インフルエンザにかかっても授乳は続けてもよい理由

熱がでた女性

妊婦さんになったら、体を大事にしなければいけません。
それでも、どうしても避けられないのが病気や怪我。特に風邪やインフルエンザになった時はどうしたらいいのでしょうか。

インフルエンザの予防接種を毎年うけている方でも、妊娠中はインフルエンザの予防接種は受けないようにと言われてしまうことが多いようです。インフルエンザにかかっても安易に薬を飲んではいけませんし、専門医と細かく相談しなければならないこともたくさんあります。

また、子供が生まれた後も大変です。小さいお子さんがいた場合などには、母乳を与えてよいのか判断に迷う方が多くいると思います。

そんな中でも一番気になるのが、インフルエンザの時の授乳ですね。インフルエンザの時には母乳を与えてよいのかどうかどうか、結論から言えば、問題ないと言われることが多いようです。

スポンサーリンク

インフルエンザと母乳

赤ちゃん

母乳で子供を育てられているお母さんたちは、自分が病気の時に母乳を与えると、そこに悪い病原菌やウイルスが入っているのではないかとご心配になるかと思います。

ところが、日本産科婦人科学会などでは、インフルエンザの時でも手をキレイに洗った上で、授乳をして問題ないとする見解を発表しています。

少々長いですが、そこの回答を引用いたします。

妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対してのインフルエンザに対する対応Q&A 第9版 平成22年12月22日

  Q9: 感染している(感染した)母親が授乳することは可能でしょうか?
  A9: 原則,母乳栄養を行います. 以下が勧められます。

・母親がインフルエンザを発症し重症でケアが不能な場合には,搾母乳を健康な第 3 者に与えてもらう.
  ・母親が児をケア可能な状況であれば,マスク着用・清潔ガウン着用としっかりした手洗いを厳守すれば(飛沫・接触感染予防策),直接母乳を与えても良い.
  ・母親がオセルタミビル・ザナミビルなどの投与を受けている期間でも母乳を与えても良いが,搾母乳とするか,直接母乳とするかは,飛沫感染の可能性を考慮し発症している母親の状態により判断する.
  ・母親の症状が強く児をケアできない場合には,出生後,児を直ちに預かり室への入室が望ましい.その際,他児と十分な距離をとる(1.5m 以上).
  ・哺乳瓶・乳首は通常どおりの洗浄でよい.
  ・原則,飛沫・接触感染予防策の解除は,母親のインフルエンザ発症後 7 日以降に行う

つまり、母乳を与えてもよいが指定された薬を飲み、医師の診断を仰いだ上で決定するのが望ましいとされているのです。母乳にウイルスが含まれることは少なく、感染は心配ありません。むしろ唾液や咳などによる飛沫感染の可能性がありますから、マスクをすることは大事です。

母乳か粉ミルクか

母乳にするか粉ミルクにするかは母体の状態にもよるため、一概にどちらがよいとも言えません。母乳には、お母さんが持っている抗体や免疫なども含まれるため、子供の免疫力を向上させることもできます。

ところが、母乳には生物濃縮で悪い物質も凝縮されてしまいます。母乳にするか粉ミルクにするか、一度検査をしてみるのもよいでしょう。

インフルエンザの時に、母乳を与える場合の注意

インフルエンザ時に母乳で授乳することは特に問題がないと思われます。
しかし、注意をするべきこともあります。まだ病気に対する抵抗力がない赤ちゃんがインフルエンザに感染すると、インフルエンザ脳症といった恐ろしい合併症を引き起こしかねません。

医師の判断に従う

もっとも重要なことが、この医師の判断にしたがうということです。インフルエンザではアスピリン系など利用してはいけない解熱剤があります。インフルエンザ時に母体が摂取できる薬も制限があります。

インフルエンザにかかった状態で母乳を授乳させる場合には、そのむねを医師に説明し、その判断に従いましょう。なお、医師は婦人科にかかるのが常道です。

ウイルスの感染を防ぐ

母乳の授乳は問題ありませんが、インフルエンザが子供に移らないように丁寧に仕事をしましょう。ウイルスの感染を防ぐためには、部屋の温度と湿度を高く保ち、マスクをして飛沫を防ぎましょう。また、お風呂なども控え、ティッシュなどのゴミをいれるゴミ箱にも蓋をすることなどが必要です。

まとめ:インフルエンザにかかっても授乳は問題なし

インフルエンザにかかったとしても、母乳の授乳で問題はありません。
授乳は母乳がいい場合もありますし、粉ミルクがよい場合もありますが、母体の状態によって選びましょう。

インフルエンザにかかった時は赤ちゃんに移さないようにしましょう。熱が下がった直後、鼻水や咳がではじめた時がもっとも危険です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment