花粉症に青みかんが良く効く!?青ミカンの効能

青みかん

花粉症に悩まされ、薬以外にも色々なサプリメントやお茶を試されている人も多いかと思います。なかなか効果が表れずに未だに花粉症の症状が一向に良くならないという方、青みかんは試されましたか?

今新たに注目を集めている青みかんによる花粉症の症状の緩和。

青みかん、どのような成分で花粉症の症状を鎮めてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

アレルギーを鎮める青みかん

みかん畑

みかんは果実の中でも薬効が高く、中国では古くからみかんは食欲不振、咳や痰を止める薬用果実として扱われてきました。

特にみかんの中でも未熟な青みかんには、完熟したみかんには無い強い抗アレルギー作用がある事が分かっています。

青みかんには花粉症や蕁麻疹、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などのアレルギー疾患に効果がある事が近畿大学の研究により明らかになっています。

近畿大学の研究チームの調査結果によると、特に7月の温習ミカンの未熟期(青みかん)に非常に強い抗アレルギー作用がある事が分かっています。

花粉症に効く青みかんの抗アレルギー物質とは

花粉症を鎮める青みかんの抗アレルギー作用は、青みかんに多量に含まれるヘスペリジンやナリルチンという物質の働きによるものです。

この青みかんに含まれるヘスペリジンとは温習みかんやハッサク、ダイダイなどの柑橘類の実や皮に含まれるフラボノイドで、抗酸化作用も確認されています。

ヘスペリジンには様々な健康効果があり、花粉症などのアレルギー抑制や抗酸化作用だけでなく、骨密度の低下の抑制、発癌抑制、血清脂質改善、毛細血管の強化などの作用があります。また青みかんに含まれるもう一つのフラボノイド、ナリルチンにも優秀な抗酸化作用があり花粉症をはじめとするアレルギーの改善に期待が高まります。

注目のフラボノイド、ヘスペリジン

植物の苦みや渋みの成分であり、強力な抗酸化作用やくアレルギー作用を持つことから、サプリメントなどに広く使われるようになったフラボノイド。

青みかんに含まれるフラボノイドのヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれ、フラバノン類に分類されるフラボノイドです。

ヘスペリジンは柑橘類の果肉よりも皮や、すじに多く含まれ、青みかんには特に多くこのヘスペリジンが含まれます。果肉に対して袋には50倍、中果皮には300倍のヘスペリジンが含まれている事が分かっており、実をそのまま食べるよりも皮を丸ごと使用した製品、分粉末やサプリメントなどへの効果が期待されます。

これはホールフーズという考え方で、果物であれば実だけでなく、すじや皮ごと、野菜であれば根や茎や葉も、お米なら玄米をといったように作物をそのまま全て食べる事によって、その作物の栄養を余すことなく摂取するというものです。

現に植物の持つポリフェノールのほとんどが実よりも色や味の濃い皮や葉に多く含まれている事が分かっています。

ヘスペリジンには通常熱に弱いとされるビタミンCを壊れにくくする作用がありビタミンCの吸収や働きもサポートしてくれます。

人気の青みかん製品

現在花粉症対策として人気の高い青みかん製品を幾つか御紹介します。

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん 270粒

和歌山県産温州みかんをポリフェノールが最も豊富な青みかんの時期に収穫、乾燥粉末にしたものに更にビタミンCなどを加えたサプリメント

アレルエイド 青みかんの奇跡 180粒

こちらも同じく温州みかんを青みかんのうちに収穫、丸ごと乾燥させて粉末にした物がサプリメントなっています。6粒あたり165mgのヘスペリジンを含有しているので花粉症改善の効果が期待できます。

リケン 青みかん茶 ティーバッグ 1.6g×30袋

青みかんはサプリメントだけでなくお茶にもなっています。花粉症に効果があると注目の南アフリカ原産ハーブ、ルイボス茶とのミックスです。青みかんとルイボスの相乗効果で花粉症改善!

ヘスペロンアルファ 120粒

青みかん乾燥粉末に花粉症に効果があると言われているシソのエキスを配合したサプリメント。6粒あたり229mgのヘスペリジンを含有しています。

ヘスペロンアルファ ドリンク ミント風味 50ml

ドリンクタイプのサプリメントも販売されています。ミント風味で花粉症による鼻づまり解消の効果にも期待が持てます。

皮ごとまるごとみかんサプリメント 青みかんフルミン 150粒

こちらも青みかんのサプリメントですがビタミンCに注力した製品です。ビタミンCは粘膜の保護や再生に欠かせない栄養素です。花粉症で炎症をおこした目や鼻の粘膜の保護と再生に役立ちそうです。もちろんヘスペリジンも含有しています。

青みかんの奇跡  180粒
青みかんの奇跡 180粒
posted with amazlet at 14.03.18
アレルエイド (2007-12-10)
売り上げランキング: 7,275

青ミカンの効能のまとめ

  • 注目の青みかんとは、温州みかんをヘスペリジンを多く含む未熟期に収穫したもの。
  • みかんやハッサクなどの柑橘類にはこの花粉症に効く成分ヘスペリジンが多く含まれるが、中でも青みかんのヘスペリジンの含有量は突出している。
  • 皮の部分に特に多く含まれるヘスペリジンを効率良く摂取出来るサプリメントやお茶が人気!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment