花粉症の治療に使われる薬と薬に頼らない花粉症に治療方法

薬を飲む女性

花粉症を緩和させるためには、薬に頼る方法とそうでない方法があります。自分の体に合った治療方法を見つけることが大切です。

花粉症を完全に治すことができる薬、もしくは治療方法は現在のところ存在しません。花粉症になってしまった場合には、一生その症状と付き合っていく必要がある場合もあります。また、ある薬や治療方法が効果的になる場合もあります。花粉症になった場合には自分に合った薬、もしくは治療方法を見つけることが大切です。

花粉症はいつ発症するかわからない病気です。アレルギーの一種であるこの病気は、一定の量の花粉が体内に蓄積されることによって発症すると考えられています。ですから、花粉症になっていない人も、これから先花粉症に悩まされることは十分に考えられます。そうなった時のために、花粉症治療に役立つ薬、もしくは治療方法を知っておくことが大切です。

この記事では花粉症の治療に使用される薬についてご紹介してみたいと思います。またその後に、薬に頼らない治療方法もご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

花粉症の治療に使用される薬

薬

それでは、花粉症の治療に使用される薬を幾つかご紹介してみたいと思います。花粉症治療において薬を使用するのであれば、自分の使用する薬の特徴をよく理解しておきましょう。

花粉症の治療に使用される薬その1:抗アレルギー薬

花粉症になるとアレルギー物質であるヒスタミンが働き、花粉症の代表的な症状である、鼻詰りや鼻水、目のかゆみ、くしゃみなどが引き起こされます。抗アレルギー薬はアレルギーの原因となるヒスタミンが発生し放出されることを防ぐ働きがあります。

抗アレルギー薬はヒスタミンが出てから作用するのではなく、ヒスタミンが出ないように作用するため、花粉症の予防にも効果的です。抗アレルギー薬は副作用が少ないことでも知られており、花粉症による症状が比較的軽い場合には抗アレルギー薬のみで花粉症の症状を緩和させることができると言われています。

花粉症の治療に使用される薬その2:抗ヒスタミン薬

花粉症の治療として抗ヒスタミン薬も使用することができます。この薬は先程の抗アレルギー薬とは違い、ヒスタミンによって花粉症の症状が出た後に効果を発揮します。症状がひどい時に服用するなら、即効性の効果を期待することができます。抗アレルギー薬よりも、効果の出方がはっきりしている薬です。

しかしこの抗ヒスタミン薬の効果は一時的なものです。体内で薬が溶けだす時間を調整して薬の効果の持続時間を高めている薬もありますが、それでもずっと効き続けるわけではありません。また、くしゃみや鼻水を効果的に緩和させる薬ですが、鼻詰りにはあまり効果が期待できないと言われています。

花粉症の治療に使用される薬その3:ステロイド剤

ステロイド剤は人体の中で生成されるホルモンを人工的に作り出したもので、色々な疾患に効果があります。花粉症に対しては、鼻の粘膜の炎症、目の炎症を抑える効果があります。目薬や点鼻薬として使用されます。

ステロイド剤は花粉症緩和に非常に効果的なため、ステロイド注射という方法も以前は行われていました。しかし、ステロイドのこのような使い方は、副作用によって体に不調をきたす原因となるので現在はすすめられていません。

花粉症の治療に使用される薬その4:漢方薬

花粉症の治療のために漢方薬を選択することも出来ます。漢方薬は副作用が無いという人もいますがそれは間違いです。漢方薬は薬ですので、花粉症に治療に使用するのであれば、副作用にも十分に注意する必要があります。

花粉症の治療に使用される漢方薬は、小青竜湯、葛根湯、柴朴湯、小柴胡湯、荊芥連翹湯、麻黄附子細辛湯などがあります。漢方薬の専門家とよく相談しながら服用するようにしましょう。

薬を使用しない花粉症の治療方法

薬ばかり飲むのは嫌だ、という人は薬に頼らない花粉症治療を行なうことも出来ます。その中には、花粉を少量ずつ体に取り入れて体質改善を行なう減感作療法、ツボを刺激して花粉症を和らげるための鍼灸治療などがあります。自分に合った治療方法を見つけて花粉症を緩和させてください。

まとめ:自分に合った方法で花粉症を緩和させましょう

この記事では、花粉症の治療に使用される薬について、また薬に頼らない花粉症の治療方法についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

花粉症の効果的な治療方法は人によって異なります。自分に合った方法で花粉症を治療するようにしましょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment