インフルエンザの感染を予防する具体的な方法

風邪で寝込む女性

インフルエンザを予防するためには、外出時のマスクと帰宅時のうがい手洗いを励行するという基本的なことがもっとも重要です。また、加湿器を利用したり、予防接種を受けたりすることも補充的におすすめすることができます。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防の必要性を確認

インフルエンザの女性

インフルエンザは冬を中心に毎年流行します。インフルエンザは冬の寒くて乾燥した空気の中で活発に活動するためです。インフルエンザにかかってしまうと、事実上、仕事や学校を休まなければならず、仕事や勉強に支障をきたします。

仕事に忙しいビジネスマンの方はもちろんのこと、大学や高校の受験を控えた受験生の方など、インフルエンザにかかってしまうと勉強が遅れてしまうので大変です。場合によっては、受験会場へ向かうことができないこともあるかもしれません。

また、インフルエンザはかかってしまうとその症状が大変つらいだけではなく、周囲へ感染させてインフルエンザを広めてしまうおそれもあります。

このようにインフルエンザは、可能であれば、感染してしまうことを予防したいものです。

インフルエンザを予防するためには具体的にどのような方法があるのでしょうか。

インフルエンザの予防はいたってシンプル

インフルエンザの予防法はいたってシンプルです。インフルエンザ予防のためには、外出時にはマスクをして帰ってきたらうがい手洗いを必ずするということです。基本的なことがインフルエンザ予防のためには最も重要となります。

インフルエンザウィルスは、せきやくしゃみといった飛沫による感染、空気感染などで感染します。マスクをすることは、飛沫感染や空気感染を予防するために効果があるいたってシンプルな方法です。

また、インフルエンザウィルスは、接触でも感染します。つまり、インフルエンザにかかってしまった方が、鼻などをこすってその手に接触することでも感染します。そのため、例えば買い物でおつりの受け渡しをする際などに店員の方がインフルエンザウィルスを保有していた場合(インフルエンザは平均して2日程度の潜伏期間がありますので、まだ発症していない店員の方が働いておられることもありえます)、接触感染の可能性があります。

そこで接触感染の可能性を防止するためには帰宅後に手洗いをすることが効果的です。さらに、うがいをすることでインフルエンザウィルスが体内に侵入してしまうことを予防することになります。インフルエンザウィルスは湿気に弱いので、うがいによって喉を洗うことで、インフルエンザウィルスを排除し、かつ、体内へインフルエンザウィルスが侵入することを予防します。

このようにして、インフルエンザの予防は、マスク・うがい手洗いという基本的なことをすることが非常に効果があるとうことになります。

その他のインフルエンザ予防の方法

このようにインフルエンザを予防するためには、マスクとうがい・手洗いをすることが基本であるとともに、もっとも重要ということになります。その他のインフルエンザ予防方法としては以下のような方法が考えられます。

まず、部屋に加湿器を備え置くことがインフルエンザの予防となります。インフルエンザウィルスは、乾燥・低温を好み、多湿・高温を嫌います。多湿、高温の中ではインフルエンザウィルスの活動は弱まります。そこで、加湿器を室内に設置して、多湿の状態を保つことで、インフルエンザウィルスの活動を弱体化させて、感染予防につながります。

部屋を暖房・ストーブなどで締め切っている場合にはインフルエンザウィルスは活発となるので、加湿器を設置することでインフルエンザを予防することがおすすめです。

次に、インフルエンザの予防接種を受けることが予防には効果的です。予防接種は、その名のとおり、インフルエンザを予防するものなので、高い予防効果を期待することができます。

インフルエンザの予防接種は、12月の中旬ころまでを目安として受けることが予防には望ましいと言われます(厚生労働省の見解)。1月から3月に受験を控えている受験生の場合は特にインフルエンザの予防接種を受けることを強くおすすめすることができます。

まとめ:インフルエンザの予防はマスクとうがいと手洗いが「鉄板」

以上、本文で述べましたインフルエンザ予防についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • インフルエンザの予防のためには、外出時にはマスクをして帰宅時にはうがいと手洗いを励行するということがもっとも重要です。インフルエンザは、飛沫や接触などを通して感染しますので、マスク、うがい手洗いはインフルエンザウィルスの感染を予防するためには非常にシンプルで、かつ効果が高い方法です
  • マスクやうがい手洗い以外にインフルエンザを予防する方法としては、加湿器を利用されることや予防接種を受けることがおすすめです。予防接種は12月中旬ころまでに済ませてしまうことが望ましいと言えます。

インフルエンザの予防はあくまでもマスクやうがい手洗いが基本であり、もっとも重要です。いわば、インフルエンザの予防の「鉄板」ということができるので、ぜひ励行されるようにしてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment