インフルエンザは耳鼻科でも診療できる?

風邪

インフルエンザにかかったら何科にかかればいいんだろう? とお悩みの方もいるかもしれません。結論からいえば、どこでも大丈夫なのですが、検査キットを使われる時に鼻を綿棒でグリグリやられていたい! と思うことがありますよね。

そんな時には「耳鼻科」で診療を受けてみてはいかがでしょうか? 耳鼻科でもインフルエンザの治療および予防接種等の治療をしてくれます。また、鼻水などの症状がつらい時にも対処をしてくれるのがありがたいところです。

スポンサーリンク

耳鼻科でインフルエンザの処方

医者

インフルエンザの検査や治療は、どこの病院でもインフルエンザの診療をうければしてもらうことができます。総合病院などでは、検査キットの仕様は耳鼻科で受け、患者の症状に合わせて内科などの別の科で治療薬をもらうなどの分業がある場合もあるようですが、簡易検査キットでは鼻の粘膜から検体をとるため、鼻腔内の処置になれた人が行うのが理想とされます。

また、検査においてはかなり深いところまで綿棒を挿入するため、終わったあとにヒリヒリとした感覚が残ることがあります。子供などは暴れて血がでてしまうこともあるそうです。

耳鼻科では、綿棒で検体をとったあとに鼻に加湿器を付けてくれることがあります。そうしたケアをしてくれるのも耳鼻科のよいところですね。

どうして耳鼻科で受けるの?

とはいうものの、もちろん耳鼻科で受けなければならないという物でもありません。しかし、町医者などで家から一番近い病院が耳鼻科しかないという場合でも、構いません。

インフルエンザの検査に関しては、検査料と判断料が統一されましたから、どこで受けても料金は一律です。また、治療に関しても24時間以内の検査ができればリレンザやタミフルなどのインフルエンザ治療薬を処方してもらうことができるでしょう。

以前は薬局も病院内にあったことが多かったのですが、薬局を外部に委託するようになりましたから、医薬品などは在庫がない場合でも処方箋だけあれば対処してもらえるようになりました。以前に比べてもインフルエンザや花粉症などの季節流行性の病気に対して便利な世の中になったともいえますでしょうか。

耳鼻咽頭科の選び方と、インフルエンザ

近年では、インフルエンザの治療も専科とする耳鼻科も増えてきました。たしかにインフルエンザ等にかかった時には高熱だけではなく、強い喉の乾き、耳鳴り、鼻水などの耳鼻咽頭に関わる症状もできてます。

こうした諸症状に関する薬を出してくれるのも耳鼻科で受けるメリットの一つですね。特に高熱などで耳や鼻の症状が重くなる方であれば、積極的にインフルエンザの治療を耳鼻科で受けるのもよいかもしれません。インフルエンザの治療を受けるのにうってつけの耳鼻科の選び方についてご説明します。

ホームページなどにインフルエンザの情報が豊富に掲載されている

耳鼻科でも、少し大きい病院であれば、インフルエンザについて専門の医師をおいている場合があります。ホームページなどに、治療法や処方についてインフルエンザのことが豊富に書いてある病院は、専門医がいる可能性が高いようです。

たとえ専門医がいなかったとしても、基本的な治療は可能である場合が多いようです。ホームページを見てから行くとよいでしょう。

治療実績が多い

治療実績が多い病院を選びましょう。インフルエンザに関する治療実績などはホームページに掲載されていることが多いと思います。また、病院によっては漢方に強い病院などもあります。得意分野が何かを知った上で治療にでかけることが重要です。

小児科に行くべきか、耳鼻科に行くべきか

インフルエンザの時に気をつけたいのが、罹患者が小さな子どもである場合です。患者が子供の場合には、二峰性発熱や合併症などの恐れがありますから、大人と同じように治療をしては行けないこともあります。

もし子供がまだ小さく(9歳未満)、高熱がひどいようであれば耳鼻科ではなく、小児科を受診するようにしましょう。

インフルエンザ診療ガイド〈2013‐14〉
日本医事新報社
売り上げランキング: 342,857

まとめ:インフルエンザは耳鼻科でも検査・治療してもらえます

インフルエンザは耳鼻科であっても検査と治療を受けることができます。インフルエンザの治療に関しては簡単な検査キットやインフルエンザ薬の処方ができます。耳鼻科で受けることで、耳や鼻、喉の症状を緩和してくれる薬をもらえたり加湿してもらえたりします。

場合によっては小児科などを受診したほうがよいことも心得ておいてください。また、合併症などを発症した場合は、医師の判断に従って他の専門医の治療を受けることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment