花粉症の対策はしていますか?8つの原因植物の飛散時期

森

鼻水やくしゃみ、目のかゆみなど、花粉症の症状でお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。「目玉を取り出して水で洗いたい!」なんていう言葉も聞くほど、花粉症の症状はつらいものです。毎年、花粉の飛散時期を憂鬱に過ごしている方も多いのではないでしょうか?

しかし花粉症の場合、原因となる植物の花粉の飛散時期を知っていれば、この時期が近付いたら対策を取ることで、症状を和らげることができます。

本記事では、花粉症の代表的な原因植物の飛散時期を地域毎にご紹介します。

スポンサーリンク

花粉症の原因となる植物の花粉飛散時期

花粉症の原因となる植物には、主に以下の8つが挙げられます。

  • ハンノキ属
  • スギ
  • ヒノキ科
  • シラカンバ
  • イネ科
  • ブタクサ属
  • ヨモギ属
  • カナムグラ

それでは次に、それぞれの植物の花粉の飛散時期を地域別にご紹介します。
ご紹介のなかで“特に多い”と記述しているのは、木本(ハンノキ属、スギ、ヒノキ科、シラカンバ)の場合は花粉の飛散量が5.1個~/㎠/10日、草木(イネ科、ブタクサ属、ヨモギ属、カナムグラ)の場合は1.1個~/㎠/10日を示します。特に記述がない場合は、木本の場合は花粉の飛散量が0.1~5.0個/㎠/10日、草木の場合は0.05~1.0個/㎠/10日を示します。

ハンノキ属の花粉の飛散時期

・北海道・・・・3月下旬~6月下旬
・東北・・・・・2月初旬~6月中旬
・関東・・・・・1月初旬~6月下旬。特に3月中旬~4月中旬は多い。
・関西・・・・・1月初旬~5月下旬。特に3月は多い。
・九州・・・・・1月下旬~5月下旬。特に3月下旬は多い。

スギの花粉の飛散時期

・北海道・・・・3月中旬~5月上旬。特に4月は多い。
・東北・・・・・1月下旬~5月下旬。特に2月下旬~4月下旬は多い。
・関東・・・・・9月上旬~6月上旬。特に1月下旬~5月上旬は多い。
・関西・・・・・10月上旬~5月上旬。特に2月中旬~4月中旬は多い。
・九州・・・・・10月中旬~5月中旬。特に2月上旬~4月上旬は多い。

ヒノキ科の花粉の飛散時期

・北海道・・・・4月上旬~5月下旬。特に4月中旬~5月上旬は多い。
・東北・・・・・3月中旬~5月下旬。特に3月下旬~5月上旬は多い。
・関東・・・・・1月中旬~6月下旬。特に2月上旬~5月中旬は多い。
・関西・・・・・2月中旬~5月下旬。特に3月下旬~5月上旬は多い。
・九州・・・・・3月上旬~6月上旬。特に3月中旬~4月中旬は多い。

シラカンバの花粉の飛散時期

・北海道・・・・4月下旬~6月下旬。特に5月上旬~6月中旬は多い。
・東北・・・・・4月中旬~6月上旬。特に5月下旬は多い。
・関東・・・・・4月中旬~6月下旬。
・関西・・・・・特になし
・九州・・・・・特になし

イネ科の花粉の飛散時期

・北海道・・・・5月下旬~10月上旬。特に6月中旬~7月中旬、8月中旬は多い。
・東北・・・・・3月下旬~10月下旬。特に4月下旬~9月下旬は多い。
・関東・・・・・2月下旬~12月下旬。特に4月上旬~10月中旬は多い。
・関西・・・・・12月下旬~11月中旬。特に4月上旬~6月上旬、8月中旬~10月上旬は多い。
・九州・・・・・2月上旬~12月下旬。特に3月下旬~6月中旬、8月下旬~10月中旬は多い。

ブタクサ属の花粉の飛散時期

・北海道・・・・特になし
・東北・・・・・8月中旬~9月下旬。特に9月上旬~9月中旬は多い。
・関東・・・・・7月下旬~10月下旬。特に8月中旬~10月上旬は多い。
・関西・・・・・8月中旬~10月下旬。特に9月中旬~9月下旬は多い。
・九州・・・・・9月上旬~10月下旬。特に9月下旬は多い。

ヨモギ属の花粉の飛散時期

・北海道・・・・8月上旬~9月中旬。特に9月上旬~9月中旬は多い。
・東北・・・・・8月中旬~11月上旬。特に9月上旬~9月中旬は多い。
・関東・・・・・8月上旬~10月下旬。特に8月下旬~9月下旬は多い。
・関西・・・・・8月下旬~11月中旬。特に9月中旬~10月上旬は多い。
・九州・・・・・8月中旬~10月下旬。特に9月下旬~10月上旬は多い。

カナムグラの花粉の飛散時期

・北海道・・・・9月上旬
・東北・・・・・8月下旬~10月中旬。特に9月は多い。
・関東・・・・・8月中旬~11月中旬。特に8月下旬~10月下旬は多い。
・関西・・・・・9月上旬~11月上旬
・九州・・・・・8月下旬~11月上旬。特に9月中旬~10月上旬は多い。

まとめ:花粉の飛散時期にあわせて対策をとりましょう

花粉症の原因となる花粉の飛散時期は、それぞれの植物、地域によって毎年ほぼ決まっています。また、花粉症の症状が現れた場合、病院で検査を受けるとアレルゲン(アレルギーの原因)を特定することができます。

花粉症の症状に苦しむ前に、原因となる花粉の飛散時期に合わせて、花粉症の予防対策を行ったり、病院での治療を行ったりすれば、少しでもつらい症状を和らげることができますね。

本記事をご参考に、今年の花粉シーズンも上手に乗り切ってください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment