花粉症でもコンタクトを付けたい人におすすめの目薬

広告ロゴ
かゆみ

花粉症の季節になると、目の中がごろごろして目のかゆみや充血がひどくなりますので、メガネにしておくのがベストです。しかし、おしゃれのためなどで花粉症でもコンタクトを付けたいという方も少なくないのではないでしょうか。

花粉症でもコンタクトレンズを付けたいという方におすすめの目薬を紹介します。コンタクトレンズを付けたまま挿すことができる花粉症用の目薬は数が少ないですから、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

花粉症の季節であるコンタクト対策

コンタクト

まずは、花粉症の人でコンタクトを付けている人は、どのようなコンタクト対策があるのか紹介します。

①花粉症用のメガネをかける

花粉が目に入らないようにするために、コンタクトを付けたまま花粉症用のメガネやゴーグルを装着するという方法があります。メガネでも度がなければコンタクトの上からかけても見え方には問題がありません。また、花粉の侵入を防いでくれますが、100%花粉をブロックしてくれるわけではありません。

②花粉症の時期だけ1日使い捨てのコンタクトレンズを使用する

花粉が付着してレンズが汚れても、1日使い捨てのコンタクトレンズであれば、汚れを気にして洗う必要がありません。しかも、その日使ったら捨てるだけなので、とても便利です。毎日未使用のレンズを付けることができますので、目を清潔に保つこともできます。ただし、2週間おきに交換するコンタクトレンズよりも値段が高くなりますが、花粉症の時期だけ1日使い捨てのコンタクトにしている方も多く、期間限定ならレンズ代が払えるという考えで1日使い捨てを選んでいる方もいます。

③曇りにくいコンタクトレンズを使用する

レンズに汚れが付いてしまうと曇ってしまって視界が悪くなります。しかも、一度曇るとなかなか落とすことができません。花粉症のシーズンは特に、ホコリだけでなく花粉も付いてしまいます。花粉症でいつもより涙が多く出ると、たんぱく質でレンズが曇りやすくなります。そのような悩みを解消してくれるのが、曇りにくいコンタクトの使用です。

④目薬を挿して花粉症の症状を鎮める

花粉症の症状を抑える目薬がありますので、目薬でかゆみや炎症を抑えれば目を必要以上にかきむしるということがなくなります。そうすれば、コンタクトレンズをしていても快適に過ごせます。花粉症用の目薬には、コンタクトレンズを外してから挿すタイプのものもあり、コンタクトをしたままでもさせる目薬が人気です。

コンタクトをしたままでも挿せる花粉症用の目薬

基本的に、抗アレルギー作用として使われるクロモグリク酸ナトリウムを含む目薬は、ハードコンタクトでもソフトコンタクトでも装着中は点眼することができません。しかし、最近ではコンタクトを装着したままでも挿せる花粉症用の目薬もあります。

①ロートアルガードコンタクト

ロートアルガードコンタクトは、ハードでもソフトでも装着したまま点眼できるという日本初の花粉症用の目薬です。ただし、カラーコンタクトを装着しているときには点眼できません。レンズ装用中の不快感やめのかゆみに効果がある目薬です。アレルギー原因物質であるヒスタミンをブロックしてかゆみや炎症を鎮めるクロルフェニラミンマレイン酸塩や、潤いを保って角膜を保護するコンドロイチン硫酸エステルナトリウムが配合されています。また、目に栄養を補給して新陳代謝を促すビタミンB6も配合されています。

②スマイルコンタクトAL-W

スマイルコンタクトAL-Wは、コンタクトをしたまま挿せる目薬として有名です。かゆみを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩と、炎症を鎮めるグリチルリチン酸二カリウムが配合されており、コンタクトレンズ装用中の目のかゆみや不快感を抑えることができます。潤いを保持して角膜を保護するコンドロイチン硫酸エステルナトリウムも配合されていますので、乾燥対策もできます。また、酸素補給をしてくれるL-アスパラギン酸カリウムや、栄養補給をするピリドキシン塩酸塩が入っており、涙本来の働きを補うこともしてくれます。カラーコンタクト以外のハード、ソフトコンタクト両方で使えますし、レンズをはずした後にも使用することができます。

【第3類医薬品】ロートアルガードコンタクトa 13mL
ロート製薬 (2010-12-15)
売り上げランキング: 15,075

まとめ:目を清潔に保って、目が傷つかないようにしよう

基本的に、目薬はコンタクトレンズを外してから挿すようにしましょう。しかし、忙しい時間を過ごしている方にはそのようにゆっくりケアする時間もない方は、応急処置としてコンタクトレンズをしたまま使える目薬を使用するのも一つの方法です。花粉症の時期も目を清潔に保って、目に傷が付かないような工夫をしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。