花粉症に対するアレルケアの特徴と使用方法

薬

花粉症を体質改善で治そうという治療方法は、ここ近年で急激に増えてきています。また、体質改善を目的として市販されているサプリメントや健康補助食品は数えきれないほどあります。

アレルケアはアレルギー体質改善を目的として商品開発されていますが、このアレルケアで花粉症を治すことはできるのでしょうか?その特徴や使用方法はどのようなことがあるのでしょうか?

今回は、アレルケアの特徴と花粉症への影響を見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

アレルケアって何?

では、花粉症との関わり合いの前にアレルケアとは一体どのような物なのかに触れていきたいと思います。

アレルケアはどう作られたのか

錠剤

アレルケアというのは、カルピス社が独自に研究を続けて発見した独自の乳酸菌を配合した健康食品です。この独自の乳酸菌はL-92乳酸菌というもので、通常の乳清遺品からは摂取することができないと言われています。この乳酸菌の正式な名称は、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株で、カルピス社が長年の乳酸菌研究の中で生まれた商品だという事です。

アレルケアの成分は

アレルケアには、L-92乳酸菌のほか麦芽糖、でんぷん、植物油脂が使用されています。この中にアレルギー物質25品目は含まれていません。ですので、食品アレルギー体質の方でも安心して体質改善のために常用することができるのが魅力です。

ちなみに、アレルギー物質25品目というのは、それらを摂取することでアレルギー反応を引き起こすことがある食品を言います。具体的には卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆・クルミ・松茸・オレンジ・バナナ・桃・リンゴ・キウイフルーツ・山芋・カニ・エビ・アワビ・イカ・イクラ・鮭・サバ・牛肉・豚肉・鶏肉・ゼラチンのことを言います。

アレルケアの形状は粒状で、1粒(およそ0.3g)に含まれている栄養成分は、エネルギーが1.32キロカロリー、タンパク質が0.01g前後、資質が0.02g前後、炭水化物が0.3g弱、ナトリウムが0.5mg前後、そしてL-92乳酸菌が10mg前後となっています。

アレルケアの摂り方

用量は一日2粒を目安にし、そのまま噛んで食べても水で流し込んでもいいです。医薬品ではなく食品ですので、普通に他の食べ物のように摂取すれば大丈夫です。

また、アレルケアは子供でも食べやすいように子供用のカルシウムが配合されたものや飲料タイプのものもあります。

アレルケアは花粉症に効果があるのか

では、いよいよ本題の花粉症に対してアレルケアはどのような効果があるのかについて見ていくことにしましょう。

花粉症の正体

とその前に、花粉症がなぜ起きるのかをちょっと覚えておきましょう。花粉症は花粉が皮膚や目鼻の粘膜に付着することで体がアレルギー反応を引き起こすことで発症しますが、このアレルギー反応がなぜ起きるのかというと、それは体内免疫能力と抗原から獲得した免疫によるものとあります。花粉症は外部からの抗原によるものですから、それに対抗する免疫は抗原である花粉から獲得したものだという事がわかります。

この抗原が過激に反応をすることで、アレルギー反応と言われる症状が発症するわけです。

アレルケアがもたらす効果

実は、この二つの免疫力はバランスがとても大切で、抗原からの免疫能力を正常に発揮するためには体内環境が調整できていなければなりません。

その体内環境を整えてくれるのがアレルケアというわけです。ちなみに一般的によく知られているビフィズス菌は大腸で、アレルケアに含まれているL-92乳酸菌をはじめとする乳酸菌は主に小腸で活発に効果を発揮します。

これらの腸内環境が整ってくると、便通が良くなり体に不要な毒素などがスムーズに排泄されるようになります。すると、体の免疫能力は過剰に反応することが減ってきて、本来の免疫機能の働きを取り戻すことができます。

つまり、腸内環境が整うことで過剰な免疫反応を引き起こさなくなることができるという事が言えるわけです。

花粉症に対するアレルケアの効果

今発症している花粉症に対して即効性があるかどうかと言えば、はっきり言ってそれは期待できません。先述の腸内環境を整えるというのは1日2日ではできないからです。でも、腸内環境を整えることで花粉症のアレルギー反応を過剰な物でなくすという意味では、アレルケアは効果があると言えるでしょう。

免疫バランスの崩れから過剰なアレルギー反応として花粉症を引き起こすわけですから、長い目で見ればアレルケアを摂取し続けることで花粉症に限らずアレルギー反応による疾患を根本的に解決できるという事になります。

ただ、腸内環境がいつどの程度整ってくるかには個人差がありますから、その効果が現れるのも個人差があります。早い人はすぐに実感できるでしょうし、すでに大きく体内環境が崩れてしまっている人はそれなりの時間がかかるでしょう。

アレルケアのメリット

腸内環境を整えることでアレルギー体質の改善をしていくうえで、アレルケアには大きなメリットがあります。

一つは副作用がないという事です。近年花粉症の根幹治療方法として紹介され始めていますが、アレルギー反応を引き起こす成分をごく少量体内に取り込んでいくことでそのアレルギーに体をなれさせるというものがあります。

しかしこの方法はアレルギー反応という副作用がありますから、その治療は自ずとつらい部分があります。また治療は長期にわたり、早くて1年通常2年程度はかかると言われていますし、完治するのは治験者のおよそ6割と言われています。

その点アレルケアであれば腸内環境を整える乳酸菌が働きますので、副作用の心配がありません。

さらに腸内環境が整うことで花粉症の対策以外にも体にいいことがあるというのが次のメリットとして挙げられます。

腸内環境が整うと、それまで便秘などの症状に悩まされている人も解消することができますし、そうすれば肌の調子も良くなることでしょう。色々な要因が複雑に関係しているのがヒトの体ですから、栄養を吸収しつつ毒素は排出する腸の環境が正常になれば体調が整うのも当然というわけです。

まとめ:アレルケアで花粉症を改善しよう

アレルケアは花粉症に限らずアレルギー症状に根本的な効果があるという事がわかりました。また、腸内環境を整えることで体にいっぱいいいことがあることもお分かりいただけたでしょうか。

アレルケアの効果は即効性はありませんが、気長に欠かさず続けることで、きっとその効果を実感できると思います。

体内環境を整えて、健康で清々しい日々を送ることができるようになるといいですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment