知らないと損をする花粉症に効くお茶べにふうきの効果と利点

急須

気候が良いのはいいけど、そんな時期は決まって花粉の問題が付きまとってきます。 花粉症の方には頭の痛い時期ですね。 花粉症は辛いけど、できるだけ薬は服用したくない。今までいいろいろと試してきたけど、症状の緩和には繋がらなかったという方は多いのではないでしょうか。 この記事では、花粉症に効くとされているお茶べにふうきの効果や利点についてお伝え致します。

スポンサーリンク

べにふうきとはどんなお茶?

ハーブティ

もともとは、紅茶や半発酵茶用にべにほまれと枕Cd86を交配させたお茶です。 発酵させずに緑茶として飲むことにより、他の緑茶には含まれないメチル化カテキンという成分が花粉症に良いと注目され、緑茶として商品化されたお茶です。 タンニンを多く含んでいるので渋みは強めですが、味わい深く 低カフェインなことから就寝前や子供でも安心して飲むことができます。

緑茶との相違点

べにふうきには一般の緑茶には含まれないメチル化カテキンが含まれています。 そのメチル化カテキンは非常に水に溶けやすいが、冷たい水よりも熱いお湯を利用した方がより成分が抽出されます。 空気に触れたり酸化してしまうとメチル化カテキンは消滅してしまうので、機械で粉末にされた粉末ダイプよりも茶葉タイプのものの方が圧倒的にメチル化カテキンの量が多いのです。

とは言いましても、スティック状になっている粉末タイプは携帯用に非常に便利です。 粉末タイプを利用する際は、量を多めに摂るよう心がけて下さい。 また冷たい水にも溶けるからといって粉末茶を長い時間放置しておくと、光過敏性皮膚炎の原因であるフェオフォルビドが発生してしまうので十分に注意が必要です。 では実際に、べにふうきはどのように花粉症に良いのでしょう。

べにふうきが花粉症に良い理由

べにふうきが花粉症に良い理由は次の通りです。

  • 症状の緩和
  • 副作用がない
  • 花粉症以外のアレルギーの緩和

症状の緩和

花粉症の症状が出るのは、lgE抗体という抗体が体内で作られるためです。 lgE抗体とは、体の免疫機能により、体外から取り込まれた花粉を異物と判断することにより作られます。 体はlgE抗体により花粉を異物と判断し、その異物を外に出そうとします。 その際lgE抗体は、ヒスタミンという炎症物質を大量に放出します。 その大量のヒスタミンが原因で鼻水 鼻づまり かゆみなどの症状が出てしまうのです。
べにふうきにしか含まれないメチル化カテキンは、ヒスタミンの元であるlgE抗体に直接働きかけ、抑制する作用を持っているのです。 そして体内への吸収率が非常に高いので、お茶を飲んで20分から30分で効き目が現れます。 尚、持続性は5時間から6時間です。

副作用がない

花粉症の症状が辛いばかりにどうしても薬に頼りがちになっている方は多いのではないでしょうか。 薬を服用すると確かに症状は緩和しますが、体のだるさ 鼻や口、喉の異常な乾きに不快を感じずにはいられないことでしょう。 その点べにふうきはただのお茶ですから、上記のような症状を出さずに症状を緩和してくれるので安心です。 また、病気や虫の害に強いので減農薬栽培が可能なのも安心です。べにふうき茶にショウガを入れて飲むと、アレルギーの軽減効果があることも確認されています。

花粉症以外のアレルギーの緩和

これは花粉症の症状の緩和とは直接関係はありませんが、べにふうきを飲んで仮に花粉症が緩和されなかったとしても、 お茶を飲むことは決して無駄ではないのです。 近年よく耳にする環境ホルモンですが、体内に取り込まれると女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用をもたらし、内分泌系をはじめ様々な悪影響をもたらします。

通常のカテキンよりもメチル化カテキンは、数十倍も多くエストロゲンと結合するため、体内に取り込まれてしまった環境ホルモンと結合するのを防ぐことができるのです。その結果、環境ホルモンが体内で引き起こす様々な悪影響を抑制することができます。 そういったことから環境ホルモンによるアレルギー体質化を防ぐことができ、花粉症の他にアトピー生皮膚炎や気管支ぜんそくなどの改善効果が期待できます。

注意事項

この記事ではべにふうきを飲む利点を沢山お伝えしてきましたが、残念ながら花粉症の症状の緩和はすべての人にみられるわけではありません。 しかしその他の利点もあることから、いつも飲む飲み物をべにふうきに変えてみるのも良いかもしれません。 べにふうきは花粉症の症状の緩和に役立つだけで、飲み続けても花粉症自体が治るわけではありませんのでご注意下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment