花粉症を悪化させる食品がある!花粉症で控えておきたい4つの食品

スギ

花粉症は、花粉の飛ぶ量によってその日の症状の出方が変わってきます。日によって違う症状を起こすのは、それだけではありません。毎日の食事の中で症状を悪化させる食品を摂ってしまうと、その日の症状が強く出てしまうということがあります。花粉症はアレルギーの一つですが、花粉だけが身体に悪さをするのではなく、体内から刺激を与えてしまうことで、その症状が強くなってしまうのです。花粉症を悪化させてしまう食品を知ることで、できるだけ症状を軽くする対策に取り組みましょう。つらい花粉症を自分自身で悪化させないために覚えておきたい「避けるべき食品」についてご紹介します。

スポンサーリンク

花粉症が悪化する食品は「炎症」を悪化させる食品

食品

花粉症の症状は、花粉の量に影響して起こりやすくなります。そんな花粉の量だけでなく、気を付けてほしいのは毎日の食事に含まれる食品についてです。人の身体は食べたものでできており、その影響はとても大きいものです。花粉症の症状を起こすのは、鼻や粘膜に起こった炎症や、免疫反応によるものです。その炎症を悪化させてしまったり、免疫反応を強くしてしまう食品を知らずに食べてしまうと、花粉症が長期化したり、少しの花粉に強く反応してしまうことになってしまいます。

普段の食事で炎症を悪化させる食材を摂り続けることで、それまで花粉症がなかった人が、突然発症することもありえます。それほど、食事は身体に影響しているのです。

花粉症を悪化させる4つの食品たち

花粉症を悪化させる食材ばかり食べていたのでは、改善しにくい体質を作ってしまいます。花粉症が悪化すると反応が強くなってしまい、一年中、何らかの花粉に反応する体質になる可能性もあります。ただでさえつらい春先の花粉症を改善させるために、まずは控えるべき食品を知っておきましょう。

花粉症を悪化させる食品1:時間のたった油を使った揚げ物(酸化した油)

花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を持つ人に避けてほしい食品は、時間のたった揚げ物です。コンビニやスーパーなどの惣菜にある揚げ物類はほとんどNG食品となります。時間がたち酸化した油は体内の脂質の変化を起こしてしまい、強い炎症を起こします。体内の脂質のバランスが崩れることで、炎症を起こすTNF-αが活発になってしまい、症状を悪化させるのです。スーパーやコンビニでは使いまわした油を使っているところがほとんどですので、揚げたてでも油は酸化しています。どうしても食べたいのであれば、新しい油で揚げたものをすぐに食べ、油は1回きりの使い捨てにすることです。

花粉症を悪化させる食品2:インスタント食品、ファーストフード類に含まれる添加物など

インスタント食品やファーストフード類には沢山の添加物が使われています。マーガリンやショートニングといったトランス酸系脂肪酸は体内で分解されないだけでなく、本来あるべき脂質のバランスを大きく崩します。酸化した油同様の炎症悪化につながります。また、リン酸Naなどの酸化防腐剤には、体内のミネラルを排泄してしまう働きがあります。ミネラルバランスが崩れてしまうと、ますます粘膜が弱くなってしまい、花粉症が悪化します。

花粉症を悪化させる食品3:お菓子や料理に含まれる砂糖

砂糖類は、身体にとってはエネルギーを作る食品です。お菓子をはじめ、ジュースなどに多く含まれるものですが、この砂糖は代謝のために沢山のビタミン類を消費します。特に消費されるのがビタミンB群です。ビタミンBは体内で多くの働きがあり、脳の活性化からエネルギー代謝まで様々です。こうしたビタミンが消費されてしまうと、体内の正常なバランスを失います。そうして、花粉症への対応力も低下し、炎症を悪化させることがわかっています。

花粉症を悪化させる食品4:パンや麺類に含まれる小麦(グルテン)

花粉症は腸内環境に大きく影響することがわかっています。全身の6割の免疫を担う腸の環境を良くすることで、花粉症が改善したという例があります。それほど大切な腸の環境を悪くしてしまうのが、小麦に含まれるグルテンです。小麦は腸の粘膜を傷つける場合があり、人によっては強いアレルギーを起こしてしまいます。遅延性のアレルギーの場合、自分自身がアレルギーだと気が付かない場合もあり、知らずに炎症を起こしやすい体質を作っている可能性があります。気になる人は、一時的に一週間ほど小麦を控えて体調を見てみましょう。パンや麺類、お菓子だけでなく、揚げ物に使われるパン粉などにも注意しましょう。

まとめ:花粉症を悪化させない工夫を

花粉症で悩む人は色々と対策をされていると思います。しかし、日常で手間につい油断してしまったり、面倒だと感じてあきらめてしまうこともあるでしょう。悪化させる食品だと分かっていても、止められないという人もいます。食事は毎日のことであり、小さな積み重ねで体質を改善させることが大切です。しっかり意識を持つことで、できるだけ花粉症を悪化させない工夫を続けましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment