妊娠中に飲める花粉症の薬の種類

広告ロゴ
服薬

妊娠中は薬の服用をできるだけ控えてくださいという注意書きがされている市販薬も多いので、最初から花粉症の薬の服用を諦めている妊婦さんも多いのではないでしょうか。しかし、薬について正しく知っていれば、妊娠中にも飲める花粉症の薬がありますので、あきらめるのはまだ早いですよ。

妊娠中に飲める花粉症の薬の種類を紹介します。安全性の高い薬を選んで、母子ともに健康に過ごせるようにしましょう。

スポンサーリンク

妊娠中の花粉症の投薬

薬

妊娠中でも、4~15週の妊娠初期の段階ではできるだけ投薬は避けた方がいいと言われています。なぜなら、胎児に危険な作用を起こす子宮収縮作用ということが起こる成分が含まれている薬もあるからです。しかし、安全性の高い花粉症の薬もありますので、そのような薬を選んで服用するようにしましょう。中でも点鼻薬や点眼薬は、局所作用ですから血液中に含まれる薬の成分の量が少ないため、基本的には安心して服用できます。市販薬の「エージーノーズ」は血管収縮剤の分量は他の点鼻薬より少ないですから、おすすめです。

妊娠中に飲める花粉症の薬の種類

花粉症の治療に使われる内服薬の中には、抗ヒスタミン剤と抗アレルギー剤があります。抗ヒスタミン剤は長年妊婦が服用してきたという実績があるということで、必要に応じて使用することが可能とされています。また、添付されている説明書きに、妊娠中は服用しないことと記載されていても、製薬会社の姿勢や希望を記したものであって実際の危険性とはほとんど無関係とも言われています。

ただし、抗アレルギー剤には、使用実績が少ないものもあります。心配な場合は、3カ月までの妊娠初期は使用を控えましょう。必要に応じて花粉症の薬を上手に使うようにしましょう。

①小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

これは、身体を温めて咳や痰を抑え、呼吸器の機能を回復させる効果のある漢方薬です。

②抗ヒスタミン剤のポララミン錠

花粉症の症状がひどい時に処方される薬であり、長年妊娠中の方の症状を和らげてきた薬ですから、おおむね安全と言える薬です。この他にも、アレグラやアレロック、アレジオン、ジルテックなどがあります。

眠気やだるさなどの副作用がある場合がありますので、病院の先生にきちんと確認しておきましょう。市販薬でよく見かけるアレグラなどは、フェキソゲナジン塩酸塩が配合されており、眠気が出にくく母乳にも混ざり込みにくいということでおすすめです。

③抗アレルギー薬のクラリチン

これも、ポララミン錠と同じように花粉症の症状がひどい時に処方される薬です。この他にも、抗アレルギー剤としてダベジールやペリアクチン、レスタミンなどがあります。

④エージーノーズ

エージーノーズは、依存症になりにくいクロモグリグ酸ナトリウムという抗アレルギー剤が入っているアレルギー専用の点鼻薬です。肥満細胞膜を安定化して、アレルギー症状を引き起こす誘発物質の放出を抑えます。また、ヒスタミンの受容体結合を防止し、すでに起こった症状を緩和します。鼻粘膜の腫れや充血を抑えて、鼻づまりなどの症状を緩和します。他の点鼻薬と比べて血管収縮剤の含まれている量が半分ですから、安全な花粉症の薬と言えます。

⑤ハナノア

点鼻薬も心配だという方におすすめなのが、「ハナノア」です。これは妊娠中に使っても問題ありません。ハナノアは、鼻の奥に入り込んだ雑菌や花粉を洗い流す鼻うがい用の洗浄液です。ノズルを鼻の穴に入れて洗浄液を流し込むだけで簡単に鼻うがいができます。体液に近い成分でできていますので、鼻にしみることがなく、痛くないのが特徴です。ミントの香りなので、鼻うがいをした後はすっきり気持ちいいです。

薬について相談できる窓口は?

最近では、妊娠中の薬の服用について相談ができる外来がある病院が少しずつ増えてきています。例えば、国立成育医療センターには、「妊娠と薬情報センター」が開設されています。また、聖路加国際病院にも「妊娠と薬相談クリニック」が設けられています。花粉症の症状には個人差がありますが、症状を我慢しすぎると母体の安定に逆効果を及ぼします。そのような観点から、薬を使うというのも一つの方法です。妊娠中は血液量が多くなって全身がむくみやすく、通常よりも症状がつらくなることもありますので、このような窓口を利用して安心して薬を使うと、身体も心も健康に過ごすことができます。我慢せずに相談してみることをおすすめします。

まとめ:花粉症の症状がひどいときには、耳鼻科や大学病院で相談しよう

妊娠中であっても花粉症の症状に効果的で安全な対策がいくつかあります。花粉症の症状がひどいのに、我慢し続けていると母体にも大きな負担をかけることになりますので、妊娠しているからといってあきらめずに耳鼻科や大学病院で相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。