが対策方法となります。例えば、うがいや水分補給をこまめに行ったり、濡れたマスクを着用したりするという方法があります。また、鼻うがいに慣れていれば、鼻うがいも非常に有効です。

喉にしっかり潤いを与えて、痰の症状をできるだけ和らげるようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。