インフルエンザを自力で治すために気をつけたい事

ガッツ

インフルエンザを自力で治すためには、いくつかのことに気をつけたいところです。
インフルエンザには特効薬がまだなく、インフルエンザ薬とされているものも多くはインフルエンザウイルスの増殖を抑える薬ですから、実際には人がもっている自然治癒力によって回復をしていくという形になるでしょう。

しかし、だからといってむやみに寝転んでいれば治るというものではありません。インフルエンザは20世紀にたくさんの死者を出した恐ろしい病気ですから、きちんとした対応が必要です。また、体力が低い老人や小さい子供が病院に行かずに治すというのはやはりあまり推奨されることではありません。

この記事ではインフルエンザを自力で治したい方のための指針について書きます。

スポンサーリンク

自力でのインフルエンザ治療ができる方

元気

病院に行かず、薬を服用せずにインフルエンザを治したい方は、どのような方が理想でしょうか。

自力でインフルエンザを治すことは、悪いことではありません。通常、インフルエンザに罹患すると4日ほどの高熱が続き、その後平熱に戻って鼻水やせきなどの風邪に似た症状がでてきます。解熱剤などを服用すると高熱の期間が長く続いてしまい、また解熱剤の種類(アスピリン等)によっては、合併症の発症リスクが大幅に上昇してしまいます。したがって、インフルエンザを自然治癒にまかせて治療するというのは、そうしたリスクを避ける意味合いがあります。

とはいえ、インフルエンザの高熱は通常の風邪に比べても非常に高く、40度近くまで上昇することもあります。胃痛や痙攣などに悩まされることもあるでしょうから、一人でこの症状を耐えるのはつらいでしょう。

4日ほどで高熱は引きますが、それまでにしっかりと「こもる」準備をしておく必要があります。

病院にいった上で自然治癒を選択することもある

病院にいった上で、医師の判断で薬をださないで自然治癒に任せるというケースもあります。医師が患者の状態をみて、希望を聞いた上で、リスクがある薬物療法ではなく自然治癒にまかせるという方法です。

また、漢方薬や栄養剤を処方し、インフルエンザ薬や解熱剤を使わないという治療法もあります。すべて自力でというのが不安なかたは、医師に相談してから自然治癒力に任せるという方法をとってみてはいかがでしょうか。

インフルエンザを自力で治すためのコツ

インフルエンザを自力で治すためのコツはいくつかあります。もし完全に自力で行い病院にもいかないというのであればいくつかの事前の準備が必要になるでしょう。

常備しておくべきもの

風邪もインフルエンザも特効薬がありませんが、シーズンになる前に「スポーツドリンク」や「ゼリー食料」などを準備しておくとよいでしょう。インフルエンザシーズンになり、インフルエンザに罹患すると買い出しにいくのも難しくなります。

日頃から、一週間分程度の食料や医療品などを揃えておきましょう。

万が一の時に頼れる人にお願いしておく

体力中程度の人であれば、それほどの重体にならずに治療が可能な病気ではありますが、インフルエンザも突然変異などによって急激に症状が悪化することがあります。

インフルエンザに関して油断はできません。事前に流行しているインフルエンザの型などについて調べておきましょう。インフルエンザの情報は厚生労働省などのホームページで情報を得ることが出来ます。

そして、自力で治すときに重要なのは「いざという時に助けてくれる人」がいるかどうかです。実家ぐらしであれば構いませんが、一人暮らしの方はいざという時のために頼れる人を見つけておきましょう。救急車などを呼んでもらう必要があるかもしれません。

治療に専念すること

インフルエンザでは必ず高熱になるわけではありませんが、具合が悪い状態が長期間にわたって続くこともあります。まずは熱が下がるまでの数日間はしっかり休み、それから風邪の諸症状のような症状がでる間も休養を優先しましょう。

インフルエンザであれ風邪であれ、無理をしていてはいつまでもよくなりません。布団を温かくしてゆっくりと休養し、治療に専念しましょう。

インフルエンザの制御法
小林 治
メジカルビュー社
売り上げランキング: 443,935

まとめ:インフルエンザを自力で治す場合の注意

インフルエンザはかならず医療機関にかからなければならないといった病気ではありません。インフルエンザを自力で治すという選択肢も、体力がある方であれば問題なく治療ができるでしょう。

しかしながら、インフルエンザは多数の死者を出してきた恐ろしい病気です。インフルエンザの型や流行期について厚生労働省などのHPをみて丁寧に調査をしておき、さらにインフルエンザにかかった場合でも対処ができるようにしておきましょう。

一番はインフルエンザにかからないようにする予防です。予防接種を受けていれば、万が一罹患した場合でもそれほど症状が悪化しないこともあります。インフルエンザを自力で治療するためには、日頃から準備をしておくようにしておきましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment