花粉症の症状緩和に効果のある13の方法

漢方

花粉症でお困りの方、とにかく花粉症に効果のある物をお探しの方、沢山いると思います。

薬を飲めばとりあえず症状は治まりますが副作用の眠気や倦怠感もわずらわしいですね。この時期のストレスの原因でもあります。

本記事ではとにかく花粉症に効果のある物、事、食べ物、飲み物を集めてみました。

スポンサーリンク

花粉症に効果のある事

つけまつ毛はしない

シャワー

この時期は自まつげで頑張りましょう!まつ毛のエクステンションは花粉を目元に余計に付着させます。オシャレも大事ですがつけまつ毛で目が真っ赤ではどうにもなりません。

帰宅時は玄関前でドライヤー

とにかく花粉は家の中に持ち込まないのが一番です。玄関前では衣服に付いた花粉をブラシで払い落すのはもちろん、出来ればドライヤーで髪の毛に付いた花粉を飛ばしましょう。

帰宅後の洗顔とシャワー

帰宅後はなるべく早くシャワーを浴びて体に付いている花粉を洗い流しましょう。髪の毛などに残った花粉を家の中に飛散させない効果があります。

加湿器

室内に舞っている花粉に水分を含ませ落下させる効果があるのが加湿器による加湿です。呼吸器の調子を整える効果もあるので是非活用しましょう。

鼻腔拡張テープ

睡眠時の鼻づまりを防ぎ脳への酸欠防止の効果があります。鼻づまりによって起こる酸欠は翌日のだるさの原因です、この時期の嫌な倦怠感を防ぐ効果があります。

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルによるアロマテラピーで花粉症の症状を緩和させましょう。ストレス発散効果もあります。この時期は睡眠も浅くなるうえに度重なるくしゃみによって体力も消耗しているのでストレスが溜まっています。

部屋の掃除は朝

朝は朝露で植物が湿っているため花粉の飛散が少ない時間帯です。この時間帯に換気をして、濡れた雑巾で部屋を掃除して花粉を室内の花粉を除去しましょう。その後は窓を閉め。室内に花粉が入るのを防ぎましょう。

花粉症に効果のある食べ物と飲み物

ヨーグルト

花粉症に効果のある食べ物で有名なヨーグルトですが、動物性の乳酸菌と植物性の乳酸菌をバランスよく摂取する事でその効果はよりいっそう高まります。植物性の乳酸菌を多く含む食べ物はキムチや納豆などの発酵食品です。しかし1日2日で効果の現れるものではないので根気よく続けましょう。

魚や野菜中心の食生活

肉や牛乳などの動物性たんぱく質中心の食生活は腸内の悪玉菌を増やし、免疫低下の原因となります。肉が悪いわけでなく、魚や野菜を中心にバランス良く食べる事でアレルギー体質改善の効果が期待できます。

科学調味料の摂取を控える

インスタント食品などに多く含まれる化学調味料も花粉症をはじめとするアレルギー全般の原因と言われています。花粉症で毎年苦しんでいる方はこれらの摂取をなるべく控え、新鮮で健康的な食生活に切り替えましょう。

糖分を控える

糖分を控える事も花粉症対策には効果があります。現代人の食生活では知らず知らずの内に大量の砂糖を摂取しています。これもアレルギー体質を作りだす原因の一つだと言われています。500mlのスポーツドリンクに30gの砂糖が使用されている事を考えれば、コンビニなどで売られているペットボトル飲料にどれだけの砂糖が使用されているか想像が付きます。一日に2本のジュースや缶コーヒーを飲んだ時点で糖分の過剰摂取という事になります。更に注意すべきはノンシュガーの飲料です、スクラロースなどの人工甘味料は免疫低下だけでなくガンの原因として問題視されています

ハーブティー

花粉症に効果のある飲み物ではハーブティーがお勧めです。ハーブの中にはそもそも私たち人間が数千年もの間花粉症などのアレルギー症状の緩和のために使用してきた物が数多くあります。数千年かけて培ってきた物が薬にとって代わり、たったの数十年でその効果を忘れられてしまったのは悲しい事ですが、近年その効果も再評価の傾向にあります。

花粉症に効果のあるハーブ

ルイボス、ネトル、カモミール、ペッパーミント、アイブライト、ユーカリ、ティートリー、ダンデライオン(タンポポ茶)…

その他にも沢山あるようなので、ハーブ専門店などで店員さんに用法を詳しく聞いてみると良いでしょう。

飲酒と喫煙を控える

最後になりましたが、お酒好きタバコ好きにとっては一番難しいであろうこの飲酒と喫煙を控えることも花粉症の症状緩和には効果があります。頑張って花粉症のシーズンを乗り切りましょう。

生活の木 トライアル ハッピーノーズセット【HTRC3】
生活の木 (2004-06-16)
売り上げランキング: 13,214

花粉症の症状緩和に効果のある事13個のまとめ

  • 花粉症に効果のある物はアイデア次第で沢山ある。
  • とにかく室内には花粉を持ちこまないように。
  • 食事や飲み物特有の効果で花粉症の症状を緩和しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment