花粉症で湿疹が出る原因と対策

スギ

花粉症の症状は様々なものがあります。その最も多い症状は目や鼻に現れる症状ですが、その他に近年良く見られるようになってきた症状があります。それは、顔や手足などの湿疹です。

この顔や手足に現れる湿疹は、なぜ出てしまうのでしょうか?また、その治療方法はどのようなものなのでしょうか?今回は、花粉症の症状として現れる湿疹について紹介していくことにしましょう。

スポンサーリンク

湿疹の症状が現れる原因

では、まず花粉症で湿疹が現れる原因について見ていきましょう。

花粉症が発症する原因

ゴリラ

湿疹や目鼻の症状が花粉症で現れる原因は、花粉に対するアレルギー反応が原因です。このアレルギー反応は体に付着したり侵入してきた抗原を体から排除しようという働きによって起こります。

免疫機能が正常に機能する場合には、花粉症の症状を激しく発症しなくともその働きを進めることができますが、獲得免疫と体内免疫のバランスが崩れるとこの反応が過激になります。それがアレルギー反応の正体です。

アレルギー反応が抗原に対して起こるのは免疫機能のバランスの崩れですが、このバランスの崩れは体内の様々な要因によって起こります。さしづめ現代人は食品添加物や化学物質を体にたくさん抱えていますから、いつ誰が何に対してアレルギー反応を発症するかはわからないと言われています。

つまり、誰もが花粉症を発症する可能性がありますし、花粉症だけにとどまらず様々なアレルギーを持つ可能性もあるという事が言えるわけです。

湿疹の原因

湿疹は花粉症に限らずアレルギー反応の一つですが、その多くはアトピー性皮膚炎を基礎疾患で抱えていることが挙げられます。アトピー性皮膚炎は人によってその症状の種類や重度が大きく異なるため、大変な場合には人前に出ることが躊躇われるほど辛い思いをする方もいれば自分がアトピー性皮膚炎だとは全く気付かずに日常を過ごしている方もいます。

特にアトピー性皮膚炎は女性に多く見られ、その要因として化粧品などの色々な成分を含んだか爆物質を肌に触れ続けることや、男性に比べて肌が敏感で影響を受けやすいという事が言われています。

このような要因が重なることで、花粉がきっかけで肌に湿疹が現れるようになるのです。つまり、花粉症は湿疹のきっかけにすぎないという事が言えます。

花粉症による湿疹の改善について

では、花粉症の症状として湿疹が顔や手肌に現れてしまった場合にはどのように対処していけばいいのでしょうか?

対症療法

とりあえず花粉の時期を乗り切るまでその症状を抑えたいという場合には、当然医薬品での治療へとたどり着くことが一般的な考え方です。医薬品を使っての治療というのは、対症療法という名の通りその発症している症状を抑えるという意味です。症状を抑えることは根本的な治療にはなりませんから、薬を使って症状が治まっているようでもアレルギーやアトピーや花粉症そのものが改善しているわけではありません。

また、場合によってはステロイド薬を肌に塗布したり抗生物質や副腎皮質ホルモンを投与する場合もありますが、これらの薬には様々な副作用があるという事もわかっています。

決してこれらの薬を使うのがいけないというわけではありません。症状によっては、一時的にその症状を抑えることが先決とされる場合もありますから、これらの医薬品が必要とされるケースも当然あります。

根本的な治療法

目や鼻のアレルギー症状も肌に現れるアレルギー症状にも共通して言えることですが、アレルギー反応を抑制するためにはまず免疫機能のバランスを整えていくことが大切になります。

そのために最も選ばれる方法には腸内環境を整えるという事があります。腸内環境を整えることで体の老廃物をスムーズに排出することができるようになるほか、様々な免疫細胞や抗体組織が穏やか且つ正常な働きをすることができるようになるためにこの方法がもっとも人気があると言えます。

体質改善をすることでアレルギーの症状を根本的に治すという方法は、近年のアトピー性皮膚炎の治療にも積極的に取り入れられています。その体質改善の方法には乳酸菌やビフィズス菌が積極的に取り入れられています。

ただ、これらの根本的な治療には時間がかかります。1日2日ですぐに効果が現れるものではありませんから、このような体質改善を行う際でも症状がひどい場合には医薬品の使用が必要なケースもあります。

要するに、花粉症で発症する湿疹などのアレルギー症状を改善していくには根幹療法と対症療法を上手に使い分けていくことが重要だという事です。

あきらめない!  アレルギー治療―食物アレルギー・花粉症・アトピー性皮膚炎
渡辺 隆文 夫馬 直実
NHK出版
売り上げランキング: 303,145

まとめ:誰でも花粉症で湿疹が出る可能性がある

先述のように、花粉症などのアレルギー反応を引き起こす要因は現代人であれば多かれ少なかれ持っていること言う事がわかりました。

体の環境を自然な状態に戻すことが免疫機能や体質を正常な状態に導いてくれるという事ですから、お薬を使う治療と対しつけ依然として選べる方法を上手に活かして、花粉症に悩まされることの無い人生を送れるになれることを祈っています。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment